簡単おしゃれ!メガネをよりオシャレに魅せるルーズヘアアレンジ

ジワジワ急増中のメガネ女子。中でも、繊細な細いフレームやレトロなタイプの知的なメガネが人気です。ただ、一歩間違えると真面目で地味な印象になりがち。そこで今回は、メガネ姿よりかわいくオシャレに見せる髪型をご紹介します。

洗練された雰囲気に仕上げるポイントは、少しルーズに仕上げること。ただひとつに結んだだけだと、寂しく見えがちなメガネスタイルを、こなれ感たっぷりにみせる好バランス&テクニックをレクチャーします。簡単にできて、今っぽさもグンっとアップするのでぜひトライしてみて下さい!
hair make CHO

hair make CHO



ベースのスタイル

肩上のミディアムレイヤースタイル。ストレートヘアの方は毛先のみワンカール巻いておくとアレンジがしやすいです。クセのある方はそのままでもOK。

ミディアムパーマスタイル

毛先にカールのついたミディアムスタイル


おすすめのタイプ

顔型 たまご 丸 面長
髪質 すべてOK
髪量  少ない~普通
クセ なし~ややあり

ヘアアレンジの方法・やり方

スライスはギザギザにとるとナチュラルに仕上がる

上半分の髪をざっくり分けとる


1. こめかみの延長線上で上半分をざっくり分けとります。もみあげの毛を少しだけ後れ毛として残しておくのがポイント。分け目をギザギザにとるとナチュラルに仕上がります。

頭皮から4~5センチくらい離して結びます

ゴムの止め位置は低めの方がカジュアル感が出る

2. 分けとった毛束を、頭皮から4~5千くらい離してルーズに結びます。手ぐしでざっくりとまとめてOK。特にサイドはキッチリしすぎず、たるんでいるくらいが丁度良いです。
ザックリと分けとると良い

下半分の髪をざっくり二等分する

3. 残りの髪をセンターで二等分します。下半分の毛が多いほうが、この後のアレンジがきれいに仕上がります。

保存保存
上で結んだ毛束が隠れるように結ぶ

上で結んだ毛束が隠れるように結ぶ


4. (2)で結んだ毛先が隠れるように、残りの髪を中央に集めて結びます。これもゆるめでOKです。

この部分に穴を開けます

穴をあける場所はこの部分です

5. 上で結んだ毛束の根元と結び目の間(写真の点の位置)に穴を開けます。

くるりんぱをしているところ

くるりんぱをしているところ

6. 下で結んだ毛束をくるりんぱして、毛先を穴に通します(下で結んだ毛先を持ち上げて、上の段の結び目に通す)。

ねじれが出来て上の結び目が隠れる

ねじれが出来て上の結び目が隠れる

7. くるりんぱした毛束を二等分し、左右に引っ張り、結び目をきつくします。
 
ピンが頭皮から浮かないように

ピンが頭皮から浮かないように


8.くるりんぱした毛束が戻ってこないようにアメピンで固定します。ねじれ部分を上から下に押し込むようにピニングすると、しっかり留まります。留まりにくいようでしたら、数本使って固定します(わかりやすくする為に今回は金色のピンを使用しています)。

指先で少しづつ引っ張り出す

指先で少しづつ引っ張り出す


9. アメピンで留めた部分を片方の手でおさえて、表面の毛を3~4か所つまんで少しづつ引っ張り、自然な丸みを出します。こなれ感を出すポイントです!

 上手く仕上げるポイント

顔回りの後れ毛がストレートの場合、毛先にカールをつけるとこなれ感が出てかわいく仕上がります。
やけどをしないように顔から離して

やけどをしないように顔から離して


 逆サイド&正面

メガネ女子必見のひとつ結び

hair make CHO

hair make CHO

hair make CHO



  使用したアイテム

細めで丸いフレームが、今年らしくてかわいいですよ!
べっこうフレームのメガネ(スタイリスト私物)

べっこうフレームのメガネ(スタイリスト私物)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。