潮風の爽やかな味わい! 佐藤水産の「塩ソフト」

様々な北海道の海産物を扱う「佐藤水産」。店頭には新鮮な鮭やカニをはじめ、海産物加工品、ジャンボな海鮮おむすびや海鮮カツバーガー、鮭のざんぎ(味付けした北海道風唐揚げ)、コンテストで金賞を受賞したというカニクリームコロッケといった美味しそうなグルメ総菜や海産物のおつまみ、お菓子類までがずらりと並んでおり、その様子はまさに「海の幸の百貨店」と言えます。

お店は札幌駅前や石狩のサーモンファクトリー他、新千歳空港や百貨店など合わせて8店ありますが、その中宮の森店に「魚屋さんのスイーツ」とも言える変わり種ソフトクリームがあるとの噂を聞き、お店にうかがいました。
undefinedundefined

たくさんの海産物が並ぶ佐藤水産・宮の森店

ありました、ありました、玄関を入ったすぐそこに佐藤水産オリジナル「塩ソフト」が。砂川にある岩瀬牧場と共同で開発したというこの変わり種ソフト、牧場で絞りたての牛乳の風味を引き出すために低温殺菌を行い、そこに塩を加えたとのこと。
undefined

牧場と共同開発して作った塩ソフト

ミルキーな甘みの中にほんのりとした塩味がアクセントで加わり、海からの潮風が吹き渡って行くような爽やかな味わいが口の中に広がります。これぞ、まさに海の幸専門店ならではのソフトクリームと言えるでしょう。

佐藤水産「塩ソフト」のDATA
価格 280円(税込み)
販売の場所 佐藤水産 宮の森店
札幌市中央区宮の森3条1丁目5-46   (011-613-3100)
その他、羊ケ丘通り店、石狩・サーモンファクトリー店にて販売
宮の森店の営業時間
5月~12月 9:30~19:30
1月~4月  9:30~18:30
塩ソフトの販売時期
4月~10月初旬 (詳細はお店に確認)
公式サイト   http://www.sato-suisan.co.jp/


大吟醸とソフトクリームが合体! 千歳鶴の「酒粕ソフトクリーム」

札幌大通公園の東、地下鉄バスセンター駅から歩いて5分の所に、道内でも珍しいお酒の資料館「千歳鶴酒ミュージアム」があります。千歳鶴と言えば、北海道一番の老舗酒蔵・日本清酒が生み出した全国で人気の銘酒。ミュージアム館内では、そんな千歳鶴の歴史や酒仕込みの道具など各種展示物の見学に加えて、お酒の仕込み水や左党には垂涎の銘酒試飲コーナーもあり、平日、土日を問わず多くの観光客で賑わっています。
undefined

ギャラリーには仕込み水やお酒の試飲コーナーも

当館喫茶コーナーにある実にユニークなスイーツが「酒粕ソフトクリーム」。何でも千歳鶴大吟醸の酒粕を使って作ったという「甘辛融合の珍しいソフトクリーム」です。
undefinedundefined

千歳鶴大吟醸の味、酒粕ソフトクリーム

スイーツに日本酒という取り合わせですが、食べてみるとこれが意外にいける!クリーミーな甘さの中に芳醇な日本酒の香りがただよい、お酒が飲めない方でもこの「ノンアルコール日本酒ソフト」の不思議な味に酔いしれてしまいます。大人・子供、甘党・辛党を問わず病みつきになってしまう未体験の味と言えましょう。なお、この酒粕ソフトクリームはカップ入り単品の他、各種ケーキや珈琲とのセットもあります。

「酒粕ソフトクリーム」のDATA
価格 300円(税込み)
販売の場所 千歳鶴酒ミュージアム
札幌市中央区南3条東5丁目1  (011-221-7570)
営業時間  10:00~18:00
定休日  年末年始
公式サイト http://www.nipponseishu.co.jp/museum/

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。