セルフネイル派に大人気の「ホイルネイル」って何?

プロ級の仕上がりなのにとっても簡単!

プロ級の仕上がりなのにとっても簡単!

名前の通りアルミホイルに似た素材を使うのがホイルネイル。フォイルやフィルムとも呼ばれ、ネイルグッズ専門店や最近では100均一でも手に入るアイテムです。シルバーだけでなく、カラフルなものや柄付きのものなど数多く出ていて、貼るだけで色々なデザインを楽しむことができます。

剥がれかけみたいな、ヴィンテージ感がオシャレ!

フレンチ部分のみに張るとプロっぽく仕上がる

フレンチ部分のみに張るとプロっぽく仕上がる

今回は、キラキラと輝く極薄のミラーホイルをランダムに貼っていくデザインをご紹介します。ストーンやラメでは出せないキラキラの質感がとてもオシャレ。難しそうに見えますが、ホイルを貼るだけなのでセルフネイル初心者さんでも簡単に作ることができます。

ホイルネイルのやり方

合わせやすいクリアベース

合わせやすいクリアベース

1.まずはベースコートを甘皮周りまでしっかり塗っておきましょう。次に、ラメの入ったクリアのベースカラーを2度塗りします。









フレンチ部分にホイルをオン

フレンチ部分にホイルをオン

2.シルバーのホイルが映えるネイビーでフレンチを描きます。ハケを絞って平らにして、ハケの角を使いながら左から右へ滑らせましょう。









逆サイドも同様に

逆サイドも同様に

3.逆サイドも同様にフレンチを描きます。後からホイルを貼るので、ある程度幅を広めに描いておくとやりやすくなります。









ホイルは小さくカット

ホイルは小さくカット

4.今回はシルバーのオーロラホイルを使用します。使いやすいように、事前に小さくカットしておきましょう。









トップコートを塗るのがコツ

トップコートを塗るのがコツ

5.ホイルがしっかり密着するように、トップコートをフレンチ部分に塗り少し乾かします。転写したい部分にホイルを乗せ、ウッドスティックでこすっていきます。









しっかり密着するようにこすって

しっかり密着するようにこすって

6.ウッドスティックが無い場合は、指でもOKです。一度にたくさんこすらず、ホイルを外して確認しながら行うとバランス良く仕上がります。









キラキラ輝くストーンをプラス

キラキラ輝くストーンをプラス

7.薬指にはストーンを飾り、輝きをプラス。根元にトップコートを塗り、立体感のあるジュエリーのようにVカットのストーンを3つ組み合わせます。









1週間に1度塗り足すとベター

1週間に1度塗り足すとベター

8.デザインを長く楽しむために、最後にトップコートを塗りホイルとストーンを定着させましょう。










プロ級の仕上がり

プロ級の仕上がり

9.フレンチ+ホイルアートの完成です!











ホイルデザインバリエーション

ホイルを変えるだけでデザインバリエが無限に!

ホイルを変えるだけでデザインバリエが無限に!


(左)どんなホイルも似合うクリアベース
やり方デザインで使用したのと同じホイルを使っています。ベースのカラーを変えたり、入れる面積を増やしたりするだけで印象がガラっとチェンジ。シルバーのホイルは、秋の定番グレージュとの相性も抜群です。

(中央)大理石アート+オーロラホイル
ベージュのベースに、ホワイトで大理石柄を描きます。このままでもオシャレですが、ここにホイルをプラスするとクオリティがアップ! クリアのオーロラホイルをデザイン全体に貼れば、繊細な輝きを放つ指先に。

(右)細かく切ったホイルを直接オン!
ホイルは転写してヴィンテージ感を出す使い方だけでなく、そのままカットして乗せてもキラキラ感を楽しむことができます。ピンクのタイダイベースに、オーロラピンクのホイルを細かくカットして乗せるだけで完成です。

ネイル施術協力

ネイルスクール「黒崎えり子ネイルビューティカレッジ
表参道校・新宿校(03-3409-2211)、名古屋校(052-587-2131)

ネイルサロン 「erikonail」 
OMOTESANDO(03-3409-5577)、SHINJUKU(03-3352-0129)
GINZA(03-6252-3300)、HIROO by erikonail(03-3442-1155)
taAko-izu by erikonail(03-5785-2228)


投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。