マーブルラウンジで初めてとなる大正ロマンのデザートブッフェ

マーブルラウンジ メインのブッフェ台

メインのブッフェ台

ヒルトン東京1階にある「マーブルラウンジ」は、デザートブッフェの先駆けでありながらも、芸術的なプレゼンテーションを施したり、物語性を重視したテーマを設けたりと、常に新しいことを提案してブームを生み出してきました。ストロベリーデザートブッフェの爆発的な人気ぶりも非常に有名です。

マーブルラウンジはデザートブッフェの代名詞となっていますが、ヒルトンという有名な外資系ホテルグループにあるため、これまで和の要素を帯びたデザートブッフェだけは行っていませんでした。

しかし、2018年6月1日から9月30日にかけて、初めてとなる和のデザートブッフェ「大正ロマン 姫スイーツフェア」が行われているのです。

<レトロ可愛い大正ロマンの世界><キラキラなヨーロピアンテイストとジャパニーズモダンが可愛い「とてたま」=「とてもたまらない」>と形容されており、和のニュアンスを感じさせる独自の世界観を構築しました。和の要素を持つスイーツが提供されているのも、これまでにはありません。

この夏一番の注目であるマーブルラウンジのデザートブッフェを詳しく紹介しましょう。

細かな演出がたっぷり

マーブルラウンジ アーチ型のエントランス

アーチ型のエントランス

アーチ型のエントランス、プロジェクションマッピング、和モダンなフォトブース、手毬を始めとした装飾品で有名な「テマリシャス」の小物など、これまで以上にディテールにこだわっています。
マーブルラウンジ 和モダンなフォトブース

和モダンなフォトブース

マーブルラウンジ テマリシャスの小物

テマリシャスの小物

ブッフェ台は「大正時代のお嬢さんの部屋」をイメージしており、懐かしさの溢れるレトロ感がありながらも、ゴージャスで華やかな雰囲気が再現されています。

エントランス付近のブッフェ台

マーブルラウンジ エントランス付近のブッフェ台

エントランス付近のブッフェ台

  • マカロン4種、晴れ着ルージュ、ベリーとバニラのパルフェ、ペッシュ・ミニヨン、異国さん風タルト
  • ミルクプリン 白ごまとパイナップル、ママの帯留め、シャンパンゼリー 万華鏡風、サブレ
エントランスを入ってすぐのところにあるブッフェ台です。数種類のシャンデリアや小物の賑やかさもさることながら、高低差を付けたダイナミックなプレゼンテーションが目を引きます。

メインのブッフェ台

マーブルラウンジ メインのブッフェ台

メインのブッフェ台

  • ワッフル(プレーン、抹茶)、生クリーム、あんこ、オレンジジャム、ベリーソース、キャラメルクリーム、ホイップクリーム、マーマレード、スコーン
  • てふてふショートケーキ、苺の割れチョコレート、抹茶のオペラケーキ
  • 玉かんざし シュークリーム、妹のベレー帽、ラパン・ブラン、桜ふわりピンクグレーフルーツタルト、ピスタチオとチェリー アーモンドのクランベリー
  • パウンドケーキ柚子グレーズ、とてたまマカロン、マスカットとレモンバーベナのジュレ、さくらんぼのショートケーキ
プロジェクションマッピングが設置されており、障子に見立てた2つのスクリーンに投影されています。竹をイメージした背景に、ダイナミックにあしらわれた傘とさりげなく置かれた灯籠が溶け込んでいます。たくさんのスイーツが並べられているので、食べ逃がさないように気を付けましょう。

アイランド型のブッフェ台

マーブルラウンジ アイランド型のブッフェ台

アイランド型のブッフェ台

  • 艶抹茶の極み 風呂真珠 フォンダン(山政小山園 新抹茶使用)
  • チョコレートファウンテン
    ミルクチョコ、ストロベリー、ミントチョコ、トッピング(パイナップル、メロン、マシュマロ、バナナブレッド)
  • コールド マーブル アイスクリーム
    チョコレート、チョコミント、ストロベリー、バニラ
  • マカロン・ステーション
    マカロン(赤、黄、緑)、クリーム(バニラクリーム、チョコレートクリーム、抹茶クリーム)、トッピング(シリアル、オレオ、コーンフレーク、ピンクグレープフルーツ、オレオ、カラースプレー)、ソース(ハチミツ、チョコレート、キウイ、マンゴー、ベリー)
  • 本日のスープ、グリルチーズとハムのサンドイッチ、ラザニア、キッシュ、アメリカンドッグ
料理とデザートが用意されています。チョコミントのチョコレートファウンテンや好みのパフェを作れるマカロン・ステーションは、今回からの新メニューです。

異国さん風タルト

マーブルラウンジ 異国さん風タルト

異国さん風タルト

マンゴー、オレンジ、パッション、ジンジャーを使用した爽やかでエキゾチックなタルト。甘いマンゴーと酸味のあるオレンジとパッションによって、複雑な味わいが感じられます。

晴れ着ルージュ

マーブルラウンジ 晴れ着ルージュ

晴れ着ルージュ

抹茶を効かせたホワイトチョコレートとフランボワーズが使われているメリハリの効いたケーキ。晴れ着がイメージされており、真っ赤な色合いが美しいです。

ペッシュ・ミニヨン

マーブルラウンジ ペッシュ・ミニヨン

ペッシュ・ミニヨン

ペッシュ・ド・ヴィービュ(赤桃)のムースケーキにマカロンをトッピングしています。初夏に食べたい瑞々しくてさわやかな一品でしょう。

てふてふショートケーキ

マーブルラウンジ てふてふショートケーキ

てふてふショートケーキ

「てふてふ」=「蝶々」ということでエディブルフラワーと抹茶が散らされたイチゴのショートケーキ。抹茶の苦味が適度に効いていながらも、「てふてふ」という言葉が持つ柔らかい響き通り、優しい味となっています。

かんざし風シュークリーム

マーブルラウンジ かんざし風シュークリーム

かんざし風シュークリーム

かんざしを刺した印象的なシュークリームです。中には抹茶クリームが包まれています。小さいポーションなので、女性でも簡単に食べきることができるでしょう。

ママの帯留め

マーブルラウンジ ママの帯留め

ママの帯留め

曲線のフォルムが美しいです。ミントとライムのチョコレートチーズケーキは、適度な酸味で癖になります。

艶抹茶の極みフロマージュフォンダン

マーブルラウンジ 艶抹茶の極みフロマージュフォンダン

艶抹茶の極みフロマージュフォンダン

京都の老舗「山政小山園」の100%手摘みの高級な新抹茶「小倉山」が使用されています。見た目が艷やかで、とても口溶けのよい逸品。高品質の新抹茶ならではの鮮やかで心地よい香りが広がります。

コールド マーブル アイスクリームとマカロン・ステーション

マーブルラウンジ コールド マーブル アイスクリーム

コールド マーブル アイスクリーム

マーブルラウンジ マカロン・ステーション

マカロン・ステーション

好みのアイスクリームとトッピングでオリジナルのアイスクリームを作ってもらった後に、マカロン・ステーションに移動してマカロンやソースをトッピングできます。オリジナルのカップもポップで可愛らいいです。自分だけのパフェを作るのは楽しくておいしいので、何度でも作ってみましょう。

■ロビーラウンジ マーブルラウンジ
住所:東京都新宿区西新宿6-6-2 ヒルトン東京 1F
TEL:03-3344-5111
実施時間:14:30~17:30 ※デザートブッフェ実施時間
制限時間:なし
値段:平日 3900円、土日祝 4050円 ※税・サービス料は別途
アクセス:「西新宿」駅より徒歩2分
地図:Yahoo!地図情報
URL:http://www.hiltontokyo.jp/

※2018/06/01~2018/09/30「大正ロマン 姫スイーツフェア」の内容です
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。