鎌倉の和カフェではんなり おすすめの5店をご紹介

安寧の草花盆

安寧の草花盆 和のお庭を眺めながら……


鎌倉を散策したら、歴史のまちに似合う和カフェで、ゆったりくつろぐひとときはいかが? お寺の中のカフェや小町通りの和スイーツ店、老舗の甘味処など……バラエティに富んだ、お抹茶が似合う5つのおすすめスポットをご紹介しましょう。

<INDEX>
「安寧」 ~円覚寺境内、上質な和の空間
「くずきりみのわ」 ~佐助の老舗・本格派のくずきり屋さん
「おてらCafe」 ~お抹茶と和菓子、プチ写経セットも

「おいもカフェ金糸雀」 ~インスタ映えするかわいいおいもパフェ
「茶寮 風花」 ~明月院のそばでうさぎまんじゅうを


「安寧」 ~円覚寺境内にある、上質な和の空間

静かで上質な、和の時間を過ごしたくなったら、円覚寺如意庵境内の和カフェ・安寧へ。
円覚寺境内 如意庵・安寧の入口

安寧は円覚寺境内の如意庵にあります


小鳥の声、木々のそよぎが心にしみる、静けさです。緑に包まれ、苔むしたお庭を望むテーブル席や、屏風の前で大勢が顔を合わせてお話できる席も。ご本尊の仏さまが見守る店内、和のしつらえが素敵です。
安寧の草花盆のセット

安寧の草花盆のセット。卓上には、禅の心がしたためられた本も


草花盆は、抹茶アイスや、柔らかなできたての白玉、抹茶かん、果物などのついた、甘味と抹茶のセット。お抹茶と上生菓子のセットもあります。

緑のお庭を望む静謐な境内で過ごす、心安らぐひととき。大切な方と訪れたり、自分に返る時間をいただきに、ときどき1人で訪れたくなってしまうお店です。

<DATA>
■安寧
TEL:080-7741-0683
住所:鎌倉市山ノ内425 円覚寺
アクセス:JR横須賀線北鎌倉駅より徒歩約10分、円覚寺境内如意庵
定休日:月曜日・火曜日・日曜日・第1土曜日・第3土曜日・第4土曜日・第5土曜日


「くずきりみのわ」 ~佐助の老舗・本格派のくずきり屋さん

佐助にある、老舗のくずきりやさん。静かな和の趣の店内で、くずきりをいただけます。
くずきりみのわの外観

佐助稲荷に行く途中にあるくずきりみのわ


透き通った、きれいなくずきりを、黒蜜とともにいただきます。つるつるしこしこ、コシのあるくずきり。
くずきりみのわのくずきり

透き通ってコシがある、本物のくずきりをいただけます


注文を受けてから葛粉を溶き、1人分ずつ、丁寧につくってくださいます。出来立てならではの弾力と透明感、本物の「くずきり」を堪能できるお店です。くずきりは抹茶とのセットにもできるほか、白玉あんみつ、あたたかな抹茶じるこなどの和スイーツもあります。

お庭では、かつてそばの田んぼにいたという鎌倉メダカも育てられているんですよ。「ほかの種類のメダカを入れたりしないで、大切に、そっと眺めて楽しんでくださいね」とお店の方。

昭和46年創業の、歴史あるお店。しっとり緑に包まれた、日本庭園を眺めて……心落ち着くお店です。昔ながらの、和の趣に浸りたくなったら、訪れてみたいお店です。

<DATA>
■くずきりみのわ
TEL:0467-22-0341
住所:鎌倉市佐助2-6-1
営業:土・日曜、祝日
※平日は不定期に営業。年末年始のお休み等も含め、営業日はホームページで確認できます
ホームページhttp://www.kamakura-minowa.com/


「鎌倉おてらCafe」 ~お抹茶と和菓子、プチ写経セットも

若宮大路沿いの2階にある「鎌倉おてらCafe」。浄土真宗・浄榮寺というお寺の方が開かれているカフェで、店内にはご本尊の仏さまがまつられています。窓から若宮大路の緑を望める、明るい雰囲気のお店です。
明るい雰囲気のおてらカフェ

明るい雰囲気のおてらカフェ
 

和の趣を味わいたいなら、抹茶入り煎茶と和菓子のセットがおすすめ。鎌倉のお寺のお茶会などで用いられる、知る人ぞ知る「美鈴」の上生菓子(夏季は錦玉)をいただけます。
抹茶入り煎茶と和菓子のセット

美鈴の和菓子と、抹茶入り煎茶のセット


20文字の「回向文」を筆でなぞる、「プチ写経セット」も。書き終えたら、店内にまつられているご本尊にお供えします。筆ペンでもOKとのこと、気軽に体験できますね。セットのコーヒーをいただきながら……心落ち着くひととき。
プチ写経セット

プチ写経セット。気軽に写経を体験してみて


パスタやコーヒーなど、気軽なカフェメニューもあるんですよ。さらにブランチ法話やおてらdeナイトなど、心と向き合えるようなワークショップも開催されています。

窓から若宮大路・段葛の緑が望めます

窓から若宮大路・段葛の緑が望めます


親しみやすい雰囲気で、癒しや生きる力を与えてくれる仏教を伝えたい、という思いをもとに迎えてくださる、おてらCafe。ほっと心落ち着く、静かなお店です。

<DATA>
■鎌倉おてらCafe
TEL:0467-25-6588
住所:鎌倉市小町2-12-35大路ビル2F
アクセス:JR鎌倉駅から徒歩約6分
予約可
ホームページ


「おいもカフェ金糸雀」 ~インスタ映えするかわいいおいもパフェ

小町通りから一本、若宮大路側へ細い道を入ると、右手にお店があります。
おいもカフェ金糸雀

小町通りそばで創業10年、愛され続けるお芋スイーツのお店


黄色をイメージカラーとした、ちょっとレトロな喫茶店。万国旗のような「OIMO」と書かれたかわいらしい旗のディスプレーや、お店の名にある小鳥・カナリアのデザインも。

創業10年と、愛され続けるお店。当初は、コーヒーの似合うお芋のスイーツを提供するお店として始まりました。今では、お芋をテーマに、さまざまな和スイーツが楽しめます。お店の名は、金糸雀(カナリア)色=サツマイモをイメージする黄色からつけられたそう。

おいもパフェは、紫色の紫芋・黄色いサツマイモのアイスが仲良く並んだ、きれいな色のパフェ。ほっこり、やさしい和の味です。
おいも鎌倉パフェ

フォトジェニックで人気のおいも鎌倉パフェ


角切りのお芋やわらび餅、ほろりとした舌ざわりのおせんべいも乗って、食感も楽しみ。黒蜜をかけていただきます。きれいな彩りもかわいらしく、インスタ映えするフォトジェニックな和スイーツです。

抹茶のジャーパフェは、抹茶のアイスに抹茶の寒天など、抹茶尽くし。背の高いガラス容器に入り、ボリュームたっぷりです。彼に注文してもらって、シェアしてもいいですね。
抹茶と紫芋のジャーパフェ

抹茶と紫芋のジャーパフェは背が高くボリューム大


ドリンクメニューは、コーヒーや紅茶、お抹茶などから選べます。小町通りそばで、ちょっとレトロに和スイーツをいただきたくなったら、どうぞ行ってみてくださいね。

<DATA>
■おいもカフェ金糸雀(カナリア)
TEL:0467-22-4908
住所:鎌倉市小町2-10-10
アクセス:JR鎌倉駅より徒歩約4分
定休日:水曜日
ホームページhttp://oimocafe.exblog.jp/i12/


「茶寮 風花」 ~明月院のそばでうさぎまんじゅうを

北鎌倉の、明月院手前にあるお店。趣ある赤い番傘も差されています。
風花の入口

明月院手前にある風花の入口


名物のうさぎまんじゅうとお抹茶のセットをいただきました。せいろで蒸された、かわいいウサギをかたどる、ほかほかのうさぎまんじゅう。たっぷりのお抹茶と、ヨモギ草餅のお団子とともに。
うさぎまんじゅうと抹茶のセット

かわいいウサギがかたどられた、うさぎまんじゅうと抹茶のセット


うさぎまんじゅうは、甘さ控えめの、ほっくりした栗餡です。
うさぎまんじゅうの中は、ほっくりやさしい栗餡

うさぎまんじゅうの中は、ほっくりやさしい栗餡


このお店は30年ほど前、うさぎ年につくられたのだそう。かわいらしいウサギの置物もたくさん。アジサイで有名な明月院そば、特に6月はにぎわうところです。ゆったりと過ごしたいなら、オフシーズンがおすすめ。心も体もあったまる、ほっこり和みのひとときを過ごせるお店です。

<DATA>
■茶寮 風花 (さりょう・かざはな)
TEL:0467-25-5112
住所:鎌倉市山ノ内291
定休日:水曜日


以上、お抹茶の似合う鎌倉の和カフェ5店をご紹介しました。浴衣やお着物を着て、はんなり訪れるのも素敵ですよ! お抹茶を一緒にいただくときは、作法など知らなくても、普通のお茶と同じように、心静かにいただけば大丈夫。どうぞ気軽に、和体験を楽しんでみてくださいね。


【関連記事】
【鎌倉】古民家から海が見えるカフェまで!おすすめカフェ10選
鎌倉の隠れ家カフェ5選 散策の途中でほっと一息



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。