存在感バツグン!高めの位置に作る大きめのリボンヘア

自分の髪を使ってリボンの形を作る「リボンヘアアレンジ」。リボンの大きさや位置を変えるだけで、かわいい系からゴージャス系まで、ガラッと印象が変わります。

今回は、大きめのリボンをトップに持ってくることで、華やかでインパクトのあるヘアアレンジに仕上げます。小さなお子様から大人まで喜ばれる人気アレンジなので、ぜひマスターして下さい!
トップに作る大きめリボンヘア

hair&make WAKO(anti)


 ベースのスタイル

鎖骨下のミディアムローレイヤー
鎖骨下のミディアムヘア

鎖骨下のミディアムヘア


 おすすめのタイプ

顔型:すべて
髪質:すべて
毛量:やや少ない~多い
クセ:なし~ややあり

 リボンヘアアレンジのやり方

髪をざっくり分けとる

髪をざっくり分けとる

1. 耳上の髪を分けとります。分け目はざっくりでOKです。
センターよりやや右側で結ぶ

センターよりやや右側で結ぶ

2. 分けとった髪をセンターよりやや右側の高い位置で、シリコンゴムで結びます。

輪っか状のお団子を作る

輪っか状のお団子を作る

3. 中間部分を折り返し、毛先を前に出します。画像のように、輪っか状のお団子ができた状態です。

お団子を2つに分ける

お団子を2つに分ける

4. お団子の部分を2等分し、輪っかを2つ作ります。

毛先を後ろに持っていく

毛先を後ろに持っていく

5. 毛先の部分を持ち、先ほど分けた毛束の真ん中を通って、ゴムの結び目を隠しながら後ろに持っていきます。

結び目の位置でアメピンをしっかり押し込む

結び目の位置でアメピンをしっかり押し込む

6. 結び目の位置にアメピンをさして固定します。アメピンをきれいに隠すために、輪っかに押し込むように留めるのがコツ。

輪っかの内側をピンで固定

輪っかの内側をピンで固定


7. 頭の丸みに沿わせるように、輪っかの端の部分をアメピンで留めます。赤い線の内側に向かって、矢印の方向へアメピンを留めるとよいです。

リボンの形を整えたらできあがり!

リボンの形を整えたらできあがり!

8. 逆側も同様に、内側をピンで固定。輪っかを広げて、リボンの形に整えたら完成です。

うまく仕上げるポイント

真ん中の巻きつけている毛束から短い毛が飛び出てくる場合は、Uピンを使って押さえ、ハードスプレーをするとしっかり固定できます。
飛び出た毛はUピンとスプレーで固定

飛び出た毛はUピンとスプレーで固定して


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。