メルカリポイントとは? 1000ポイントなら支払いの1000円分に使える!

 
メルカリポイントは購入の時に使える

メルカリポイントは購入の時に使える


メルカリには、購入した商品の支払いに使えるポイントがあります。これを「メルカリポイント」といい、1P=1円として使うことができます。貯まったポイントは、メルカリでの購入はもちろんのこと、メルペイを通してコンビニやドラッグストアなどiDに対応しているお店でも使うことができます。

<目次>  

メルカリポイントをキャンペーンで貯める方法

メルカリには不定期で行われるキャンペーンがあり、これに参加をして条件をクリアするとポイントがもらえることがけっこうあります。たとえば、2019年7月には、「夏のカテゴリー巡りキャンペーン」が行われていて、買う、売るのどちらでも最大1,500円分のポイントがもらえます。また、買う場合に使える5%ポイントバックのチケットも発行されていて、この分もポイントとして戻ってきます。

 
季節にあわせていろいろなキャンペーンが行われる

季節にあわせていろいろなキャンペーンが行われる


こういったキャンペーンは、メルカリのお知らせで通知されます。お得情報なので、見逃さないようにしましょう。
 

メルカリポイントをメルペイを使って貯める方法

 
マツモトキヨシの買い物でも、メルカリのポイントが貯まる

マツモトキヨシの買い物でも、メルカリのポイントが貯まる


メルペイで支払いをすることで、ポイントが貯まることが多々あります。たとえば、マツモトキヨシでの買い物でメルペイを使うと20%還元されるキャンペーンが行われています。還元は300ポイントまでですが、翌日にはポイント還元になっているのですぐに使うことができます。他にも、コンビニでもポイント還元のキャンペーンを行うので、還元の上限や期限などを含め定期的にチェックしておくといいでしょう。
 

メルカリポイントを友達招待で貯める方法

メルカリユーザーには、それぞれ招待コードがあります。これを使って友達を招待すると必ず300円分のポイントがもらえ、招待された友達にも300ポイントプレゼントされます。自分の招待コードは、マイページの「招待してポイントGET」で確認ができます。
 
友達を招待すると、必ず300円分のポイントがもらえる

友達を招待すると、必ず300円分のポイントがもらえる

 

メルカリポイントを使って購入する

メルカリポイントは、1P=1円で購入した商品の支払いに使うことができます。欲しい商品の購入手続を進めていくと、ポイントやメルペイ残高を確認するページになり、ここでポイントを使うかどうか決めることができます。

 
メルカリポイントは購入の時に使える

メルカリポイントは購入の時に使える


全額をポイント購入できなかった場合には、足りない分をメルペイ残高やクレジットカード決済、コンビニ決済、売上金使用など、他の方法を使って支払うことになります。

 

メルカリポイントの有効期限を調べる方法

メルカリポイントには有効期限があります。自分が持っているポイントはメルペイのポイントで確認ができます。
 
メルペイのポイントで確認

メルペイのポイントで確認


また、ポイント履歴ではもらったポイントと使ったポイントを見ることができます。
 
ポイントの履歴も確認できる

ポイントの履歴も確認できる

 

メルカリポイントの現金化はできない

メルカリポイントは、メルカリの中で支払いに使うことができますが、それを現金として引き出すことはできません。売上金ならば指定の金融機関の口座に振り込めるのですが、ポイントはあくまでポイントです。メルカリやメルカリカウル内でポイント消化しなければなりません。

売上金の具金化については「メルカリの売上金の使い方と現金化する方法」をご覧ください。
 

友達にメルカリポイントをプレゼントするには?

メルカリポイントは、メルカリ事務局からキャンペーンを通してプレゼントされることはありますが、ユーザー同士でプレゼントすることはできません。もし友達にポイントをあげたいならば、登録時に招待コードを使うのが最も簡単で、お互いが得をする方法になります。


招待コードについては、以下の記事をご覧ください。
ポイントがゲットできるメルカリの招待コードの使い方
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。