ハードな取材旅にも耐えられる!リモワのスーツケース

一級品として名高いリモワのスーツケース。ガイドが愛用しているのは大容量の104L

一級品として名高いリモワのスーツケース。ガイドが愛用しているのは大容量の104L

ホテル評論家として活動していると、一週間以上の取材旅に出かけることがよくあります。訪問先は高級ホテルからカプセルホテルまで様々で、シーンに応じて衣装から靴まで変えるので荷物は多くなりやすい。そんな私にとって、旅のお供として手放せないのが「リモワ サルサデラックス 104L」です。

軽量で移動もラクチン、実用性や存在感の高さに定評のあるこのブランドは、デザイン性も高く女性にもよく似合うスーツケースです。
104Lは大きめのバッグも入って8~10泊も可能な大容量サイズ

104Lは大きめのバッグも入って8~10泊も可能な大容量サイズ

ガイドが使用しているのは、外装にポリカーボネート素材を用いた3室構造の大容量タイプ。これまで様々なスーツケースを使用してきましたが、機動性、収納力、そしてリモワの他製品と比較したときの価格などのバランスが秀逸で気に入っています。

「サルサデラックス」は他の「サルサ」シリーズと比べ、内装のディバインダー(仕切り)が2枚と外側のバックホルダーが付属。「こんな大きなスーツケースでバックホルダーなんて使うかな?」と最初思っていましたが、手持ちバックをサッと取り付けて手ぶらになれるので大助かりです。

104Lのサイズに入る荷物としては、人それぞれですが一週間分くらいは大丈夫ではないでしょうか。僕は荷物がかなり多いので、3日以上の旅だとこれを活用しています。
 

「大きな荷物を持っていかにスムーズに移動するか?」に特化

リモワのこのマークが信頼の証

リモワのこのマークが信頼の証

一般的には“荷物が少ないほど旅慣れている”と言われますが、私自身のテーマは"いかに大きな荷物を伴ってスムーズに移動できるか"です。なぜかというと、長期旅行の場合、大きなスーツケースを持った状態でレンタカー店舗やタクシー乗り場などまで行く必要があるので、スムーズな移動が重要になってくるから。

そういう意味で、このリモワのスーツケースは私にぴったり! 少々乱暴に扱ってもヘタれない安心感は持ち主とスーツケースの信頼関係とも言えるでしょう。

空港や駅などでリモワのスーツケースはよく目にしますが、このサイズはなかなか見かけません。ゆえに、空港のターンテーブルでも一目で分かります。「リモワ サルサデラックス」はホテルのベルスタッフにも運びやすいと好評。「リモワ」の機能性の高さは一度体験したら手放せません。

■DATA
商品名/リモワ サルサデラックス 104L
サイズ/幅x高さx奥行 550x820x270mm

※現在「サルサデラックス」のシリーズはリニューアルして「エッセンシャル」シリーズとして販売されています。

他にもいろいろ!旅行好きにおすすめ関連記事

薄くて持ち運び簡単!快適に眠れるおすすめトラベル枕
あると役立つ!CAが海外旅行に持参する必需品
元国際線CAが伝授!海外旅行時のスマートお金管理テク
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。