カジュアルなフレンチ・ビストロが集まる新宿!

新宿にはたくさんの飲食店がありますが、全体的に値段が安く、気軽に訪れることができるところが多いです。同じ新宿でも西口、東口、南口で、全く雰囲気が異なり、値段帯やジャンルが違っているのも興味深いところでしょう。

どちらかと言えば若者向けであったり、面白みのある飲食店が目立っているので、本格的なフランス料理やビストロというイメージはありません。しかし、探してみると、手頃な値段でおいしいフランス料理を食べられるのです。

新宿のフレンチやビストロで、ランチに1000円台でコースが食べられるお勧め3店をご紹介しましょう。

INDEX

ビストロ コロリス(Bistro COLORIS)

ビストロ コロリス(Bistro COLORIS)

ビストロ コロリス(Bistro COLORIS)

「COLORIS」は仏語で「彩り」を意味しており、料理や雰囲気を彩れるようにという願いが込められています。そういった願いを映すかのように、店内は可愛らしい雰囲気になっており、料理には野菜がたっぷりと使われ、どれも華やかな見た目です。

お勧めしたいランチコースはこちらです。

menu B 1850円(税込み、サービス料なし)
  • 前菜
  • スープ
  • 魚料理 又は 肉料理
  • 自家製パン2個
  • デザート盛り合せ
  • コーヒー 又は 紅茶
前菜とスープがあり、デザートとドリンクも付いています。女性シェフらしい、女性目線のフレンチのコースでしょう。

前菜

ビストロ コロリス(Bistro COLORIS) 前菜

ビストロ コロリス(Bistro COLORIS) 前菜

7種類の野菜と自家製ドレッシングを使ったサラダ。ハムや薄切りしたパテ ド カンパーニュも載せられています。高さがあって躍動的に感じられます。

スープ

ビストロ コロリス(Bistro COLORIS) スープ

ビストロ コロリス(Bistro COLORIS) スープ

ペイザンヌスープです。カブやニンジン、白インゲンなどが入った澄んだシンプルなスープ。野菜の味わいがスープに染み渡っています。

肉料理

ビストロ コロリス(Bistro COLORIS) 肉料理

ビストロ コロリス(Bistro COLORIS) 肉料理

魚料理はサーモン、肉料理は鶏肉でした。後者の鶏肉を選択。鶏肉のソテーは柔らかく、ズッキーニ、カブ、タマネギ、パプリカ、カボチャといった野菜もたっぷりと添えられています。

デザート盛り合せ

ビストロ コロリス(Bistro COLORIS) デザート盛り合わせ

ビストロ コロリス(Bistro COLORIS) デザート盛り合わせ

イチゴのケーキ、カシスソルベ、紅茶のブランマンジェ。女性には嬉しい盛り合わせとなっています。紅茶はダージリンとアールグレイのブレンドです。

■Bistro COLORIS (ビストロ コロリス)
住所:東京都新宿区西新宿7-16-1 第3歯朶ビル 1F
TEL:03-5389-1441
営業時間:11:30~15:00(L.O. 14:00)、17:30~22:30(L.O. 22:00)
定休日:日祝
地図:Yahoo!地図情報
URL:http://www.bistro-coloris.com/

※データは記事公開時点での内容です

ル・クープ・シュー (Le Coup Chou)

ル・クープ・シュー (Le Coup Chou)

ル・クープ・シュー (Le Coup Chou)

1983年に開業した老舗のフランス料理店です。ビルも店構えも歴史を感じさせますが、開店前から入り口に行列ができる人気店。地階にもダイニングがあり、思ったよりも席数は多いです。乳幼児を連れて入店することができるのは良心的でしょう。

ランチに食べたいのは、フランス料理らしからぬ名前が付けられている、以下のコース。

定食 1700円(税込み、サービス料なし)
  • 前菜
  • スープ
  • メイン
  • パン・デザート・コーヒー付き
品数は多いですが、それぞれのボリュームはあまり多くないので、女性でも完食できるでしょう。

前菜

ル・クープ・シュー (Le Coup Chou) 前菜

ル・クープ・シュー (Le Coup Chou) 前菜

ベーコンとシメジのフラン。ふんわりとしたフランはクリーミーで、優しい味わいです。シメジの香りが生きています。

スープ

ル・クープ・シュー (Le Coup Chou) スープ

ル・クープ・シュー (Le Coup Chou) スープ

ニンジンのポタージュ。ニンジンの風味は軽く、ポタージュにしてはあまり濃厚ではありません。

ポークフィレ肉のロースト シェリービネガーソース

ル・クープ・シュー (Le Coup Chou) ポークフィレ肉のロースト シェリービネガーソース

ル・クープ・シュー (Le Coup Chou) ポークフィレ肉のロースト シェリービネガーソース

メインは魚か肉を選べます。魚はスズキのソテー バターソースで、肉はポークフィレ肉のロースト シェリービネガーソース。選んだのは後者の肉。ポークフィレはとても柔らかいので、これくらいの厚みがあった方がよいです。シェリービネガーソースの酸味でメリハリが効いています。

デザート

ル・クープ・シュー (Le Coup Chou) デザート

ル・クープ・シュー (Le Coup Chou) デザート

デザートはココナッツのブランマンジェ。ココナッツの香りが広がり、心地よい食感です。紅茶はブレンドティー。

■ル・クープ・シュー (Le Coup Chou)
住所:東京都新宿区西新宿1-15-7
TEL:03-3348-1610
営業時間:11:30~14:00(L.O.)、17:30~24:00(L.O. 22:00)
定休日:第3月
地図:Yahoo!地図情報
URL:公式サイトなし

※データは記事公開時点での内容です

セラヴィーナガノ (CEST LA VIE NAGANO)

セラヴィーナガノ (CEST LA VIE NAGANO)

セラヴィーナガノ (CEST LA VIE NAGANO)

新宿御苑にあるカジュアルフレンチで、1988年開業と歴史があります。ビルの地下にあり、知る人ぞ知る隠れ家。気取らないフランス料理を標榜していますが料理は本格的なメニューを取り揃えています。

食べたいランチコースはこちら。

ランチコース 1600円(税込み、サービス料なし)
  • 前菜
  • プティスープ
  • 主菜
  • バゲット
  • お飲物
前菜と主菜はそれぞれ6~7種類の中から選べるプリフィックス方式。選ぶのに迷うくらいで、選択肢がたくさんあるのは嬉しいです。

前菜とプティスープ

セラヴィーナガノ (CEST LA VIE NAGANO) 前菜とプティスープ

セラヴィーナガノ (CEST LA VIE NAGANO) 前菜とプティスープ

前菜は豚ホホ、鶏モモ、鶏レバー、ソフトサラミの田舎風テリーヌ。鶏のレバー感があって濃厚。周りをソフトサラミで包んであるので、口当たりが普通のテリーヌよりも軽やかでしょう。
プティスープは温かいスープか冷たいスープを選び、前菜と同じプレートに載せられています。温かいスープは、魚介類のビスクのように旨味がたっぷり。

主菜

セラヴィーナガノ (CEST LA VIE NAGANO) 鴨モモ肉のコンフィ 粒マスタードの香草パン粉焼き

セラヴィーナガノ (CEST LA VIE NAGANO) 鴨モモ肉のコンフィ 粒マスタードの香草パン粉焼き

鴨モモ肉のコンフィ 粒マスタードの香草パン粉焼きです。粒マスタード入りなので、ピリっとします。コンフィは浅めの焼き加減ですが、骨から肉が簡単にほぐれるほどには柔らかいです。ジャガイモも添えられています。

■セラヴィーナガノ
住所:東京都新宿区新宿2-8-10 ニッシンビル B1
TEL:03-3350-7610
営業時間:12:00~15:00(L.O.14:00)、18:30~22:00(L.O.20:30)
定休日:日
地図:Yahoo!地図情報
URL:公式サイトなし

※データは記事公開時点での内容です

■関連リンク
赤坂フレンチランチ!1000円台で楽しめるビストロ3選
恵比寿フレンチランチ!1000円台で楽しめるビストロ3選
銀座フレンチランチ!1000円台で楽しめるビストロ3選
池袋フレンチランチ!1000円台で楽しめるビストロ3選
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。