【英語で道案内】滞在中のやりとりが一番のおもてなし

オックスフォード大学院留学中に親しくなったインド人の友人が、来日中に新宿駅で電車の乗り換えで困っていたことがありました。でも、助けてくれた日本人がいたそうです。

その友人が「その人、英語もわからないのに、一生懸命身振り手振りで助けてくれて、本当に日本には親切な人がいるんだね!」と驚きながらも嬉しそうに話してくれたことを覚えています。
fue

増え続ける外国人観光客



「こんにちは」「ありがとうございます」などの簡単な挨拶を事前に学んで来日する方も増えています。ただ、道を尋ねるとなると、やはり英語になることが多いようです。

日本でのいちばんのおもてなしは、滞在中の現地の人々とのやりとりだと思いますので、簡単な道案内の表現でぜひ交流してみましょう。

道に困っている外国人に話しかけるフレーズ

  • Are you OK?
大丈夫ですか?

困っている人を見かけたら、まずはこのシンプルなフレーズで十分事足ります。こんな風に話しかけたら、その後何を言われたり聞かれたりするかわからない……、と気負わずに!後ほど簡単な道案内のフレーズを紹介しますので、ご活用ください。
suit

旅先で助けてもらえるのは嬉しいものですね


  • Do you need any help?
何かお困りですか?

ガイドが一番良く使うフレーズです。Do you need help?でも良いですが、anyを加えることにより、「もし助けがいるのであれば」というニュアンスを加えることができますので、押し付けがましくなく、気軽に尋ねる感じが出せます。

  • Can I help you?
お手伝いしましょうか?

こちらも良く使われるフレーズです。May I help you?は店員さんがいうセリフですので、間違えないでくださいね! May I ~?は「~してもよろしいですか?」ですが、Can I ~?なら「~しましょうか?」になります。

Do you need any help?Can I help you?と話しかけると、Yes, thank you(はい、ありがとうございます)や、I'm OK. Thank you anyway(大丈夫です。でも、ありがとうございます)のような反応が返ってくると思います。

 目的地について尋ねるフレーズ

大抵は、目的地の行き方について困っていますので、行き先を尋ねるフレーズをいくつか覚えておきましょう。以下のパターンで聞かれることが多いと思います。

  • I (We) want to go to~
~へ行きたいんです

  • I (We) would like to visit~
~を訪れたいのですが
  • How can I (we) get to~
~へはどうやって行ったら良いですか?

  • Where is ~?
~はどちらですか?

どれもシンプルな尋ね方ですよね。丁寧に聞こうとする方は、これらのフレーズの前にCould you tell me(教えていただけますか)と始めるかも知れませんので、念のため頭に入れておくと慌てずにすみます。

例えば、Could you tell me how to get to ~?(~へはどのように行ったら良いか教えてくださいますか?)のように聞かれます。

道案内のフレーズ

  • Go straight for ~blocks
~ブロック先までまっすぐ行ってください

例:
How can I get to the post office?(郵便局にはどう行ったら良いですか?)
Well, go straight for 3 blocks(ええと、まっすぐ3ブロック分進んだところにありますよ)

  • Turn right (left) at ~
~で右/左に曲がってください

例:
Could you tell me how to get to Meiji-Jingu?(明治神宮へはどう行けば良いか教えてくださいますか?)
Sure.  Go straight along this street and turn right at the trafic lights(喜んで。この道をまっすぐ進んで、信号で右に曲がってください)

  • Cross the street
道を渡ってください

例:
We would like to go to Ginza station(銀座駅に行きたいんです)
OK.  Go down this way and turn left at the A hotel and cross the street(わかりました。この道をまっすぐ行ってAホテルで左折、その後道を渡ってください)

  • in front of~
~の前にあります

ホテルの「フロント」でもわかるように、何かの前にあると言いたい時にはin front ofを使います。

例:
Where is ATM?(ATMはどこ?)
Um, cross the street and go down the street.  It's in front of the convenience store (えっと、道を渡ってまっすぐ行ってください。コンビニの前にあります)

  • on the corner(オン ザ コーナー)
角にあります

例:
How can I get to the nearest station?(ここから一番近い駅にはどう行ったら良いでしょうか?)
Go straight until you get to the convenience store.  You'll see the subway station on the corner(コンビニまでまっすぐ行くと、角に地下鉄の駅があります)

  • next to~
~の隣にあります

例:
I want to go to Maru-biru(丸ビルに行きたいのですが)
That is the building.  Can you see?  It's next to Kitte(あのビルです。見えますか?”キッテ”の隣です)

別れ際のフレーズ

別れ際にはこんなフレーズを。

yoki

良い滞在を!

  • Enjoy your stay in Japan!
日本の滞在を楽しんでくださいね

  • You can't miss it.
すぐわかりますよ

いかがでしたか?上記のフレーズを色々組み合わせて、ぜひ活用してくださいね。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。