ページをめくらせるインパクトのある写真が人気!
「講談社の動く図鑑MOVE」

迫力・斬新・ダイナミック……見た人がそんな感想を漏らすのが、「講談社の動く図鑑MOVE」。
表紙画像

「図鑑は写真が並んでいるだけでつまらない」という保護者の方にも、図鑑を見ながらお子さんとワイワイ盛り上がれると人気です


あまりの迫力に、時には写真を直視できないというお母さんもいらっしゃいますが、子どもたちは、美しく厳しい自然に引き込まれることが多いようです。説明は易しく分かりやすいので、次を楽しみに子どもがページをめくりたくなる図鑑です。

Q.MOVEが目指しているのはどんな図鑑?

A.「おどろき」が「興味」につながり、「好奇心」を育てる! という考えのもと、とにかく子ども達が驚き、感動するような写真やイラストをたくさん掲載しています。子どもの時に図鑑で見た写真やイラストは、一生覚えているもの。「一生心に残る写真やイラスト」を心がけています。

Q.注目ポイントを教えてください!

A.迫力のある写真やイラストです。世界中から写真を集めています。イラストは、最新の情報に基づき、描き下ろしています。
中ページ画像

映画の一画面のようにダイナミックなジャイアント・インパクト説の説明。DVDとも連動しています。(『宇宙』より)

また、MOVEには、全巻にNHKのスペシャル映像を使用したDVDがついています。
動画画像

映像で見ると、そのスピード感が際立つ鳥。意外な力強さに驚かされます。(『鳥』DVDより)

NHKスペシャルや「ダーウィンが来た!」でも使用された映像を、NHKエンタープライズがMOVE読者のために特別編集した映像が観られます。ダイオウイカなど、NHKならではの貴重な映像を、毎日観ても飽きないように、テンポよく編集しているのが特徴です。
動画画像

ティラノサウルス VS トリケラトプス! 実際に見ることができない恐竜たちに「会えた」と思えるのは、リアルな映像のおかげですね。(『恐竜 新訂版』より)


Q.どんな人におすすめですか?

A1.はじめて図鑑を読む子ども達・子どもに自然科学に興味を持って欲しい親御さん
MOVEは、「興味を持ってもらうための図鑑」「とにかくおもしろさを伝えるための図鑑」です。好奇心を育てることを最大の目標にしています。
中ページ画像

「なぜ山は噴火するの?」「なぜ雷が出ているの?」など子どもの「不思議」にしっかりと答えてくれます。(『大自然のふしぎ』より)

A2.子どもも大人も、魚や恐竜、昆虫などが好きな人
好きな人には、MOVEがほかの図鑑と違うことがわかります。ただの解説や分かりやすさにとどまらず、「WONDER=おどろき」のある情報を心がけています。知っている人ほど、MOVEのおもしろさを楽しんでいただけます。

MOVE編集者おすすめの本はこちら!

■『まるみえ図鑑』
MOVE最新刊「まるみえ図鑑」は、ティラノサウルスやアフリカゾウ、HIIロケット、ホンダジェット、竜巻、火山、出雲大社など、あらゆるものを解剖図にした、まさに「好奇心に応える図鑑」です。ものの仕組みが、図解で一目で分かります。
中ページ画像

ダイオウイカやマッコウクジラも「まるみえ」に!


■『古代文明のふしぎ』『深海の生きもの』
6月刊行予定なのが、『古代文明のふしぎ』『深海の生きもの』。「古代文明」は、他の図鑑でもやっていない、画期的な一冊です。大人気の「深海」も、大迫力の描き下ろしイラスト満載の魅力ある一冊です。

関連情報

動く図鑑MOVE公式サイト

■ガイド記事「小学校入学前後の子におすすめの図鑑10選」
「図鑑が苦手な大人の方にもおすすめ!
親子で楽しめる『講談社の動く図鑑WONDER MOVE』シリーズ」



次は、「学研の図鑑LIVE」のご紹介です>>