缶詰

常備しておくと便利な缶詰。安くて簡単、とっても美味しい丼レシピをご紹介します

安くて常温で長期保存ができる便利な缶詰。一人暮らしの常備食材として優秀です。そのまま食べても美味しいけれど、ひと手間加えると、さらに美味しく飽きずに食べることができます。

以前『包丁いらず!安旨い100均缶詰ちょい足しアレンジ集』では調味料などをちょい足しした簡単アレンジレシピをお届けしましたが、今回は缶詰を丼料理にアレンジ。忙しいときや、今すぐ食べたいときに、短時間で用意でき、一皿で満足できる缶詰丼レシピをご紹介します。


100円以下で買える缶詰でできる簡単スピード丼レシピ

今回ご紹介するのは、100円(税抜)以下で買える缶詰を使った丼ものレシピです。「アンチョビ」「サバ水煮」「ささみ水煮」「ぶた大根」「あさり水煮」の5種類です。

料理が苦手で、調理器具が揃っていない人でも大丈夫。簡単に作れるように「火を使わない」「鍋・フライパンを使わない」「5分前後で完成する」レシピをご紹介します。

※各レシピの「費用」は料理全体にかかった金額を紹介しています。すべて使い切っていない食材については、購入した金額を使った分量で割ったもので計算しています。なお、「塩」「ご飯(米)」はその中に含んでいません。


さっぱり夜食向き! キャベツとしらすのアンチョビ丼

アンチョビ缶詰

アンチョビ(トマトコーポレーション)。ダイソーで購入

■材料(1人分)
アンチョビ缶 3切
キャベツ 1枚
しらす 10g
オリーブオイル 小さじ1
レモン汁 大さじ1

■費用
63円

■作り方
キャベツをざく切りにします。アンチョビを細かく刻みます。キャベツ、しらす、アンチョビ、オリーブオイル、レモンを混ぜ合わせ、ご飯に乗せます。
キャベツアンチョビ丼

キャベツアンチョビ丼

■味
アンチョビとしらすの旨みある塩辛さと、レモンの爽やかな酸味で、さっぱりと食べられる丼。キャベツのシャキシャキもご飯のアクセントになって美味しい。夜遅くの夕ご飯などにもヘルシーに食べられます。リーズナブルにできるのも嬉しい一品です。


魚の骨ごと食べられる! サバのトマチリ丼

さば水煮缶詰

さば水煮(いなば)。ローソン100で購入

■材料(1人分)
さば水煮缶 1缶
カットトマト缶 1/4缶
豆板醤 小さじ1/2
砂糖 小さじ1/2
塩 少々
醤油 小さじ1/2
小ねぎ 適宜

■費用
123円

■作り方
サバ水煮缶(水気を切る)、カットトマト缶、豆板醤、砂糖、塩、醤油をよくかき混ぜて、ご飯にかけます。お好みで小ねぎを散らします。
サバのトマチリ丼

サバのトマチリ丼

■味
栄養豊富なサバを丸ごと食べられる丼。しかも、材料と調味料を入れて、混ぜるだけの簡単さ。サバの旨みと食べ応えに、トマトの酸味と豆板醤のピリッとした辛さがアクセントになり、食がどんどん進みます。普段魚を食べない人でも手軽に作ることができます。サンマ缶でもOK。


夏に合うピリ辛さっぱり! バンバンジー丼

とりささみ缶詰

とりささみ(いなば)。ローソン100で購入

■材料
ささみ水煮缶 1缶
きゅうり 1/6本
ミニトマト 2個
ごまだれ(市販) 大さじ1
豆板醤 小さじ1/2

■費用
134円

■作り方
きゅうりは薄切りにして、塩もみ(分量外)して、しばらく置き、水気をよく絞ります。ミニトマト1/4に切ります。ささみの水煮缶(スープは半量)と、きゅうりとミニトマト、ごまだれ、豆板醤を混ぜ合わせ、ご飯に乗せます。
バンバンジー丼

バンバンジー丼

■味
ささみ缶のスープの旨みと豆板醤の辛みがご飯にしみこんで、箸が進みます。きゅうりのシャキシャキ感も◎。シソやみょうがなどの香味野菜を加えると、より夏っぽさが増して、食欲がないときにも食べやすくなりそうです。うどんやそうめんに合わせるのもおすすめ。


ご飯が進む甘辛味! 豚キムチーズ丼

ぶた大根缶詰

ぶた大根(いなば)。ローソン100で購入

■材料(1人分)
豚大根 1缶
キムチ 20g
ピザ用チーズ 10g
小ねぎ 1本

■費用
173円

■作り方
小ねぎは小口切りにします。ぶた大根はたれごと全部、キムチ、ピザ用チーズ、小ねぎを耐熱容器で混ぜ合わせ、電子レンジで2分加熱します。かき混ぜてから、ご飯に乗せます。
豚キムチーズ丼

豚キムチーズ丼

■味
ボリュームたっぷりの簡単丼。甘辛いぶた大根に、ピリ辛キムチと濃厚チーズがよく合います。ぶた大根のたれに、キムチとチーズがとろけて、ご飯までしみしみに。一皿で満足感のある丼です。


旨み&香りが美味しい! あさりとキノコのガーリックバター丼

あさり水煮缶詰

あさり水煮(シーウィングス)。ローソン100で購入

■材料(1人分)
あさり水煮缶 1缶
しめじ 1/4株
にんにく(おろし) 少々
バター 10g
パセリ 適宜

■費用
126円

■作り方
あさり(スープごと)としめじ、にんにく、バター、刻んだパセリを耐熱容器に入れ、電子レンジで2分加熱します。よく混ぜてから、ご飯に乗せます。
あさりとキノコのガーリックバター丼

あさりとキノコのガーリックバター丼

■味
あさり缶詰は、一緒に入ったスープが美味しい。ご飯に染みた、その旨みががたまりません。ニンニクとバターも相性バッチリ。キノコを加えることでボリュームと旨みがアップします。


[関連記事]
包丁いらず!安旨い100均缶詰ちょい足しアレンジ集
料理に使える!100円ドレッシングで簡単アレンジ研究
本格派に変わる!? パスタソースのちょい足し大実験
一人暮らしに使える! おすすめ100均スパイス5選
手抜きなのに本格派。ポットでだしを取る


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。