シャンパン・バー

エントランス

エントランス

ANAインターコンチネンタルホテル東京3階「シャンパン・バー」は優雅な雰囲気と吹き抜けの開放感、様々な高級シャンパーニュをグラス1杯から楽しめることで有名なバーです。

居心地がよいことからバー営業だけではもったいないので、ランチ営業も行われており、本格的なビストロメニューが提供されています。そして、2015年12月1日からは、「シャンパン・バー ランチ」に料金を追加すれば、「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー ケーキブッフェ」も楽しむことができるということで、早くも話題となっているのです。
内観

内観

話題となっている理由は、ミシュラン2つ星を獲得し続けている「ピエール・ガニェール」がプロデュースしている「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」のスイーツを好きなだけ食べられるからです。

では、話題のシャンパン・バー ランチを紹介しましょう。