注目のマイクロブルワリー「ニクル」

nikl

家族経営のマイクロブルワリー。シンボルマークのフクロウがデザインされたグラスがおしゃれ

nikl2

ビール醸造の様子も見学できる

バイエルン地方の中でもフランケン・スイス(Fränkische Schweiz:バイロイト、ニュルンベルク、バンベルクを結ぶ三角地帯)と呼ばれる地域には70以上もの醸造所があり、人口一人当たりに対する醸造所の数が最も多い地域といわれています。この醸造所密集地域のなかの小さな町プレッツフェルトにある「ニクル醸造所」は、ビール造りが夢だったシュミットさんが13年間の修行と研究を経て2008年にオープンした家族経営のマイクロブルワリー。ここではヴァイツェンやへレスのほか、エールビアやアルコール度数の高いボックビア、ビール純粋令500周年の記念ビアなど個性的なクラフトビールを味わうことができます。併設のレストランで焼きソーセージやシュニッツェル、自家製のパンと一緒にできたてのビールをいただきましょう。

<DATA>
Brauerei-Gaststätte Nikle-Bräu
住所:Egloffsteiner Str. 19 91362 Pretzfeld
TEL:09194-725025
営業時間:金~日9:30~21:00 月~木休 ※醸造所の見学は要予約
アクセス:Pretzfeld駅から徒歩5分

地産フルーツの蒸留酒が数十種類も!「ハース蒸留所」

haas

地産のフルーツを使用した蒸留酒がずらり!蒸留酒製造所の見学もできます

じつはフランケン・スイスはドイツのなかでもフルーツ栽培が盛んな地域で、ビールだけではなく、フルーツを使用した蒸留酒造りのメッカでもあります。上記「ニックル醸造所」のすぐ向かいにある「ハース」は、100年以上の歴史と品質の良さを誇る蒸留酒メーカー。店内には洋梨にチェリー、プラム、りんご、アーモンド……などなど地産のフルーツやナッツを使った何十種類もの蒸留酒がずらり。ブランデーやウォッカ、ジンなどのアルコールのほか、コンフィチュールやソースなどお土産にぴったりの商品も揃っています。蒸留酒造りの見学もできるのでぜひ訪ねてみてください。

<DATA>
Edelbrennerei Haas
住所:Schmiedsgasse2 91362 Pretzfeld
TEL:09194-1256
営業時間:月~金9:00~12:30/14:00~18:00 土9:00~14:00 日休
アクセス:Pretzfeld駅から徒歩5分

ドイツには今回紹介した以外にも見学できる醸造所がたくさん。フランケン・スイスをはじめ各地域や街の観光局では、ガイド付きのビールツアーを開催したり、おすすめ醸造所やルートなど様々なビール情報が提供されています。自転車やハイキングでまわれるコースもあるのでぜひチェックしてみてくださいね。
フランケン・スイス観光局HP

取材協力:ドイツ観光局
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。