色を指定してイラストを検索する

次に、Bingイメージ検索の検索テクニックを解説しましょう。1つ目は、色を指定してイラストや写真を検索する方法です。

前ページと同じ手順でキーワードを入力して車のイラストが検索された画面まで進めます。もし、赤い車のイラストを探しているのであれば、画面上部の「色」の▼をクリックし、一覧から「赤」をクリックします。
イラストや写真を色で絞り込める。

イラストや写真を色で絞り込める。


すると、赤い車だけが検索されます。これなら、たくさんあるイラストをひとつずつ見て探す手間が省けますね。
赤い車だけを検索できた。

赤い車だけを検索できた。



写真だけを検索する

Bingイメージ検索で探せるのはイラストだけではありません。スライドに写真を入れて、より具体的な内容を伝えたいときは、写真だけを検索するといいでしょう。それには、車のイラストの検索結果が表示された画面で、上部の「種類」の▼をクリックし、一覧から「写真」をクリックします。
画像の種類によって検索できる。

画像の種類によって検索できる。


これで、Web上の画像の中から写真だけを検索できます。
車の写真だけを検索できた。

車の写真だけを検索できた。


「種類」と「色」を組み合わせれば、「赤い車の写真」とか「黄色の車のイラスト」といった複数の条件で検索できます。検索条件を解除して最初からやり直すには、画面上部の「フィルターのクリア」をクリックします。

ライセンスを理解して利用すれば、Bingイメージ検索はスライド作成の強い味方になるはずです。

関連記事
「マイクロソフトのクリップアートがなくなった!!」
「イラストの定位置はどこ?」




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。