メイクと仕草でも女優になりなさい

make 女性

結婚できる女のメイクテクニックがあります。

婚活成功には女優になることが鍵! と前回のコラムから引き続きお伝えしていますが、試していただけましたか? ファッションを少し変えただけで随分あなたへ向けられる視線に変化が起こっていることを感じてくれたと思います。

今回は先週に引き続き、“いくつになっても結婚できる女”になるために大切なメイク術と仕草をご紹介します! 

まず、モテるためのモテファッションは、ただ服を買いそろえらばいいってもんじゃありません!

ファッションは体の7割を占めているので、それはそれは気合を入れておく必要がありますが、メイクや仕草もあなたを表現する見た目の重要なポイントですから、抜かりなくしておくべきですね。

結婚したいのなら女優になりなさい!ということで、本日は演じきるための最終ポイントであるメイクと仕草についての秘訣をご紹介します。

メイクの基本は、まず「毎朝の顔剃り」から!

「えっ?女の人なのに…ヒゲ?」男性lは女性を“美しい”と思っています。もし“うっすらヒゲ”でもあろうものならその時点で、その男性との関係は終わったと思いましょう。

「えっ?女の人なのに、ヒゲ?」もし、デート中のあなたの顔にうっすらヒゲでも生えていようものならその時点で、その男性との関係は終わったと思いましょう。
 

「メイクをする前に顔剃り?」と驚きを隠せなかったあなた! もしかして、毎朝の顔剃り……していないんですか? 最近では女性用の電気シェーバーもあるくらいです。すぐに買って、メイク前の習慣にしてください。「え、私、ヒゲなんて生えていません!」と思いましたか? 

現に、うっすらはえたヒゲが目立つ、アラフォー女性は本当にたくさん存在します。

どんな女性でも鼻の下や顎など、顔全体に産毛が生えています。それが、アラフォー世代になるとホルモンバランスの乱れにより、急に濃くなったり、長くなったりして、まるでうっすらとしたヒゲのようになるのです!!

男性だって、女性にヒゲが生えるなんて思っていないでしょう。それがもしデート中に、あなたのうっすらヒゲが顔を出していたら、その男性との恋愛は終わった……と思ってください。せっかく素敵な洋服にヘアスタイル、かわいいメイクをしていたとしても、男性はイッキに幻滅することでしょう。

女優ならば、男性に夢を与えなくてはいけません。実際、ドラマや映画のワンシーン、女優にうっすらヒゲが生えていたら、幻滅ですよね? メイクのノリを良くするために、そして、至近距離で男性に見られても恥ずかしくないあなたでいるためにも明日から、顔剃りをしてメイクすることを欠かさず、習慣にしてください!

※肌荒れがあるとき、月経前後で肌が敏感になっている時に顔剃りをするのは避けたほうがよい場合もあります。最初は、顔剃りのサロンに相談をしてみましょう。


メイクはまず「時代に合った眉」に!

メイクは時代と共に変化します!しっかり勉強しないと…逆に老け顔になる?(C)Quoc Bao

メイクは時代と共に変化します! しっかり勉強しないと…逆に老け顔になる?(C)Quoc Bao

今しているメイク、何年前からしていますか? 顔の造形は悪くなくてもなぜかオバサンくさく見えている人。それは若い頃を引きずった「古いメイク」が最大の原因なんです。実際ガイドの経営する結婚相談所でも、20代の頃のバブルメイクを引きずっているアラフォー女性がたくさんいます。

メイクは、モテファッションのときの理論とは違い、ある程度、流行を追いかける必要があります。「その時代の顔」をつくることがとても大切。

そのために、まずは眉毛の太さをトレンドに合わせてください。それだけで随分印象が「今」に近づきます。

また、眉毛はこまめに眉毛用のハサミで長さを整えてください。

自分でメイクしてる時は真正面から見るので美しく描かれているようでも、実は顔の横や上、つまり「男性目線」からすると長いままの眉毛ってすっごく目立つんです。バサバサしてるどころか、むしろオジサン、いや、オジーサンの眉毛みたいに見えるんです!! そんな事では、せっかく頑張ったメイクの効果も半減! 「毎朝の顔剃り」同様、眉毛の長さチェックもお忘れなく!


ヌーディメイクという名の「手抜きメイク」は、やめなさい!

モテメイクの技術を身に付けなければ、メイクの応用なんてできません!早く男性から声をかけられるメイク術を習得して!(C)MH photography (leminhhieu)

モテメイクの技術を身に付けなければ、メイクの応用なんてできません! 男性から声をかけられるメイク術を習得して!(C)MH photography (leminhhieu)

眉毛のトレンドを押さえたら、次にモテメイクの基本カラーリングを実践してみてください。それは簡単! チークと口紅は「ピンク系」を選ぶことです。

そこのあなた、ブラウン系のチークを使っていませんか? たしかに、バブル期には顔をシャープに見せるためにブラウンのチークを入れるトレンドがありました。でも、もうそれから20年も経っています。そして、大人のオンナを演出するためにヌーディな色合いの口紅を選んでるあなた! これも……大人っぽいどころか、アラフォーがやったら余計に老けて見えるだけです! なぜなら、ベージュ系は肌をくすんで見せるから。

モテメイクの鉄則は“かわいらしく、幸せそうにみせること。チークも口紅もほんわりした幸福感を演出することが最大のポイント! そこでピンク系をオススメしているのです。

唇は「濡れているようなツヤのある、柔らかそうな質感」を演出する、グロスでプルプルにしておいてください。目元も黒いアイラインできっちり引いて、アイシャドウはブラウンやゴールドで、さらにつけまつ毛をつけ大人の女性らしい艶っぽい目元を演出してください。

よく「私、いつもナチュラルメイクなんです」というアラフォーがいますが、それは私から言わせてみたら単なる手抜き!

本当のナチュラルメイクは肌を綺麗に見せて、「メイクをしていないようにみせる」ものすごく技術を要するメイクです! そんなむずかしい技術を磨いている暇があったら、手っ取り早く愛されるモテメイクを身につけて、さっさと男性に口説かれるようになりましょう!


「喜怒哀楽の表情・振る舞い」を演じよ!

うれしい?楽しい?悲しい?喜怒哀楽をしっかり表情で出すことで、男性も安心します。(C)alonsavior

喜怒哀楽をしっかり表情に出すことで、男性は安心します。(C)alonsavior

振る舞いもファッションと同じ、「人の目にどう映るか」を感じなくてはなりません。あなたは「モテる女を演じている女優」ですから!

一番のコツ、それは「表情」です。表情は、相手に「一緒にいて、楽しいのか?うれしいのか? 不機嫌なのか? 悲しいのか?」という感情を表現するためにとても重要なのもの。

なぜかというと、男性は女性の気持ちがわからないからです。もし、あなたがあいまいな振る舞いでボーっとしていると彼は困惑し、「よくわからない女」という印象になってしまい、まだ付き合いもしないうちにあなたから遠ざかります。だからこそ、感情・表情豊かな女を演じることが大切になってきます。

これができるようになれば男性の心をワシ掴む「感激屋さん」を演じたり、全身を使って話す「ぶりっ子」、さらに、ちょっとボケた「できな~い女」までをも演じることができるようになります。

もし、あなたがふだんはいわゆる「デキる女」「バリキャリ」であれば特に意識してくださいね。バリキャリ女性はこの基本である表情から苦戦を強いられるからです。表情を習得できれば「デキる女」を忘れて、「できな~い女」を演じることも容易くなるでしょう。

さらに「できな~い」に代表される「モテる話し方」の代表テク“語尾を伸ばす”ことだって、演じるだけならすぐにできるはずです。これはまたの機会にお伝えしますね。

いい女代表「峰 不二子」を演じるべし!

男性受けするファッションや振る舞いの秘訣を2週に渡りガイドの最新著書から一部抜粋してご紹介しましたが、いかがでしたか?

これは決して男に媚びるというわけではありません。男の下手に出て媚びるなんて、単なる「バカ女」がすること? そのとおりです。演じることで男を立て、自分が優位に立つようにコントロールする高度なテクニックをあなたに伝えたかったんです。

そして、じつはこれ、ある女性にそっくりなんです。
人気アニメのあの女性、「ルパン三世」の峰 不二子、そのものだと思いませんか?
頭がよくて、仕事ができて、自立していて、セクシーで、かわいらしい。そして絶対に、自分を安売りしない!

そう、峰 不二子はまさに女の鏡! 20歳やそこらの小娘には、こんな高度な女にはなれません。成熟した女性だからこそ、峰 不二子を演じることできるのです! 

いつも心に、あなたなりの「峰 不二子」を住まわせておきましょう。