秋冬のニット・セーターが快適に感じられるのは、気温15度以下。日本気象協会の服装指数では、指数40~50が目安となります。

トップスはお顔映りを左右する大切なアイテム。今回は、パーソナルカラーのアドバイスを交えながら、ニット・セーターとボトムスのコーデを紹介します。

パーソナルカラーとは、その人に似合う色やイメージのこと。パーソナルカラーは、あなたの肌の色、瞳の色、髪の色と調和して、その人本来の魅力を引き出してくれます。

ご自分のタイプがわからない方は、下記の記事をご覧ください。
※あくまでも簡易診断/自己診断です。

ボルドー×ブラックが似合うのは、ウィンタータイプ

(シュープリーム ララ)Supreme.La.La. サッシュベルトツキフリルニット

(シュープリーム ララ)Supreme.La.La. サッシュベルトツキフリルニット

2017秋冬トレンドカラーのひとつ、ボルドーのような深みのある鮮やかなレッドが似合うのは、ウィンタータイプ。トレンドのフリルやボリューム袖、サッシュベルトやウエストゴムのブラウジング効果で、美シルエットが叶います。レーヨンのハイゲージニットは防寒性は高くありませんが、コートやアウターのインに着用しやすいのが利点です。
(シュープリーム ララ)Supreme.La.La. バックレースアップベッチンパンツ

(シュープリーム ララ)Supreme.La.La. バックレースアップベッチンパンツ

ボルドーのロマンティックなニットを引き立ててるのは、ブラックのスリムパンツ。シンプルなデザインをトレンド感のある別珍素材がアップデートしています。ニットが主役のコーデなので、シューズはプレーンなハイヒールパンプスがおすすめ。ブラック、グレー、ボルドーなどが好相性です。

鉄紺×辛子色が似合うのは、オータムタイプ

(グレースコンチネンタル)GRACE CONTINENTAL ショルダー刺繍ニットトップ

(グレースコンチネンタル)GRACE CONTINENTAL ショルダー刺繍ニットトップ

オータムタイプは、ディープオレンジ、マスタード、モスグリーンといった秋色は得意。ブルー系はやや苦手ですが、緑みを帯びた鈍い鉄紺は似合います。ショルダーの装飾的な刺繍もオータムタイプの雰囲気にぴったり。刺繍に視線が引きつけられるので、ボトムはシンプルなデザインが正解です。コートのインにも着やすいミドルゲージニットなので、シーズン長くお召しになれるでしょう。
(グレースコンチネンタル)GRACE CONTINENTAL ウールタックワイドパンツ

(グレースコンチネンタル)GRACE CONTINENTAL ウールタックワイドパンツ

ボトムもダークカラーにすると重くなるので、ブラウンよりもキャメルやベージュがおすすめ。今回は辛子色のワイドパンツを選びましたが、パンプキン、テラコットといった鮮やかで深みのある色、ピーチピンク、ジェイドグリーンといった明るくやや濁りのある色など、オータムタイプのカラーパレットの色であれば、心地よいハーモニーが生まれます。

ローズピンク×ミントグリーンが似合うのは、サマータイプ

(シュープリーム ララ)Supreme.La.La. チュールリボンニットトップス

(シュープリーム ララ)Supreme.La.La. チュールリボンニットトップス

涼やかなパステルカラーが似合うサマータイプの方にとって、ウィンタータイプの色は強すぎ、オータムタイプの色は重く感じられます。秋冬は濃いめのピンク、スモーキーな中間色がおすすめです。ローズピンクのミドルゲージニットは、ボリューム袖にチュールリボンをつけた甘さのあるデザイン。スカートを合わせてフェミニンに、パンツを合わせてスタイリッシュに、デニムを合わせてシンプルに、きれいめのスタイリングが正解です。
(シュープリーム ララ)Supreme.La.La. カジュアルコーデュロイパンツ グリーン

(シュープリーム ララ)Supreme.La.La. カジュアルコーデュロイパンツ グリーン

ボトムは、ブルーグレー、グレイドネイビー、ローズベージュといったベーシックカラーを合わせてもよいですが、草木の彩りをお手本にグリーン系やブラウン系を合わせてもきれいです。サマータイプに似合うのは、グレイッシュなミントグリーンや優しげなココアブラウン。今シーズンは畝の幅が広いコーデュロイがトレンドですが、サマータイプは畝が細いものが似合います。

アイボリー×コーラルピンクが似合うのは、スプリングタイプ

(トランテアン ソン ドゥ モード)31 Sons de mode ビーズモチーフPO

(トランテアン ソン ドゥ モード)31 Sons de mode ビーズモチーフPO

スプリングタイプはオータムタイプと同じイエローベースですが、スプリングタイプの方がオータムタイプの色を着ると、顔色がくすんで重苦しく見えます。秋冬に重宝するのは、アイボリーホワイト、ミルクティのようなベージュ、キャメルなど。ビーズとビジューモチーフがついたドルマンスリーブニットは、少し緩めなシルエット。ビジューに視線が引きつけられるので、ボトムはシンプルなデザインがよいでしょう。
(トランテアン ソン ドゥ モード)31 Sons de mode スウェードプリーツSK

(トランテアン ソン ドゥ モード)31 Sons de mode スウェードプリーツSK

スプリングタイプは、かっちりしすぎない、明るく軽やかなコーディネートが似合います。コーラルピンクのフェイクスエードのプリーツスカートは、リラックスコーデにぴったり。気温が下がってきたら、ジージャンやブルゾンを羽織ったり、足元をスニーカーやブーツにして、スタイリングに変化をつけるとよいでしょう。

パーソナルカラーのタイプ別、トレンドカラーの取り入れ方

ウィンタータイプは、今シーズンのトレンドカラーのレッド、ネイビー、パープルなどをワードローブに取り入れてみてはいかがでしょうか。ブラックやホワイトのの代わりにチャコールグレーを取り入れると、新しいカラーバランスが生まれます。

こっくりと深みのある「秋色」が似合うのはオータムタイプ。似合う色を入手しやすくなりますので、カラーコーディネートを楽しみながら、おしゃれを磨きましょう。

今シーズンは、パステルピンクやグレイッシュブルーなど、サマータイプに似合う色もカラーバリエーションに見られます。トレンドカラーの中では、目立つ色、主張する色ではありませんが、サマータイプの魅力を引き立ててくれます。

スプリングタイプの方は、似合う色を探すのは難しいかもしれません。しかし、スプリングタイプは多色づかいが得意。秋冬のレイヤードスタイルは、配色を意識すると自分らしさを表現できるでしょう。

パーソナルカラーの4つの基本タイプは似合う色を探す指針に過ぎません。自分に似合う色、配色を吟味しながら、秋冬のスタイリングを楽しんでいただけたらと思います。

【商品画像協力】 【ガイドからお知らせ】
ウェブアンケートを活用して、カラーリサーチを実施しています。匿名でご回答いただけますので、ご協力をお願いいたします。アンケートの結果は、今後の記事に反映させていただきます。
ガイドの最新情報は、All About公認ガイドブログFacebookページTwitterをご覧ください。

【関連記事】



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。