探求心をぐんぐん伸ばしてくれるひきやすい本格学習図鑑
「ポプラディア大図鑑WONDA」

授業や宿題で図鑑を使う機会も増えてくる小学生ですが、なかなか情報にたどり着けずに、ついイライラしてしまう子もいます。そんな時に頼りになるのが、「ポプラディア大図鑑WONDA」。
表紙画像

『イヌ・ネコ』(ポプラディアWONDA)

全国3万を超える小・中・高校が採用している『総合百科事典ポプラディア』を中心に展開する「ポプラディア」シリーズの一つです。学校図書館採用率No.1と言われるだけあり、教科書と連動し、学習に役立つ内容が満載。子どもがパラパラめくってでも、調べたい事がらを見つけれるよう紙面が整理されているだけでなく、索引もひきやすいよう工夫されています。解説は分かりやすく、子どもも理解しながらメモをとることができます。

Q. WONDA が目指しているのはどんな図鑑?

A. 図鑑にとって最も重要なことは「情報量」と「分かりやすさ」です。WONDAは、自分が調べようとしているものがどれなのかが明らかに分かり、迷うことなく自分が得たい情報にたどり着ける「子どもが本当に使いやすい図鑑」を目指しています。子どもたちには、自分の力で調べることで調べる力を身につけ、調べることの楽しさを感じてほしいです。

Q.注目ポイントを教えてください!

A.見分けるポイントがひと目でわかるつくりや、さらに詳しくなれる情報を盛り込んだコラム「WONDAプラス」、大迫力のビジュアルで生きものや自然の魅力を伝えるページ「WONDAズーム」など、さまざまな角度から子どもの知的好奇心を刺激します。
中ページ画像

生物の特徴が青字で示されていて、春型・夏型、オス・メスの見分け方がパッと分かります。(『昆虫』より)


中ページ画像

「WONDAズーム」、ほっと和む「なかよし親子、大集合!」のページ。親子の写真は、特に低年齢・低学年の子はとても喜びます。また、野生の動物が子育てをすること、親と似た姿をしていることなど、教科書で学習する内容がひと目で分かります。(『動物』より)


さらに、索引には、正式な種名ではなくても子どもが引く可能性のある言葉を多く入れています。たとえば、「アカトンボ」は「アキアカネ」などのトンボをまとめて呼ぶ名前で、種名ではありません。でも、WONDAの索引には「アカトンボ」という言葉も載っているので、ちゃんと探しているトンボにたどり着くことができます。
中ページ画像

『イヌ・ネコ』の巻頭索引は、全366犬種の写真付きです。身近なイヌとネコ、名前を知らなくても写真から探すことができるのはとても便利。そして、やっぱり、かわいいですね!
 

Q.どんな人におすすめですか?

A1.生きものや自然のことを詳しく調べたい・知りたいお子さん
WONDAは、お子さんが学校での学習や普段の生活で疑問に思ったことを調べるときに役立つことを、最も重視しています。何かを調べてそれが分かったときの喜びと、新たな発見に対する驚きを、感動と共にお子さんに味わっていただければと思います。

A2.お子さんの探究心や興味を伸ばし深めたい保護者の方
WONDAは「楽しみながら調べられる」図鑑です。一度WONDAで調べて「疑問がどんどん分かっていく」ことの面白さを知ったお子さんは、百科事典など図鑑以外の本でも様々なことを調べるようになるでしょう。

A3. 子どもとかつて子どもだったすべての人
WONDAは「お子さんの夢を本気で応援する本格学習図鑑」でありたいと思っています。WONDAを読んで深まった知的好奇心は、確実に将来の「夢」へとつながります。そして、その心は生涯、成長を続けます。WONDAは、この広い世界に向けて目を開くための窓として、子どもとかつて子どもだったすべての人たちのそばにあり続けたいと思います。

WONDA編集者おすすめの本はこちら!

■WONDAアドベンチャーシリーズ
■WONDA超はっけん大図鑑/WONDA超はっけんのりもの大図鑑シリーズ

関連情報

ポプラディア大図鑑WONDA 
■ガイド記事「小学校入学前後の子におすすめの図鑑10選」
調べ学習の基礎力をつける! 「ポプラディア大図鑑WONDA」






【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で図鑑を見る

Amazonで図鑑を見る



【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。