運動不足な人は要注意!あなたの体幹力は大丈夫?

体幹力をチェックしてみませんか?

体幹力をチェックしてみませんか?


あなたは、定期的に運動をしていますか?「平日は、職場の行き帰りで歩いているけど……特別な運動はしていない」という声が聞こえてきそうですね。日頃から多忙なせいで、運動をする時間がないという方も多いことでしょう。

しかし、意識的に筋力維持につながるような運動をしていなければ、人間誰しも20代半ばを過ぎたあたりからは、気づかないうちに筋肉量は減少していきます。学生時代の筋力や体型を何もせずにキープできる……なんてことは絶対にありません!特に、体の芯を支える胴回りの「体幹力の低下」は、疲れやすさや体型の崩れにつながります。

「自分の体幹の筋力レベルは大丈夫?」と心配になった方のために、簡単にできる体幹力チェック方法を紹介していきます。自分の体幹の強さをチェックするためにも、是非試してみてください。

「片足バランス」で体幹力をチェック!

バランス

片足バランスで20秒静止


■チェック方法

直立した姿勢で両手を腰につけた状態から、片足を90度に引き上げて、20秒間静止する。反対側も同様に行い、体の揺れ具合をチェックする。
※できれば、姿見など鏡の正面に立って確認しながら行ってください。

■危険!こんな場合は体幹力が衰えている
  • 上半身をまっすぐに保てず、グラグラ揺れてしまう
  • バランスが崩れ、床につけた軸足の位置がずれてしまう
  • 脚を90度まで上げられない

膝上げ姿勢を20秒間キープできなかった場合、腹筋、背筋、脚力など体の軸となる「バランス筋」が不足している可能性があります。

「飛行機片足バランス」で、体幹~下半身の筋力チェック

飛行機

コレができれば安心!飛行機片足バランス


■チェック方法

「片足バランス」ができた人は、片足を上げたままの状態から、後ろに脚をまっすぐ伸ばして、10秒間停止。反対側も同様に行う。

■危険!こんな場合は体幹力が衰えている
  • 脚を上げた時、骨盤と床が並行にならない
  • 脚をまっすぐ後ろに伸ばせない

片足上げ姿勢を10秒間キープができなかった場合、体幹や下半身の筋力が低下している可能性があります。

体幹力が弱るとどういう悪影響があるのか?

皆さん、体幹力チェックの結果はいかがでしたか? 体幹とは、文字通り大切な体の幹。体幹力の低下は、以下のような悪影響を及ぼします。

  • 基礎代謝が低下し、太りやすくなる
  • 疲れやすく、良い姿勢を保てない
  • お腹が出やすくなり、スタイルが悪くなる
  • 腰痛の悪化

もし、今回のチェック方法で、体幹力が低下しているようであれば、「体幹トレーニングでコア筋肉を鍛える」を参考に、体幹を鍛えてみて下さい。

体幹力をつけることで、体の軸が安定し、デスクワークの時にも疲れにくくなります。そして、日常生活で美しい姿勢をキープすることで、あなたの体型は着実に変わっていきます。体幹が鍛えられることによって代謝があがり痩せやすい体へと変わっていくので、ダイエットへの効果も得られます。ちょっとした努力で、生活の中に良い循環が生まれるもの。今夜は、体幹を意識して自宅でトレーニングしてみませんか?

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。