今回はこんな質問が届きました
「石原さとみさんみたいになりたい!メイクで近づく方法は?」


Q.春に向けてメイクや髪型を変えたいです。石原さとみさんのかわいくて色っぽい雰囲気に憧れるのですが、どうしたらあんな風にメイクできますか?(20代 会社員)


A.石原さんは全部がまぁるい。唇はハイライターとベビーピンク口紅でふっくらぷっくり、目元は白と黒のコントラストを効かせコロンと可愛く!

石原さとみ風メイク

 

日差しが少しずつ明るくなってきました。春ですね~。気分も華やぎますね~。そんな季節、石原さとみさん風にというリクエストですが……。石原さとみさんといえば、ポイントは大きな目とふっくらとした唇。イメージは全部がまぁるい。ゴツゴツしたところがなく、女性らしい印象です。特に目が黒目がちでコロンと愛らしく、ほっぺも丸く張りがあって、唇がふっくらみずみずしくて赤ちゃんみたいなベビーリップ。この唇が、今どきの“色っぽ”ポイントでもあります。というわけで色っぽ唇メイクを!

まずは明るめのハイライターを使います。唇のラインが少し膨張するよう、明るめの色で輪郭を取ると、ふくらみのある立体感が生まれ唇の存在感が際だち、唇がいい感じに膨らんで見えるんです。使うのは筆ペンタイプのハイライターもしくは、涙袋用のアイライナーでもOK。唇の形に沿ってやや太目のラインを描きます。ラインを描いたら、軽くなじませます。ラインをなじませ過ぎては効果が下がるので気をつけてね。ちなみに石原さとみさんのアップの写真の唇をよーく見て下さい。唇のエッジ(輪郭の際)が光っています。これ、輪郭が少し高く出っぱって立体的という証拠。なのでハイライターがいいんですね。

輪郭が引けたら、次に口紅。色は可愛いベビーピンクやナチュラルピンクがおススメ。さて、口紅をつけるその前に。少し仕込んでおきますよ。その人の唇の水分量に合わせて色が変わるプレ口紅をつけ、唇のくすみを取り、血色を少しトーンアップ。その上から口紅を塗ります。口紅は1回つけて終わりではなく、つけたら軽くテッシュオフを。何度か繰り返して色を薄く重ねます。ちょうど良い色合いになったら最後はツヤ感を残して仕上げましょう。お好みでグロスをつけてもいいですね。

石原さんの丸い目元はマスカラで黒目部分を強調させます。さらに石原さんは、白目と黒目のコントラストがついているので、黒目の上だけ黒のアイライナーでしっかり引いてあげると黒目が強調されて、あの可愛らしいコロンとした瞳に近づけるはず! 石原さとみさん風メイクを楽しんで下さいね!

山本さんのおすすめアイテム

ロレアル パリ エクストラ オーディナリー ルージュ

ロレアル パリ エクストラ オーディナリー ルージュ

オイルインで塗り心地もよく発色、ピュアなツヤ感が続く!
塗った瞬間にカラーピグメントとクリアオイルの2層に分離。拡大鏡のような“ズーム”効果を持つオイルがリップ表面を滑らかに包みこみツヤツヤに。自然なベビーリップな唇にしてくれるリキッドルージュ。エクストラ オーディナリールージュ 101 ローズメロディー/1800円(税抜)/ロレアル パリ


 

 

山本浩未さん プロフィール
さまざまなメディアで大人気のヘア&メイクアップアーティスト。取り入れやすいメイクテクが、幅広い年代の女性に支持される秘密。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。