鉄板焼きが楽しめる和食レストラン「高山」

高山

フレンドリーなシェフが熟練のパフォーマンスで楽しませてくれ鉄板焼きコースで楽しませてくれます。

ラサリア・リゾートには日本料理屋さんも入っています。マレーシアまで来て日本食?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ここのお店は鉄板焼きコースがメインで、シェフとのカウンター越しのコミュニケーションも楽しいお店。

高山ビーフ

コタキナバルでは稀少な美味しいサーロインステーキ。

食事の進み具合に合わせて新鮮な食材を目の前の鉄板で焼いてくれ、締めのガーリック炒飯では卵を使った驚きのパフォーマンスも。

なので、屋外のテーブル席もありますが、鉄板前の屋内カウンター席が断然おすすめです。

コースは内容によって100~254リンギット。他にお子様セット、お寿司やお刺身、デザートなどのサイドメニューも頼めます。

<DATA>
■Kozan
営業時間:18:30~22:30
予算:おひとり100~300リンギット

本格インド料理の「ナーン」

ナーン

エスニックな雰囲気満点のナーン。高山と同じく夜のみの営業です。

インド料理レストラン。シャングリラの総料理長はインドで修行したインド系マレーシア人なだけあって、北インド料理&南インド料理を網羅した本格インド料理を味わえます。

ナーンのナン

店名にもなっているナンも焼きたてで美味しい。

インド料理は辛いものもあれば辛くないものもあるので、メニューでは辛い料理にわかりやすく唐辛子のマークが付いています。2名から頼めるコースメニューもあり。落ち着いた雰囲気のレストランです。

<DATA>
■Naan
営業時間:18:30~22:30
予算:おひとり100リンギット~

オーシャンウィングのイタリアン「オセアノ」 

オセアノ

オープンキッチンで明るい雰囲気のオセアノ。プールに面した屋外席もあります。

今年オーシャンウィング側に新しくオープンしたイタリアンレストラン。オーシャンウィングにお泊まりの方の朝食会場もこちらになります。

オセアノメニュー

メニューはイタリア語の料理名に英語の説明が書かれています。

イタリア人料理長による地元の食材を活かした本格イタリアンが売りで、ランチタイム、ディナータイムはイタリア料理のアラカルトを提供しています。

オーシャンウィング専用プールで軽食を取りたい場合はこちらのオセアノからピザなどを注文することも可能です。

<DATA>
■Oceano
営業時間:11.45~14.45/18.30~22.30
予算:おひとり100リンギット~

以上5軒。各レストランともにベジタリアン向けのメニューや、お子様向けのメニューも用意されていたりとリゾートホテルならではの気配りがしっかり。ビュッフェは宿泊客のお子様(12歳以下)は親同伴だと無料になるのも家族連れには嬉しいサービスです(一般客の場合、12歳以下は大人の半額)。

ホテル内のレストランはどうしても街中のレストランより高くつきますが、街まで食事に出るとタクシー代だけで往復180リンギット(約5400円)。それをふまえてリゾート内で食事をとるか、お出かけされるか検討してみてはいかがでしょう。

※料金は2015年12月現在。現在のレートは1リンギット=約30円。
メニューの内容や料金は予期なく変更になる場合があります。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。