【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

ある日、急に音信不通になってしまった彼

ある日突然に、彼との連絡が取れなくなってしまったら、あなたはどうしますか? 

相談を受けた、ある30代前半の女性のケースです。オンラインサイトで知り合った男性と、初デートから、たった2か月で突然、連絡が途絶えてしまったというのです。

彼女はとても落ち込んでいましたが、実はこのようなシチュエーションは出会いから恋愛初期の段階では起こりうることです。これは出会ってからの期間だけでなく、どんな出会い方で、二人の関係性がどれだけ強固なものかによっても大きく違います。

ただ、どんな女性であっても、そんな経験をしたら、やはり男性不信に陥ったり、自分に対しても不必要に自信も失ってしまうでしょう。そうなれば、その先の男性との付き合い方にもトラウマが残ったり、怖くて次の恋愛に動けなくなったりしてしまうので注意が必要です。

突然、音信不通になるような男性との付き合いにより、あとあともっと大きな傷を負うことだって十分に考えられます。彼女の場合は、お付き合いが始まって、まだ強固な信頼関係を築く前だったので、より前向きに考えれば、その時点で発覚して良かったと言えるケースかも知れません。

救いなのは、そういった状況から転機を迎え、幸せになっていく女性もたくさんいるということです。そんなショックな出来事でさえ、本物のパートナーと出会う前に訪れる、必然のプロセスかもしれません。(「失恋から幸せな結婚へ転機する瞬間はいつ訪れる?」もご参照ください

男女の出会いには、残念ながら、このような出来事だってあるもの。自分に非がないのでしたら必要以上に自分を責める必要はなく、今後は同じような男性を引き寄せないための対策を一緒に確認しておきましょう。
    

男性が急に音信不通になる理由とは?

出会って1~3か月の楽しい時期に急に突きつけられる別れ。

出会って1~3か月の楽しい時期に急に突きつけられる別れ。

このようなことが起こりやすい時期は、まだ出会って間もないデート期間中です。つまり正式に付き合っていない時や、または実際に付き合い始めてから1~3か月の間が多いのが特徴です。

共通しているのは、まだお互いの信頼関係が浅い時期のため、男性側からすれば、まだ手探りな状態だったと自分を正当化できて、責任を回避できる期間だということです。

それでは、突然に連絡が取れなくなる男性の理由を探っていきましょう。
 

急に音信不通になる理由1:別れ話するのが面倒だった

そもそも、このような傾向の男性に共通するのは責任放棄するタイプということです。そういった男性と出会い、裏切られてしまう状況や理由について考えてみます。

特に、オンラインの出会い系サイトや合コン、婚活パーティーなど、最初の出会いがカジュアルで、多数の中の一人というシチュエーションで出会った場合に発生しやすいのが現状です。
男性側も真剣に結婚相手を探している結婚情報サービスや相談所の場合は、女性からクレームが入ったりすると今後に自分にとってデメリットになるので、無責任な行動をとりにくくなるとも言えます。

また、多数の中の一人というシチュエーションで出会った場合、男性はあなたへのアプローチと並行して、何人もの女性と会ってる可能性があります。まだ交際前の段階ですからこれ自体は仕方がないことですが、同時進行でデートを重ねる中で、特に気に入った女性とうまくいった場合、他の女性との連絡をすべて絶つということは当然に起きるでしょう。それを相手の女性たちに上手に伝えられる人と、面倒だからと突然姿を消すかで、女性側からの印象はかなり違います。

もしくは、一対一の出会いであっても起こるケースもあります。
「数回デートしてみたらやっぱり違った……」と感じることは誰にでもあることでしょう。まだ2~3回会っただけであれば、交際にも発展していないのだからわざわざ「別れます」と宣言するのを躊躇してしまい、そのまま自然消滅という選択をすることもあります。男女ともにお互い様で起こりうることかもしれませんが、責任放棄には変わりないと言えます。
 
 

急に音信不通になる理由2:もともとカラダの関係が目的だった

今の別れがなければ、もっと大きな悲しみに発展していたかも?

今の別れがなければ、もっと大きな悲しみに発展していたかも?

さらに、男性が突然いなくなる、もう一つの理由も見ていきましょう。
とくに女性が気をつけるべきなのが、男性がカラダの関係が目的で近寄ってくるケースです。先の理由と同じく、オンラインやパーティーなど、男性からすればカジュアルな場所での出会いが多いのが特徴です。

しかも、これらの男性の中には既婚者が混じっているケースも少なくありません。出会ってから数回のデートの場合、まだお互いの素性はそこまでわからないでしょうし、男性も目的のために、いろいろ喜ばせてくれたり、口説いてくるでしょう。

既婚者でなくても、カラダの関係が目的の男性は、女性に慣れているので扱いも上手く、女性もつい嬉しくなって、わずか2~3回のデートで、その関係へとつながることも少なくありません。

男性がカラダ目的を達成して1回だけで去っていく場合はわかりやすいですが、相性がよかったりすれば、恋人のようにセックス目的のデートへとつながり、それから数週間、数か月と、その付き合いの期間が変わっていく場合があり、女性にとっては見分けにくい状況となっていきます。
 

偽パートナーを回避し、本物のパートナーと結ばれるプロセス!

アプローチ上手な男性から慣れた口説き方をされると、危険かもしれないと思いつつも、つい冷静に見れずに流されてしまうものです。だからこそ、突然に連絡が途絶えた時には、とてもショックだと思います。

自分がそんな状況に巻き込まれた場合、現実を直視しつつ、あくまでもポジティブに物事を考えるしかありません。「まだ付き合いが浅いうちに、男性の本性が見えたのであれば、さらなるトラブルを回避できた」と考えるべきかも知れません。

もし、そのようなことを平気でできる責任感が低い男性と結婚したら、結婚後にも浮気など女性問題で悩まされたり、仕事や人間関係などでも、いろいろ責任を放棄する可能性だってあるかも知れません。

結婚後に自分に都合が悪い状態になったら逃げたり、挙句の果てに、豹変してDVやモラハラのきっかけになったりと必ず問題が深刻化していくでしょう。

あなたにとって大切なことは、あなたを幸せにしてくれる本物のパートナーと結ばれることです。その人と出会うためには「偽物の男性」とは別れるように導かれていくものなのです。

もう一度言いますが、自分の何かが原因だったのかもと必要以上に責めてはいけません。あくまでも、その男性の問題に巻き込まれただけです。だから、あなたがするべきことは、そのような男性を今後は寄せ付けないことです。

本物のパートナーと出会うために回避されたプロセスだと信じて、その来るべき出会いの日に向けて、前向きな気持ちに切り替えていきましょう。

<ガイドからの最新のお知らせです>
偽パートナーを寄せ付けないための「1日マリッジコーチング」はコチラ!
最新イベント情報などは、オフィシャルブログでお伝えしています!

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。