女の子の健やかな成長を祈るひな人形

子どもが健やかに成長してほしいという願いは全ての親に共通の思いです。桃の節句や端午の節句のときには、ひな人形やこいのぼりで子どもの成長を祈ります。ところが環境変化や住宅事情などによって、充分なものを準備できない場合もあります。女の子のいる家庭では自宅に合わせたひな壇を飾り、日本一大きなひな壇を埼玉県鴻巣市に見に行くのも一つのアイデアでしょう。

31段高さ7メートルの日本一高いピラミッドひな壇

埼玉県の鴻巣市では2005年から桃の節句の時期に、「びっくりひな祭り」が開催されています。メイン会場に登場する31段の巨大なひな壇は、ピラミッドタイプでは日本一の高さを誇ります。高さ7メートルのピラミッドの先に視線を向けようとすると頸骨が折れ曲がってしまいそうですが、訪れた人は首を90度傾けて天井を見上げます。

2015年には鴻巣市役所に設置された日本一高いピラミッドひな壇

2015年には鴻巣市役所に設置された日本一高いピラミッドひな壇


メイン会場に飾られる31段高さ7メートルの巨大なひな壇

メイン会場に飾られる31段高さ7メートルの巨大なひな壇


いくつの人形が並んでいるのか数えることなどできませんが、どの壇にも同じ間隔でぎっしりとひな人形が整列しています。一度にこれだけの数のひな人形を見ることができるのは、ここをおいて他にはないでしょう。

2階のフロアも超えるひな壇

2階のフロアも超えるひな壇


真下からでは頂上が見えないひな壇

真下からでは頂上が見えないひな壇


各壇に同間隔でぎっしりと整列するひな人形

各壇に同間隔でぎっしりと整列するひな人形


380年の伝統を受け継ぐ人形の街、鴻巣

「びっくりひな祭り」を彩る無数のひな人形のほとんどは、地元の職人たちが一体一体ていねいに作り上げたものです。鴻巣では約380年前から人形の生産が盛んに行われてきました。今でも市内の人形町には数多くの人形店が建ち並んでいます。

2015年には鴻巣市役所の正面玄関を埋め尽くしたひな人形

2015年には鴻巣市役所の正面玄関を埋め尽くしたひな人形


2016年には「エルミこうのす」に登場する巨大なひな壇

2016年で12回目を数える「びっくりひな祭り」では、市内の各所に特徴のあるひな人形の展示が行われます。日本一のひな壇は、昨年は鴻巣市役所に築かれたのですが、今年は鴻巣駅に直結するショッピングモール「エルミこうのす」に組み上げられます(2月17日~)。電車の駅のすぐ前にあるため、市外からのアクセスも格段によくなります。

2016年はメイン会場となる「エルミこうのす」の展示会場(撮影2015年2月)

2016年はメイン会場となる「エルミこうのす」の展示会場(撮影2015年2月)


JR鴻巣駅に直結する「エルミこうのす」

JR鴻巣駅に直結する「エルミこうのす」


メイン会場の他に4会場に飾られるひな人形

「エルミこうのす」の他4ケ所で様々な展示が行われ、ひな祭りの雰囲気を盛り上げています。「コスモスアリーナふきあげ」に設置されるひな壇は八角すい型です。「産業観光館ひなの里」では、鴻大雛、鴻巣雛の展示の他に、ひな人形の歴史が紹介されます。「花久の里」には高さ約4メートル17段の六角すいのひな壇に加え、つるし雛の展示が行われます。「パンジーハウス」には、三面ピラミッド型ひな壇の傍らに、花で彩られた菊人形のような等身大雛が姿を現します。

「コスモスアリーナふきあげ」の八角すい型ひな壇

「コスモスアリーナふきあげ」の八角すい型ひな壇


各会場を移動する道中にも公共施設や個人商店などが、趣向を凝らしたひな飾りを施しています。ひな人形が街を覆う鴻巣では「一日まちかどひなめぐり」を楽しむことができるのです。

鴻巣市の玄関、JR鴻巣駅に飾られる小さなひな壇

鴻巣市の玄関、JR鴻巣駅に飾られる小さなひな壇


【鴻巣びっくりひな祭り2016】概要
公式HP

<メイン会場>
エルミこうのすショッピングモール 1階セントラルコート
住所:埼玉県鴻巣市本町1-1-2
展示期間:2月17日(水) 10時30分~3月6日(日)
アクセス:JR鴻巣駅直結
地図:エルミこうのすショッピングモール

<吹上会場>
コスモスアリーナふきあげ
住所:埼玉県鴻巣市明用636-1
展示期間:2月17日(水) 9時~3月6日(日) 15時まで
(火曜日休館)
アクセス:JR吹上駅よりバス・フラワー号でコスモスアリーナふきあげ停下車
地図:コスモスアリーナふきあげ

<産業観光館ひなの里>
住所:埼玉県鴻巣市人形1-4-20
展示期間:2月4日(木)~3月13日(日) 9時~17時
(2/10日、3/9は休館)
アクセス:JR鴻巣駅東より徒歩約15分
地図:産業観光館ひなの里

<花久の里>
住所:埼玉県鴻巣市関新田343
展示期間:2月12日(金)~3月7日(月) 9時~17時
(期間中は定期休館日の火曜日も開館)
アクセス:JR鴻巣駅よりバス・フラワー号で花久の里停下車すぐ
地図:花久の里

<パンジーハウス>
住所:埼玉県鴻巣市寺谷165-3
2月4日(木)~3月13日(日) 9時~17時
アクセス:JR鴻巣駅よりバス・フラワー号で鴻巣フラワーセンター停下車すぐ
地図:パンジーハウス

(2/20,21,27,28には各会場を繋ぐ無料シャトルバスの運行あり。)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。