ホテル ガイド 瀧澤 信秋

たきざわ のぶあき

コスパの高い国内ホテルを徹底取材、宿泊者目線のホテル評論家

ホテル評論家として、国内のホテルを精力的に取材。利用者目線でホテル業界全般や、サービス、ホスピタリティ、クレーム対応、ホテルグルメ等について、ホテル経営者やスタッフなどへの綿密な取材の上、各種媒体を通じて情報を発信している。また、旅行作家として、ホテルや旅のエッセイなど多数発表、ファンも多い。

得意分野

コスパ、コンセプトに優れたホテルの紹介やお得な利用法 
ホテルの予約術や利用術 安全に関すること
サービス、ホスピタリティ(おもてなし)、クレームに関すること、 
ホテル会員プログラムの紹介 など

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数63
メディア掲載実績58
執筆書籍数2

ガイドからの挨拶

ホテルガイドの瀧澤信秋と申します。

ホテル評論家として、カプセルホテル、宿泊特化型ホテルからデラックスホテルまで、年間150~200泊近く宿泊し、国内のホテルを精力的に取材。宿泊者目線でコストパフォーマンスやコンセプトに優れたホテルを、各種メディアを通じて紹介しています。

また、ホテル批評を中心に、宿泊者・利用者の立場から、ホテルの予約や利用術・活用術、ホテル会員プログラム制度等のレポート、ホテルグルメ等、各種メディアを通じてホテル全般に関する情報発信をしています。その他、日本初のホテル情報専門ニュースサイト「Hotelers(ホテラーズ)」の編集長として、ホテルの最新情報を発信しています。その他、旅行作家として、ホテルや旅に関するエッセイなどの執筆も手がけています。また、2014年度は「365日365ホテル」と題し、毎日異なるホテルへチェックインし続けるミッションを実行中しています。

ホテル評論家以外の業務としては、コンサルタントとして、様々な企業や個人へのコンサルティングの経験から、ホテルコンサルタントとしても売れる客室の提案、ホテルプロジェクトの監修などもしています。

メディア掲載実績

雑誌月刊レジャー産業資料
ホテル評論家 瀧澤信秋のホテルサービス喜怒哀楽 第39回 ホッとする瞬間
2017年07月25日
新聞月刊レジャー産業資料
ホテル評論家 瀧澤信秋のホテルサービス喜怒哀楽
2017年06月25日
雑誌月刊レジャー産業資料
ホテル評論家 瀧澤信秋のホテルサービス喜怒哀楽
2017年05月25日
雑誌月刊レジャー産業資料
ホテル評論家 瀧澤信秋のホテルサービス喜怒哀楽
2017年04月25日
雑誌月刊レジャー産業資料
ホテル評論家 瀧澤信秋のホテルサービス喜怒哀楽
2017年03月25日

ガイドの新着記事

  • ホテルに忘れ物をした際の対処法 保管期間や送料は?

    ホテルに忘れ物をした際の対処法 保管期間や送料は?

    ホテルに宿泊した際のあるあるが“忘れ物”。楽しい旅、荷解きしリラックスする客室、日常とは違うステイと、つい忘れ物をしてしまう条件が揃っていると言えるでしょう。基本的にホテル側から連絡がくることはないので、まずはこちらから電話で問い合わせてみることが大切。忘れ物の保管期間は?送料は着払い?など、ホテル側の対応も含めて初心者にもわかりやすく解説します。

    掲載日:2017年08月07日ホテル
  • ホテル予約はいつがベスト?お得なのは直前の○日前!

    ホテル予約はいつがベスト?お得なのは直前の○日前!

    ホテルや交通機関の予約など、計画から旅は始まっていると言われますが、いつ予約をするのかはかなり重要な問題です。はたして、いつからホテルを予約するのが一般的なのか、また、お得なのか? 今回はホテル予約の際と選びや、タイミングからキャンセル料の問題まで、ホテル予約にまつわるアレコレをレクチャーします。

    掲載日:2017年05月09日ホテル

ガイドの新着まとめ

  • コスパ・コンセプトに優れたいま注目のホテルランキング ベスト3

    コスパ・コンセプトに優れたいま注目のホテルランキング ベスト3

    伝統やブランドに甘んじることなく、宿泊者目線に立った改革を成し遂げているシティホテルに注目! 一方、既存のホテルにはなかった、こちらも宿泊者目線といった視座から生まれた新コンセプトホテルにも注目です。 そこで年間200泊近く、2014年度は365 泊のホテル旅を実践しているホテル評論家でもあるガイドが、いま注目の「コストパフォーマンス」と「コンセプトに優れたホテル」を【首都圏のシティホテル】【全国のビジネスホテル】【個性派のビジネスホテル】に分けランキングにしてみました。
    掲載日:2014年03月23日
  • いま注目の個性派ホテルランキングベスト3

    いま注目の個性派ホテルランキングベスト3

    既存のホテルにはなかった、宿泊者目線といった視座から生まれた新コンセプトホテルに注目です。年間200泊近く、2014年度は365 泊のホテル旅を実践しているホテル評論家でもあるガイドが、いま注目の「コストパフォーマンス」と「コンセプト」に優れた個性派のビジネスホテルをランキングにしてみました。
    掲載日:2014年02月01日

All About NEWS 新着記事