旬のおしゃれアイテム!スカーフを使った三つ編みおだんごアレンジ

今季のおしゃれアイテム“スカーフ”を使った髪型をご紹介します。今回はスカーフの存在感を生かしたターバン風ヘアアレンジ。三つ編みをギブソンタックのように丸め込むだけなのでとても簡単。これからの季節のアウトドアや、オシャレしたい日に、ぜひ取り入れたい注目度NO.1のアレンジです!
hair make  TOMO

hair make TOMO


 


 ベースのスタイル

セミロングのレイヤースタイル。ゆるめのウーブで、7.5トーンをベースに10トーンのハイライトが入ったデザインカラー。
セミロングパーマスタイル

セミロングパーマスタイル


 

 おすすめのタイプ

顔型  たまご ひし形 逆三角
髪質  すべてOK
髪量  すべてOK
クセ  すべてOK

 ヘアアレンジの方法


耳上でハーフアップします

耳上でハーフアップをします


 

1, 顔周りの毛束を残し、耳上の毛束を1つにまとめます。その毛束をゴムで結びます。
毛束を引き出します

指で少しづつ引き出し、丸みのある綺麗なシルエットにします


 
2, 後頭部の髪を適度につまみ出し、後頭部にボリュームと丸みを出します。

前髪の後ろ側にスカーフをあてます

頭の丸みに沿うようにスカーフをあてます


 
3, スカーフを5センチ幅位に折り、頭に巻きます。まず、スカーフを前髪のやや上側にあて、ハーフアップした毛束に沿うように巻きつけます。

耳後ろで結びます

スカーフが滑りやすい場合はダックカールで仮留めしながら巻きつけると良い


 
4, スカーフを1周巻きつけ右側の耳後ろの位置で結びます。このとき、ハーフアップした結ぶ目にスカーフを引っ掛けることでズレることがありません。

また、滑りやすい素材のスカーフの場合はアメピンを使い数ヶ所に分けて固定すると良いです。

結びます

鏡で確認しながらリボンの形やボリュームも整えます


 
5, スカーフをリボン結びします。あえて、スカーフを左右対称の長さにせずアンバランスにすることで、ボリューム感が増しアレンジを華やかにします。

2つのみつ編みをつくります

2つみつ編みをつくります


 

6, 1,2でハーフアップした毛束、耳下の髪、それぞれをみつ編みしシリコンゴムで毛先を結びます。

あ

結び目をスカーフにからませ内側に入れ込みます


 

7, 6で結んだ耳下の毛束の毛先をスカーフの中にくぐらせます。

ピンでとめます

アメピンでしっかり固定します


 
8, 毛先の部分やスカーフにからませた部分をアメピンで固定します。

入れ込みます

えり足がすっきりし春夏に似合うアレンジになります


 

9, もう一束も同様に毛先を隠すようにスカーフに入れ込みアメピンで固定します。そうする事で、みつ編みした毛束がおだんご風の丸いシルエットになります。

 上手く仕上げるポイント

後頭部の丸みがキレイにつくれるとオシャレ度がアップします!えり足もすっきり見せましょう。
後頭部の丸みがシルエットをキレイに見せます

後頭部の丸みがシルエットをキレイに見せます


 

 サイド&バック

hair make  TOMO

hair make TOMO


 
hair make  TOMO

hair make TOMO


 

 使用したアイテム

長さのあるスカーフ。ボリューム感があり、頭に巻きつけたり、髪と一緒に編みこんだりと凝ったアレンジがつくれます。
スタイリスト私物

スタイリスト私物


 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。