松本隆一の値引き生情報「スバル・WRXで掟破りの早期買い替えに挑戦!」

雑誌「月刊自家用車」で私が担当する「松本隆一の値引き生情報」に寄せられた読者からの値引き体験談をお届けするこの連載。

今回はスバル・WRX S4の値引きを狙う東京都在住の57歳・X氏からのレポートになります。
スバルWRX S4 2.0GT-Sアイサイト

スバルWRX S4 2.0GT-Sアイサイト


スバル・WRXに真っ向からぶつかる性能とキャラを持った国産車はないと言えます。それだけに強気な売り方をしてくることもありますが、攻略のコツは輸入車をぶつけていくこと。特に、最近大幅な値引きを出しているVWゴルフGTIが効き目を見せます。また、ベンツAクラスも有効。隣県に越境できるならスバル同士の競合にもち込むのも手です。

では、X氏からのレポートをどうぞ!

-------------------------------------------
-------------------------------------------

キャッシュバック込みで66万円引きに成功

愛車は2014年12月に購入したWRX S4・GT。1万km走ったので、点検の予約をしようと思い、スバルを訪れました。その際、

X氏「実は、アドバンスドセイフティパッケージに興味をもっています。もちろん今乗っているWRXはたいへん気に入っていますが、これを装備していないのが唯一の不満なんです。なんといってもスバルの誇る先進機構ですからね。でね、もしも、もしもの話なんですが、現在のWRXを下取りに出して、アドバンスドセイフティパッケージに乗り換えるとしたら、いくらくらいになります?」

担当セールス「現行のWRXはまだ1年半しか経っていません。それを下取りとして取るのは、私としてはもちろん初めてだし、ディーラーとしても初めてのことだと思います。でも、買い替えていただけるなら、最低でも220万円で下取りします。ともかく、点検の日にはっきりした査定額と、買い替えた場合の見積もりを出させてください」

そして、いよいよその日が来ました。点検を終えた後、商談を開始。対象はWRX S4 2.0GTアイサイト アドバンスドセイフティパッケージ。予算的に厳しいので、ベースグレードを選びました。

担当セールスさんが提示してきた下取り額は250万円。値引きは車両本体から合計36万7000円です。

さすが、2年以内の買い替えとあって、思い切った数字を出してくれました。値引きもさることながら、査定額の250万円は予想以上です。

以前、『月刊自家用車』に「新車から2年以内に買い替えると、クルマによっては40%も値落ちすることがある。30%前後の値落ちだったら、下取り額は“高い”と考えていい」と書いてあったのを覚えています。私の下取り車の新車当時の車両本体価格は334万8000円なので、1年半の値落ちは約25%。これはかなりの高取りと考えていいでしょう。

ただし、表情は変えずに交渉を続けました。

担当セールス「いかがですか? 最初から思い切って出しました!」

X氏「どうせ買うなら、今回はサンルーフが欲しいと思っています。オプションとして追加してください」

担当セールス「すみません、Xさんが選んだGTにはオプション設定されていないんです。サンルーフを付けるとなると1クラス上のGT‐Sになりますが……」

X氏「できたら、装備の充実したGT‐Sにしたかったんで、頑張ってGT‐Sにしましょう。見積もりをお願いします」

担当セールス「ディーラーオプションは何をご希望ですか?」

X氏「いま乗っているWRXと同じものを付けてください」

担当セールス「わかりました。ナビ/リヤビューカメラからドアバイザーまで、ほとんどフルに付けていましたね。(電卓を叩いて)総額55万円くらいになります」

X氏「う~ん……ドラレコは外してください」

条件は車両本体から36万7000円引き、付属品から19万3298円引き。

X氏「では、決めます!」
イラスト

 

注文書の作成に入りました。

X氏「ちょっと待って! やっぱりドラレコは必要です。それから今回は徹底的に安全装備にこだわりたいんで、コーナーセンサーも追加します。付属品を追加したんだから値引きの上乗せをお願いしますね」

担当セールス「う~ん……わかりました」

最終的な条件は車両本体から37万1520円引き、付属品60万8498円から21万7322円引き、下取り256万2500円(リサイクル預託金戻し分1万2500円を含む)。これとは別にキャッシュバック7万円があります。結局、146万円の出費で、先進の安全装備を満載したWRXに買い替えることができました。

アドバンスドセイフティパッケージの性能は秀逸で、とくにハイビームアシストは夜間の山間部や高速走行時に効果的です。これからも安全性を優先したカーライフを楽しみたいです。

-------------------------------------------
-------------------------------------------

松本隆一の値引き採点 評価は5点満点で「5」

ということで、X氏からのレポートをお届けしましたが、値引き採点は5点満点で「5」。ウルトラC!買い得感はめちゃめちゃ高いです。
スバル・WRX S4 2.0 GT‐Sアイサイト(アドバンスドセイフティパッケージ付き)

スバル・WRX S4 2.0 GT‐Sアイサイト(アドバンスドセイフティパッケージ付き)

  • 車両本体価格 372万6000円
  • トータル値引き 58.9万円(8%税込み)
  • 値引き率 13.6%
新車は買ったとたんに大きく値落ちするので早い買い替えはお勧めできませんが、「ここまで取れたら正解」という気さえします。キャッシュバックを含めると65万8842円引きで、値引き率は15.2%! 大都市部・東京ならではの条件です。

さらに値引きについて知りたい方は「月刊自家用車アーカイブスforカーコン・マーケット」もチェック!

月刊自家用車(内外出版社)

月刊自家用車(内外出版社)

■こちらのコンテンツは「月刊自家用車」2016年6月号(内外出版社)内の記事を転載・一部改変したものです。

「月刊自家用車」は車を安く買って、かしこく付き合うための、お役立ち情報が満載の自動車専門誌。ユーザーの立場から編集する新車バイヤーズガイド、 ニューモデルのスクープ、試乗インプレッションをはじめ、知っておきたい値引き情報をお届けしています。オフィシャルサイトはこちらから!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。