パワーポイントでチラシ作成!

PowerPointはプレゼンテーション用のスライドを作成するだけでなく、ポスターやチラシ作成も得意科目です。「写真と文字だけで作るシンプルなパワポのポスター」「図形を組み合わせて作るパワポのポスター」の記事で解説しているように、PowerPointのスライドを白紙の画用紙に見立てれば、写真や文字や図形を自在に配置できるからです。

そうは言っても、いちからデザインを考えるのは難しいという方もおられるでしょう。そのようなときは、マイクロソフトが無料で提供している「テンプレート」を利用すると便利です。テンプレートとはスライドのひな形のこと。あらかじめ図形や文字などがデザインされたテンプレートをダウンロードして、目的に合わせて文字などを入れ替えることができるものです。
 

今回作成するチラシの完成図。写真と文字を入れ替えて、テンプレートをオリジナルのチラシにカスタマイズする。

ここではチラシ用のテンプレートをダウンロードして、「カメラ教室生徒募集」のチラシを作成してみましょう。
 

キーワードでテンプレートを検索する

PowerPointのテンプレートを利用するには、パソコンがインターネットに接続されている状態で、「ファイル」タブから「新規」をクリックします。
 

PowerPoint起動時に表示されるスタート画面の検索ボックスにキーワードを入力してもよい。

 
 

「新規」画面では、新しくスライドを作成する方法を選択できる。


画面上部の検索ボックスに「チラシ」と入力して「検索の開始」ボタンをクリックします。
 

「結婚式」「イベント」「ビジネス」など、思いついたキーワード入力しよう。


すると、マイクロソフトのWebサイトにあるテンプレートから「チラシ」のキーワードに一致したテンプレートが検索されて表示されます。
 

テンプレートの種類は随時更新されているので、同じテンプレートが表示されない場合もある。


この中から利用したいテンプレートをクリックします。
 

ここでは、「サークル部員募集チラシ」を選ぶ。


テンプレートの拡大イメージが表示されたら「作成」ボタンをクリックすると、ダウンロードが開始されます。
 

「作成」ボタンをクリックする前に右上の「閉じる」ボタンをクリックすると、テンプレートの一覧画面に戻る。イメージに合うテンプレートを探そう。


しばらくすると、PowerPointに「サークル部員募集チラシ」テンプレートが表示されます。
チラシ全体が見えていない場合は、「表示」タブの「ウィンドウサイズに合わせる」をクリックする。

チラシ全体が見えていない場合は、「表示」タブの「ウィンドウに合わせる」をクリックする。


テンプレートをそのまま利用してもかまいませんが、テンプレートは部分的に変更して使えるのが最大の魅力です。写真や文字を入れ替えてオリジナルのチラシに改良してみましょう。