シリコンゴム2本で作る簡単おしゃれお団子ヘアアレンジ

お団子ヘアをゴム2本で!アウトドア向きの簡単ヘアアレンジ

Hair Make RIKUSHI

すっきりかわいいおだんごをシリコンゴム2本だけで作る簡単アレンジをご紹介します。バーベキューやピクニックなど、アウトドアに最適な大人かわいいカジュアルアレンジです。
 

ベースのスタイル

鎖骨ラインのミディアムヘア。26ミリ~32ミリのアイロンでランダムに巻いておくとアレンジしやすくなります。
バングもふんわり巻いておく

バングもふんわり巻いておくと良い

 
 

おすすめのタイプ

顔型: すべてOK
髪質: 柔らかめ~普通
毛量: 普通~やや多め
クセ: すべてOK
 

ヘアアレンジの方法・やり方

握るようにつける

ルーズな束感とラフな質感になる

1. ドライ系のWAXを手のひらにしっかりと伸ばし、中間~毛先に揉み込みます。
 
ピタッとまとめるとラフさが無くなる

ピタッとまとめるとラフさが無くなる

2. ポニーテールの要領で耳の高さでまとめます。この際、タイトにし過ぎずに手ぐしでラフにまとめます。
指先でつまみながら引き出す

指先でつまみながらざっくり引き出す

3. 耳前の毛でおくれ毛を作ります。1.5センチ幅目安で分けとると良いです。
 
指先でつまみながら引き出す

指先でつまみながらざっくり引き出す

4. 耳後ろの毛も1.5センチ幅位で分けとり、もう一つおくれ毛を作ります。片サイドも同様におくれ毛を作ります。
 
頭の真ん中を意識する

ポニーテールします

5. 耳の高さでシリコンゴムで結びます。
 
手首を反転させるとやりやすい

手首を反転させるとやりやすい

6. 5で結んだ毛束を時計回り(上に向かって)に一回転ねじり、結び目付近で折り曲げて輪っかを作ります。
 
お団子が大きくならないように気をつける

輪っかの大きさを調節してから結ぶと良い

7. 輪っかの毛先を残し5の結び目と同じところで、もう1度シリコンゴムできつめに結び固定します。耳よりやや上の高さでおだんごが出来ます。
 
真横にゆっくり少し広げるように

真横に少しずつ広げるように

8. おだんごの左右の両端を指先でつまみ真横に引っ張り、丸みのある形になるように微調節します。
 
縦にゆっくり少し広げるように

縦に少しずつ広げるように

9. 8と同様に指先でつまみ上下に引っ張り丸みのある形に整えます。
 
少しずつ指でつまみながら

鏡で確認しながらすると失敗しない

10. トップの髪を指で少しずつ引っ張り自然な丸みを出します。
 
指先でつまみながら扇形に広げる

毛先に動きが出てラフな印象に

11. 残した毛先を扇形になるように広げます。
 

上手く仕上げるポイント

ラフにまとめたおだんごヘアは結ぶ位置やおだんごが下がってしまうと、もたついた、くたびれた印象になってしまいがちです。行楽シーズンを楽しむためにもアクティブで軽やかな印象をキープすることが大切です!

おだんごの位置は耳よりも上を目安にする事で、明るく活動的な印象になります。スタイルを1日中キープするためにも、ゴムはきつめに結びましょう。
もったりとしてメリハリが無くなる

おだんごの位置が下がってしまうと、もったりとしてメリハリが無くなる

 

サイド&バック

基本のおだんごヘア

Hair Make RIKUSHI

基本のおだんごヘア

Hair Make RIKUSHI



【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。