今回はこんな質問が届きました
「部族メイク(=コントゥアリグメイク)って、日本人にも真似できる?」

Q. 海外のインスタでよく見る“部族メイク”って、日本人の私でもできますか?ちょっと厚化粧になりそうですが……真似できる方法があれば教えて下さい。(20代・学生)


A.『部族メイク』って、基本は『舞台メイク』です! ハイライトとフェースシャドウをベースメイクで大胆に仕込んでおくというもの。一見激しいですが、普段のメイクにも使えるんですよ。

「部族メイク」のやり方

 


このところインスタなどでよく目にする『部族メイク』、もしくは『コントゥアリングメイク』。インパクトあり過ぎますね(笑)。顔が白と茶色でパキパキしてて、一瞬、「デーモン小暮閣下風?コスプレメイク?」って思っちゃう。やり過ぎ~って思うけど、仕上がりは驚くほど美しくゴージャスでまたビックリ! あのメリハリ感がハンパないですよね。

『部族メイク(コントゥアリングメイク)』って要は、ハイライトとフェースシャドウ、つまり光と影の濃淡を大げさにつける方法で『舞台メイク』なんです。そう、私の大好きな宝塚のメイクもこれです! 大きく広く、膨らませて見せたいところは白く、狭く、小さく、引っ込めたいところは暗く。とにかく色のメリハリをしっかりと効かせる。そのメイクプロセスが『部族メイク』ってわけです。

私たちが普段しているメイクは、ハイライトやシェーディングを入れるとしてもパウダーでさっとでしょ?ところが、『部族メイク』『舞台メイク』は、クリームなどの練り系のファンデーションでしっかり下に仕込んでおくんです。これをしておけば、メイクが取れづらく、遠目で見ても顔にメリハリがしっかりつくんです。

ちなみに、宝塚メイクは、ライトに当たってキレイに見えるように計算されていて、実際は近くで見ると顔色がものすごいピンクで真っ赤なんですよ。つまり、色のメリハリもハンパなくつける! 部族メイクは、インスタや雑誌など、光をきっちり当てて写真に写ったときにキレイに見える、遠目でライトの下でキレイに見えるようにできているので、肉眼、自然光で見るとけっこうビックリってくらいに厚化粧なんですよ。

そんな部族メイクですが、私たちの通常のメイクに取り入れるならオススメはチークの赤! よく見る部族メイクは、立体感を強調するのに、白や茶でメリハリ感を出してますが、顔色が悪い人やチークがすぐ取れてしまうって人なら、チークを仕込んでおくといいんです。仕上げに上からフェイスパウダーを重ねれば大丈夫! すごく自然になじみますから。

まずは、ベースメイクの後に、クリームチークを入れます。クリームチークってけっこう発色しますよね。だから少量しかつけないと思うのですが、ここではかなりしっかり入れる。しかも広範囲で。遠慮せず、大丈夫? って思うぐらい『部族メイク』感覚でいきましょう。ここで色をしっかり効かせておいて、その上からフェイスパウダーを重ねます。すると、ふわっと内側から血色がにじみ出てくるような発色となり、顔色全体がアップ。その上からお好みでさらに、パウダーチークを少量重ねれば、また違う質感がプラスされてステキになります。

また、部族メイクのように白と茶の2色を使うとインパクト大ですが、どちらか1色、白だけ、もしくは茶色だけをベースに仕込むのもいいですよ。スティック状のクリームタイプで、白なら例えば「目の下の三角ゾーン」「鼻筋」「アゴ先」、つまり出っ張らして高く見せたいポイントに。茶色なら「輪郭」「エラ」「鼻の横筋」など引っ込ませてくぼませる、引き締めたいところにつけるってわけですね。

このように肌色に効かせた色には、上からパウダーを重ねるとこれが、驚くほどなじんで、案外厚化粧に見えないんです! 下からにじみ出るメリハリ感、新鮮かも。ぜひ楽しんでみて下さい! 例えば、夜こっそり部族メイクを試してみてはどうですか? 私も夜ひとりで宝塚メイクをして遊んだりすることがありますよ。メイクは洗えば落ちちゃうから、たまには思い切って遊んでみて! 新しい自分を発見したりして、楽しいですよ~♪

山本さんのおすすめアイテム

コンシーラー

極薄膜で素肌を超えた素肌に! 隠すだけじゃない魔法の?!コンシーラー
「隠しました感」がない薄膜でピタッと密着する新感覚のコンシーラー。使うことでより素肌感を演出。「先がスポンジで使いやすい、真っ白のコンシーラーは目の下の三角ゾーンなどに効かせてみて!」(山本さん)ベネフイーク リキッドコンシーラー(オーラヴェール)<部分用ファンデーション>ヌードプラス 00 10ml(SPF35・PA+++)/3500円(税抜・編集部調べ)/資生堂



クリームチーク

潤いたっぷりでチークにも口紅も万能で使えるお役立ちのレッドのクリームチーク
コスパも使用感も優秀。塗った瞬間にサラサラの質感になり、内側からにじみ出るような発色。「赤のクリームチークは、チークはもちろん口紅にも使えるので化粧ポーチに入れておくと便利」(山本さん)キャンメイク クリームチーク(クリアタイプ) CL01 クリアレッドハート/580円(編集部調べ)井田ラボラトリーズ

 


 

山本浩未さん プロフィール
さまざまなメディアで大人気のヘア&メイクアップアーティスト。取り入れやすいメイクテクが、幅広い年代の女性に支持される秘密。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。