『海街diary』に登場する様々な"もの"と"場所"

最後に、『海街diary』に登場する"もの"や"場所"を、もう少し紹介しておきます。

しらすトーストが食べられる店『鎌倉 キネマ堂』
『海街』の登場人物が食べていた「しらすトースト」。
『鎌倉 キネマ堂』の「しらすトースト」

『鎌倉 キネマ堂』の「しらすトースト」


この鎌倉らしい一品を食べられるのは、『カフェー 山猫亭』のモデルとされる、『鎌倉 キネマ堂』という鎌倉駅近くのお店です。

「キネマ」とは映画(シネマ)のことで、店内には映画関連グッズがズラリ。

<DATA>
■鎌倉 キネマ堂
ホームページ → http://www.kinemado.com/

鎌倉花火大会
映画で最も印象的なシーンといえば、やはり花火大会のシーンではないでしょうか?
「鎌倉花火大会」の名物「水中花火」

「鎌倉花火大会」の名物「水中花火」


毎年、7月中旬頃に由比ヶ浜、材木座海岸で行われる「鎌倉花火大会」は、昭和24年にはじまった伝統ある花火大会です。

海の上を走る船上から、次々と海中に投げられる名物の「水中花火」をはじめ、使用される花火の数は、約2,500発にものぼります。

衣張山(きぬばりやま)山頂
映画で、幸(綾瀬はるか)とすず(広瀬すず)が二人で登り、頂上で「お父さんのばかぁ~」、「お母さんのばかぁ~」と叫んだのは、衣張山(きぬばりやま)山頂(標高:121m)。
鎌倉有数の絶景を楽しめる衣張山山頂

鎌倉有数の絶景を楽しめる衣張山山頂


頂上からは、晴れていれば鎌倉の海と市街地、江ノ島まで一望することができます。

<DATA>
■参考記事
鎌倉で一度は見たい絶景の宝庫、衣張山ハイキング

七里ヶ浜
食堂のおばちゃんの葬式が終わった後、姉妹4人で訪れた海辺のシーンは七里ヶ浜での撮影。
七里ヶ浜

七里ヶ浜


すずが、ほかの姉妹と軽口も言い合えるようになり、すっかり"家族"と"鎌倉"に溶け込んだのを印象付ける、ほんわかとしたラストシーン、良かったですよね。

『海街diary』で歩く鎌倉、いかがだったでしょうか。鎌倉観光で、どこに行こうか迷っている人は、『海街』のコミックや映画を見て、プランを考えてみるのもいいですね。


■映画『海街diary』公式サイト
http://umimachi.gaga.ne.jp/

【関連記事】
江ノ電"プチ旅"の魅力と沿線オススメ撮影スポット
『海街diary』と姉妹映画特集
リピーター続出!鎌倉・江ノ島の絶品丼(どんぶり)3選
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。