BluetoothやWi-Fi機能でスマホに転送できる! 最新の体重計

体重計

体重を計る習慣をつけるだけで今の自分を知ることが出来る

運動習慣をつけるには、まず自身の身体状態の把握が大切です。その第一歩として、毎日の体重を記録やグラフに残す「レコーディングダイエット」を試してみてはいかがでしょうか。「今日は食べ過ぎたから運動をしよう」「今日は身体を動かしたからご褒美に美味しいものを」というように、数値をただ記録するだけでも体重コントロールに役立つと思います。

最近の体重計は体重そのものだけではなく、体脂肪率や基礎代謝量、メタボの指標ともなるBMI、推定骨量、身体年齢などさまざまなものが分かります。また、BluetoothやWi-Fiなどを用いて測定値をスマートフォンやパソコンに転送することで、体組成が記録される便利な機能を備えているものもあります。金額も手の届きやすいものから少し高価なものまで幅広いく販売されています。まずは自分の身体状況を把握することから始めてみてはいかがでしょうか。

難しい運動は不要! 辛い肩こりや腰痛に「ストレッチポール」

肩こり

肩こりが気になるときに、ストレッチポールを使って背中と肩甲骨まわりをほぐしてみよう

円い筒型状の「ストレッチポール」は、仰向けでポールに乗りコロコロと転がるだけで、肩や背中、お尻にかけて筋肉の緊張を和らげてくれます。背中からお尻の緊張をとるだけで腰の痛みがラクに感じることもあります。肩甲骨周りのコリをほぐしたいときは、ポールの上でバランスをとりながら腕を動かしてみましょう。肩甲骨付近や首の筋肉がポールに当たって、心地よい刺激が得られるはずです。

ストレッチポールの効果は筋肉の緊張をほぐすだけではありません。身体全体の筋緊張が緩和されるため、歪んだ姿勢を調整してくれます。また、リラクゼーション効果によって、寝るときに寝つきがよくなる、熟睡できるといった効果を感じる人もいるようです。お風呂上がりや寝る前の短い時間に、ストレッチポールを使ってリラックスしてみてはいかがでしょうか。翌朝の目覚めもよく、毎日元気に過ごせそうですね。

座るだけでエクササイズ効果?! 椅子代わりに「バランスボール」

バランスボールに座る

バランスボールに座ることで骨盤まわりを安定させることができる

「バランスボール」は、文字通りバランス感覚を養うために開発された運動グッズです。運動方法としては初心者でも出来るものから、アスリート向けのものまで幅広くあるため、個々の運動レベルにあわせて使用して下さい。

初心者の方はバランスボールに座るだけでも構いません。座ってみると実感できると思いますが、バランスをとるために体幹部を始め、普段意識しないインナーマッスルと呼ばれる小さな筋肉群にまで刺激が及びます。ストレッチポール同様、姿勢の調整に役立つとも言われています。椅子代わりに使っているだけでもエクササイズ効果が期待できるので、運動不足解消には最適な運動グッズです。風船とは違い、バランスボールは体重をかけてエクササイズをするために作られたものですので、突然破裂するようなことはありませんので、安心して使ってくださいね。

不安定クッション「バランスディスク」で、体幹トレーニング!

ランジ動作

バランス能力をよくすることで自重トレーニングがレベルアップする

円いゴム状の袋に空気を入れて使う「バランスディスク」。大きなスペースをとることもなく、自宅で簡単に始められる運動グッズです。座布団のように、椅子や床において使用してみましょう。身体が自然にバランスをとろうとするため、体幹部分の筋肉が刺激されているのを実感できると思います。テレビなどを見てじっと座っている時間帯を、運動時間にしてしまうことも可能です。

運動強度を上げたい方は、バランスディスクの上にその場で立ってみたり、膝立ちをしてみるなど、自重トレーニングを行ってみるのも良いかと思います。ただし、初めて使う人は慣れるまでは壁の近くなど、バランスを崩しても体を支えられる場所で行うようにしましょう。実際バランスディスクに乗ってみると思ったよりも不安定に感じる方が多いかもしれません。

今話題の筋膜リリースを自宅で! 「グリッドフォームローラー」

最近、テレビや雑誌でよく耳にする「筋膜」という言葉。筋膜とは、筋肉や臓器を覆う繊維体のことです。全身に蜘蛛の巣のように張り巡っていて、筋肉だけではなく骨や臓器、神経、血管などと結びついて身体を内側から支えている組織です。筋膜はみかんの果肉を包む薄皮のようなもの、と表現されるように弾力性に富んでる組織ですが、筋疲労や、ストレス、姿勢の崩れ、ケガや手術といったものが原因となり硬くなってしまうことが知られています。

最近ではこうした筋膜の硬さが腰痛や肩こりを引き起こしているともいわれ、筋膜の硬さを改善させる「筋膜リリース」を行う治療院なども増えてきています。こうした「筋膜リリース」を自分でも行えるように開発されたのが「グリッドフォームローラー」と呼ばれる専用ポールです。小さな凹凸が硬くなった筋膜を刺激して硬くなった部分をほぐす効果が期待できるというもの。アスリートだけではなく一般の人でも気軽に使うことが出来るので、身体が疲れたと感じるときに使ってみたいですね。

ランニングや腹筋などの運動習慣を定着させるのは、そう簡単なものではありません。新しい年に向けて気分一新、気になる運動グッズがありましたらぜひ試してみてはいかがでしょうか。気軽に楽しみながら運動習慣がつけられると思いますよ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項