甘辛い調味料 コチュジャン

所要時間:30分

カテゴリー:手作り調味料手作り味噌

 

甘辛い調味料 コチュジャン

韓国料理でおなじみの調味料、コチュジャンのコチュは唐辛子、ジャンは醤油の醤の字をあてます。もち米の米麹、辛さの中にも奥深い甘みがある韓国唐辛子、調味料を合わせてじっくり発酵熟成させた味噌のことをいいます。

今回は家庭でも手軽に作れるレシピとして、米麹味噌と細引きの韓国産唐辛子粉を使って紹介します。唐辛子がたっぷりのコチュジャンは、美容にも、暑い夏を乗り切るお料理に毎日お使いください。


コチュジャンの材料(できあがり量 約1kg

コチュジャン
味噌 米麹味噌 600g
みりん 350ml
醤油 100ml
水飴 300g
唐辛子 細引きの韓国産粉唐辛子 150g
グラニュー糖 80g
韓国産粉唐辛子には粗引き、中引き、細引きとありますが、口当たりの良い細引きを使います。

コチュジャンの作り方・手順

コチュジャン

1:鍋に、味噌、みりん、醤油、水飴を入れて弱火で煮る

鍋に、味噌、みりん、醤油、水飴を入れて弱火で煮る
鍋に米麹味噌、みりん、醤油、水あめを入れて弱火にかけます。ヘラでかき混ぜながら煮ます。

2:弱火で煮ながら、かき混ぜる

弱火で煮ながら、かき混ぜる
弱火で煮ながら、ステックミキサーを使ってなめらかにします。

3:ふつふつと煮立ったら火を止める

ふつふつと煮立ったら火を止める
焦げ付かないようにヘラでかき混ぜ、弱火でふつふつと煮立ってきたら火を止めます。

4:火を止め、粉唐辛子を少しずつ加え、練り合わせる

火を止め、粉唐辛子を少しずつ加え、練り合わせる
火を止めたら粉唐辛子を少しずつ加え、練り合わせます。

5:グラニュー糖も加え、混ぜ合わせる

グラニュー糖も加え、混ぜ合わせる
次にグラニュー糖を少しずつ加えて練り合わせ、なめらかに仕上げます。

6:保存容器に入れて、冷蔵庫で保存

保存容器に入れて、冷蔵庫で保存
味噌がさめたら保存容器いれ、冷蔵庫で保存します。2~3日すれば辛味もまろやかな味わいになります。

7:コチュジャンを使った、たこときゅうりの和え物

コチュジャンを使った、たこときゅうりの和え物
手早く作れる、コチュジャンに酢を加えた、「たこときゅうりの和え物」

8:おにぎりのトッピングにも

おにぎりのトッピングにも
コチュジャン、ねぎのみじん切り、煎りごまを合わせた練り味噌に、大葉を添えておにぎりに。またコチュジャン焼きおにぎりもおすすめです。

ガイドのワンポイントアドバイス

今回作った量は1kg以上になります。小分けにして保存するなりしてください。また多すぎるときは、材料をそれぞれ半分の量にして作ってください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。