恋人が突然音信不通に……相手の心理は?

「恋人から急に連絡がこなくなった」「LINEで一方的に別れ話をされ、ブロックされた」など、恋人と音信不通になり、話し合いもできないまま別れてしまう人が意外と多くいます。そんなときはどうしたらいいでしょうか?
 
突然恋人と連絡が取れなくなったら

音信不通の原因はなに?


まず、別れ話が出ていたわけでもないのに、急に音信不通になった時は、なにが原因で音信不通になったのかを考えてみることが大切です。

例えば下記の可能性があるでしょう。
1.恋人が行方不明になった。
2.事故や病気で連絡ができなくなった。
3.携帯が紛失したり、故障したりした。
4.仕事が忙しくて連絡ができない。
5.愛情の試し行為をしている。
6.単に返事をするのが面倒くさい。
7.他に好きな人ができて、フェイドアウトしようとしている。
8. 別れたいから、このまま逃げようとしている。
9. 実は妻がいて、バレそうになって慌てて縁を切った。
番外:心の病気(うつ病、境界線パーソナリティ障害など)

1~3、番外の可能性が考えられる場合は、恋人の親や共通の知り合いに確認してみた方がいいし、何かしらの手段をとって、原因を追究した方がいいかもしれません。4~6の場合は、遅くても2週間以内には連絡がくるはずです。
ただし、もし1ヶ月経っても連絡がこない場合は、7~9である可能性が高いです。番外の「恋人が心の病気」の場合は、ケースバイケースで、下手に動いて相手を刺激しない方がいいこともあるので、ここでは敢えて触れません。

また、1~3は、相手にとっても意図しない音信不通なので仕方がないにしても、4~6の場合は、2人の関係を見直す必要があります。「メールの頻度の好み」も相性の1つなので、これが合わないと、今後も不安な思いをすることがあるでしょう。

7~9の場合は、何が起こったのか分からないまま、パニックに陥ってしまう人も多いでしょう。これと同様、「LINEで一方的に別れを告げられ、ブロックされるパターン」もありますが、この場合もどうしたらいいのか分からず、途方に暮れてしまうものです。その場合、どうしたらいいのでしょうか?
   

LINE以外の連絡手段をとってみる

ある程度、きちんと付き合っていて、相手の連絡先はLINEしか知らないなんてことは稀なはず。まずは「携帯に電話」してみましょう。
 
家に電話をするなどの行動をとってみる

まずは、相手の様子を探ってみる


もし携帯が着信拒否になっていたり、すぐに切られたりしてしまった場合は、それが相手の「答え」です。とにかく別れたくて、逃げたがっています。

もし相手が何か誤解をしていて着信拒否をしている場合は、弁解した方がいいこともあるので、下記の方法で「一度話し合いたい」という気持ちを伝えてみるといいでしょう。
・携帯にショートメールを送る。
・パソコンメールにメッセージを送る。
・家に手紙を送る。

「相手の家の前や勤務先で待ち伏せする」方法もなくはありませんが、そこまでした方がいいかは、ケースバイケースです。これをすることで、完全に関係が修復不可能になることもあるからです。

とりあえず、ショートメール、パソコンメール、手紙のどれかの手段を使っても返事が来ない場合は、しばらくの間、何もしないで様子をみましょう。これ以上やると、相手が怖がって、逆に連絡が来なくなることもあるからです。

 

今後、自分がどうしたいのか?を考える

少し気持ちが落ち着いたら、今後、自分がどうしたいのか?についても考えましょう。音信不通になったり、急にLINEで一方的に別れ話をしたりするような相手は、本当に「今後も付き合うに値する相手なのか?」についても考えるのです。

ハッキリ言ってしまえば、こんなやり方で別れようとする人は、「意気地なしでズルイ人間」です。
こんな逃げ方をする理由は、「別れ話をするのが面倒くさい」「目の前で泣かれても困る」「怒られるのが怖い」などであることが多いもの。一時期は親密な関係になった相手に対して、最後にきちんと話し合いもできないような人に、人と付き合う資格なんてありません!

もちろん自分に「DV癖がある」場合は、相手にそんな態度をとられるのは仕方がありません。それは自分が悪いので、反省をしなくてはいけなせん。

でも、そうではないのにこんな卑劣なことをされた場合は、今後、幸せになるためにも、また気持ちを整理するためにも、考えなくてはいけないことがあります。

 

音信不通にされたときに考えることって?

恋人から急に音信不通にされる打撃は、計り知れないものです。そんなときは取り乱したくもなるものですが、冷静になって下記のようなことを考えてみましょう。
 
恋愛関係を終わらせる行動

音信不通は、人を傷つける卑怯な方法


■その1:長い目で見て、付き合うべき相手ではない
付き合っていれば、色々なトラブルが起こるものです。そんなときに解決しようとしないで、中途半端に逃げてしまう人は、長い目で見て、付き合っていて幸せになれる相手ではありません。

そんな逃げるような不誠実な相手よりも、今後人生を共に生きていくのにふさわしい相手は、世の中にごまんといます。今なら、人生を引き返せるチャンスです。
今はただただ悲しみに打ちひしがれているかもしれません。でも、しばらくしたら、「1年後ではなくあのとき、彼(彼女)がそんな人だったと分かってよかった」と思うかもしれませんよ。

■その2:逃げ癖のある人は、また逃げる可能性は高い
仮に今後、恋人から連絡が来たとしても、逃げ癖がある人は、また逃げる可能性は高いです。基本、人は変わりません。だから、「彼の逃げ癖が直って、ずっと私と一緒にいる」と願うことは、「浮気性の人の浮気癖が直って、恋人一筋で付き合っていく」ことと同じくらい現実味のないことです。
一度ならまだしも、二度も逃げられた日には、責任は「自分」にもあります。自分が相手の“本当の姿”をきちんと見られているのか?について、再度振り返ってみましょう。

■その3:「自分が幸せになれる選択肢」を増やした方がいい
恋人への愛情がある分、「どうしてもやり直したい」と思う気持ちも分からなくはありません。だから、彼(彼女)の思いをすぐに断ち切るかどうかは置いといても、せめて自分の選択肢を増やすようにしましょう。

例えば、今後、彼(彼女)以上に素敵な人が現れたら、仮に彼(彼女)から連絡が来たとしても、やり直す気持ちなんてなくなるかもしれません。
結局、好きな人にフラれたときに立ち直るために大切なことは、「その人がいなくても、幸せになること」です。そうしたら、その人が戻って来なくても平気になるからです。彼(彼女)から連絡が来ても、来なくても、「幸せな自分でいられる準備」をしましょう。

■その4:傷つける人とは一緒にいられない
一方的に別れを切り出すような人は、自分勝手で思いやりがありません。やられた方が納得がいかないし、きちんと別れていない分、未練も抱きやすく、何と言っても深く傷つきます。「信じていたのに、裏切られた」と思いますしね。

ハッキリ言って、別れ方の中では一番ズルイやり方です。そんな人を傷つける相手と関わっていては、自分が不幸になってしまいます。
人は、自分を傷つけるような相手とは一緒にいられません。幸せになるためにも、早く縁を切った方がいいと思いますよ?

■その5:別れたがっている相手とつながっていても幸せになれない
相手が「別れたい」と言っているのに、別れないでいてもしょうがないもの。自分と付き合っていたくない人と付き合い続けても、自分だって不幸ですしね。最終的には、「相手が別れたがっているから、別れてあげた」と思って、自分を納得させましょう。

 

辛さを乗り越え、心の整理を!

「終わりよければすべて良し」というように、きちんとしてケジメをつけて終わらせることは、2人の楽しかった思い出を汚さないためにも大事なことです。

恋愛においては、「逃げるのは恥だし、役に立たない」ものです。本来は、お互いに成長し合うためにも、人生において恋愛は大切なものです。だから、そんな風に逃げて、きちんと終わらせられない人は、「人生にも逃げている」と言っても過言ではありません。そんな人は今後も中途半端な人生しか歩めないでしょう。

もし今後、恋人選びをするとしたら、「人の痛みが分かり、しぶとく関係を築ける人」にした方がいいです。これこそが、長くパートナーシップを続けるために、一番大事なことだからです。今回、それを学べた分、今後もっといい恋ができるかもしれませんよ?

最近は、LINEで簡単に別れてしまう人が多いと聞きます。でも、それは本当に卑怯なやり方です。音信不通にされた人の痛みが分かる分、自分自身はそんなことをしないで、きちんと決着をつけられるような人になりましょうね。

【関連記事】


[お知らせ]
電子書籍「子供おばさん”にならない、幸せな生き方」が好評発売中!子供おばさんになりたくない人は、必読!

4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」 毎週金曜日23時に更新!

走水神社と2つの叶神社のバスツアー。最近、ツイてないなぁという人はぜひ!とてもパワーをもらえる場所ですよ。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。