サイト選び、タイミング、キャンセル料…ホテル予約のアレコレをレクチャー

予約

予約前に知っておきたい!

旅行のスケジュールを立てるのは楽しいもの。旅先での過ごし方を想像しながらあれこれ考えるだけでワクワクしますね。計画から旅は始まっていると言われますが、交通機関やホテルの予約をいつするのかはかなり重要な問題です。今回は、ホテル予約のタイミングからキャンセル料の問題まで、ホテル予約にまつわるアレコレをレクチャーします。


ホテル予約サイト、中小には大手にはない驚きプランも!

ホテル予約サイトには、高級ホテル・旅館に特化したものも。画像は一休.comのHPより

ホテル予約サイトには、高級ホテル・旅館に特化したものも。画像は一休.comのHPより

ホテルの予約をする時、いわゆるホテル予約サイトを利用するのはもはや常識でしょう。正規料金よりもかなり安く予約できることや、様々なホテルを比較できること、口コミを参考にできることなどから人気です。ホテル予約サイトには、楽天トラベルやじゃらんといった大手から、あまり知られていない中小のサイト、高級ホテル・旅館に特化した一休.comなど様々です。

大手サイトは、掲載施設数や口コミ数の多さなどもちろん参考になりますが、中小のサイトでも誘客のために、大手にはできないようなお得プランや驚きのコンテンツが掲載されていることがあります。時間のある時に研究してみるのも良いでしょう。

また、予約サイトの料金を一括比較できる、宿泊料金比較サイトも人気。ただし、突発的に売り出されるプランなどがリアルタイムで反映されないといったケースもあるので注意が必要です。

比較サイトが旅のナビゲーター役として、独自の有益情報を提供しているケースもあります。Travel.jpのたびねすでは、登録している560人以上の旅行ナビゲーターが専門家として記事を投稿、一般的な口コミとは一線を画す圧倒的な情報量を誇っています。


公式サイトvs OTA、どっちがお得?

お得なプランをみつけたい!

お得なプランをみつけたい!

ホテル予約サイトを運営しているのは旅行会社。OTA(Online Travel Agent)ともいわれるインターネット上の旅行会社です。ホテル単独では宣伝力、情報拡散力も限られることから、周知性の高いホテル予約サイトへ安く客室を卸し、販売してもらいます。売れればホテルはOTAへ成約手数料を支払います。

とはいえ安く卸した上、10%~といわれる成約手数料の支払いはホテルにとっての負担も大きく、ホテルは公式サイト(自社サイト)で販売できれば願ったり叶ったりです。そこで最近では、最安値宣言(ベストレートギャランティ)と称し予約サイトよりも安価なプランが提供されているケースも多く見られるようになりました。予約サイトと公式サイトの料金やベネフィットの比較も、ホテル選びにとって重要になりつつあります。


ホテルは“いつ”予約されているのか

出張や観光など旅のスタイルによっても予約時期は異なるでしょう。1ヶ月前から出張が決まっているケースは少ないでしょうし、前日に観光旅行を決めるなんてことも稀でしょう。出張は1週間前、観光旅行は1ヶ月前くらいにホテルを予約するという声を多く聞きます。

広告・マーケティング事業を展開しているクリテオによると(2017年度トラベルレポート(Japan Travel Seasonality Report 2017))、旅行サイトでの予約時期は、通常時期で0~9日前に予約する人が36%、10日~30日前に予約する人が27%、1ヶ月前以上前に予約する早期予約者が37%という割合。

一方、ゴールデンウィークや夏休みといった繁忙期では、1ヶ月以上前に予約する人が45%、年末年始の旅行では55%を占めるとのこと。とはいえ、繁忙期でも直前に予約する人は相当数いるようです。


直前ほど安くなる?

ホテル予約も、実は直前になるほどお得に予約できることが多くなるケースがあります。ホテルとしては、売り切ってしまわないと商品である客室はただのハコになるということで、直前になるほど料金を下げる傾向があります。ブランディング的には大きな問題はありますが、背に腹はかえられないという現実があるのでしょう。

また、繁忙期で満室続きという中、直前に空室が見つけられることがあります。タイミングとしては3日前、当日の昼から午後3時あたりがポイントとなります。これはキャンセルが出やすいタイミングと一致します。3日前からキャンセル料が発生する規約のホテルは多く、やむを得ない当日キャンセルならば、せめてチェックイン時刻の前には連絡しないとホテルに悪いという良心!?かもしれません。

早期予約で第一希望のホテルが満室でも、直前に確認してみると空室が見つけられるかもしれません。また同じホテルでも直前になると更にお得なプランが出される可能性もあります。ホテル予約の際に気に留めておくといいかもしれません。

直前予約の極意についてはAll About記事「「満室」のホテルを予約する裏ワザ!3つの"3"と"T"」もあわせてご覧ください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。