JR東京駅日本橋口からすぐ目の前!ホテルメトロポリタン丸の内
TENQOO アフタヌーンティー

5段階に分けて運ばれる完全コース仕立てのアフタヌーンティー

5段階に分けて運ばれる完全コース仕立てのアフタヌーンティー

JR東京駅日本橋口を出て、すぐ目の前にあるホテルメトロポリタン丸の内。27階のダイニング&バー「TENQOO (テンクウ)」で、2015年9月からアフタヌーンティーの提供がスタートしました。

東京駅界隈は日本で一番のホテル アフタヌーンティー激戦区といってよいでしょう。 これまでアフタヌーンティーを提供していなかった同ホテルですが、英国の伝統的スタイルを取り入れながら、サービスにもこだわったオリジナルのアフタヌーンティーが満を持して登場しました。

5段階に分けてお料理を提供する完全コース型アフタヌーンティー

アフタヌーンティーセットは、1テーブル2~4名、1日計2テーブルまで、前日までの予約制。「しっかりとしたサービスで、ゆったりとしたティータイムを過ごしていただきたいので、現在は限定的な提供にしています」と、同ホテル広報の豊田さん。

TENQOO アフタヌーンティーの内容は、以下の通り。

■アペリティフ
クラッシュパイナップルとダージリンのソーダカクテル仕立て
ダージリン香るアペリティフ

ダージリン香るアペリティフ

着席して、まず初めに届くのがこのアペリティフ。ダージリンの渋みがほんのりと効き、クラッシュしたパイナップルにソーダが混ざることで泡立ち、口当たりがとても良いです。

■プレート
TENQOO 特製フォアグラのブリュレ
サーモンとゴルゴンゾーラチーズのロールサンド バジルの香り
パルマ産生ハムとコンテチーズのオープンサンド
酵母パンに挟んだチキンとアボカドのミニバーガー
豆乳のタルトオニオン
ポークリエットとメークインのクロケット
バーガー、オープンサンド、タルトなどランチとしても十分な品数

バーガー、オープンサンド、タルトなどランチとしても十分な品数

続いて届くプレートには、オープンサンドやタルトといった塩気の効いたお料理が並びます。同店のアフタヌーンティーは、完全にコースで構成。冷たい方がおいしいもの、温かい方がおいしいものが、ちょうどよいタイミングで運ばれてくるのも魅力のひとつ。

クロケットやハンバーガーなども適温で届きます。プレートの中央にあるのは同店を代表するメニューのひとつ、TENQOO特製フォアグラのブリュレ。表面をキャラメリゼしており、口にした瞬間はまるでスイーツ。だんだんと現れてくるフォアグラの風味も実に上品で穏やかな味わいです。

■アフタヌーン ワゴン(ティースタンド)
プティフール(マカロン・プティショコラ)
スコーン2種(プレーン・パルメザンチーズ)クロテッドクリーム
プティガトー(シュー・タルト)
スティックパイ2種(胡麻・ハーブ&チーズ)
アフタヌーンティーのためだけに作られたスイーツたち

アフタヌーンティーのためだけに作られたスイーツたち

そして次に運ばれるのが3段のティースタンドです。「アフタヌーンティーにはやはりティースタンドは欠かせない」と、アフタヌーンティーメニュープランニング 女性チームの松隈さん。「最後まで無理なく食べていただきたい」と、ここにはプティフールやスコーンなど全体的に小さめ、ひとつひとつ丁寧に作られたスイーツが並びます。

ミニシューのクリームにはすりおろしたライムの皮と果汁入り。最初にさわやかな香りが、そしてクリームのコクと酸味が追って感じられます。甘さは控えめ。タルトは季節のフルーツがのって、タルト生地だってサックサクです。スイーツのひとつひとつが味わい深いですよ。

■本日のグラスデザート
本日のグラスデザートの一例。取材時は「ライチ風味のココナッツのブランマンジェ」

本日のグラスデザートの一例。取材時は「ライチ風味のココナッツのブランマンジェ」

ティースタンドが届いたところですべてのアフタヌーンティーメニューが届いたと思いがち。しかし、最後に本日のグラスデザートが運ばれます。取材時は、「ライチ風味のココナッツのブランマンジェ」で、ココナッツミルクにライチの香りが溶け合いあっさりといただけます。

お茶は入れたてを、ティーカップは毎回違うもので

フレーバードティーの「純 白桃」はエレガントな香り

フレーバードティーの「純 白桃」はエレガントな香り

飲みものは好きなだけ追加が可能で、紅茶やハーブティーなどティーカップ1杯ずつ入れたてが出されます。さらにうれしいことには、ティーカップの絵柄も毎回違うもので運ばれてくるのです。紅茶については、スリランカのムレスナ社の茶葉を使用。「ヴィンテージブラック」「アダムスピーク」「ルールコンドラ」といったスリランカ産の紅茶のブレンドを中心に扱っています。また、フレーバードティーやハーブティーも種類が多数。

アフタヌーンティーで一番人気のお茶は、セイロン茶に白桃の香りの「純 白桃」というフレバードティーと、セイロンティーの香りが心地よい「ルールコンドラ」。華やかな雰囲気がある「純 白桃」、喉をすっきり通る「ルールコンドラ」はどのお料理をも引き立てます。
紅茶の水色や風味だけでなく、ティーカップまでも楽しめますね

紅茶の水色や風味だけでなく、ティーカップまでも楽しめますね

ドリンクメニューは以下の通り。

■紅茶
ヴィンテージブラック・・・スリランカのウバとディンブラのブレンド
アダムスピーク・・・スリランカのヌワラエリヤ産紅茶
ルールコンドラ・・・スリランカのキャンディ産紅茶

■フレーバードティー/ ハーブティー
ハワイアンベリー
フラワリーローズガーデン
フレンチ ケーキ
純 白桃
ファイネスト クオリティ アールグレー
カモミール


■上記以外のお茶
ジャスミン茶
スリランカウーロン茶


■コーヒー
“ネルドリップ製法”スペシャルティコーヒー
「天空コロンビア」コーヒー
カフェラテ
カプチーノ
カフェオレ
エスプレッソ

ヴィンテージブラック、ルールコンドラについては、ミルクティーにしてもよい紅茶です。要望があれば、ミルクティー用に濃くいれることもできるそうなので、試してみてはいかが?


【店舗情報】
ホテル メトロポリタン丸の内 Dining & Bar TENQOO
東京都千代田区丸の内1-7-12
TEL: 03-3211-0141

TENQOO アフタヌーンティー 予約制 
料金:お一人様 3800円(税・サービス料込)
1テーブル2~4名
来店時間 14:30~、15:00~ 17:00までのご利用

予約はホテルメトロポリタン丸の内 公式ウェブサイトから

■外部サイト
ホテルメトロポリタン丸の内

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。