2015年の注目芸人は?

今年も残るところあとわずか。先ごろ発表された流行語大賞では、惜しくも対象は逃しましたが、ベスト10の中に「安心してください。はいてますよ」が選ばれました。

大賞を取ると一発屋で終わるというジンクスがあるそうなので、かえって良かったんじゃないかと思ったりもします。そのほかの芸人発信の流行語もいくつか候補に上りましたが、やはり世間を巻き込むほどのパワーはなかったようですね。

しかし、安心してください(さっそく使ってる)。という事はつまり、今後への伸びしろがあるってことに繋がる訳です。そういった観点も含めて、この一年注目を集めた芸人を一挙に振り返ってみたいと思います。

8.6秒バズーカー

鳴り物入りでメディアに登場したことから、コンビによるキャッチーなリズム芸、どこかツッパった物言いまで、驚くほどにオリエンタルラジオそっくりでした。だからなのか、オリラジが確信犯的にパクってきても、成すすべがなかったようにも見えました。あの時に武勇伝を完コピし返すことができたら、年末まで人気も持続してたかも。

ただ、オリラジ先輩も一度沈んだところから見事に復活を果たしたように、新たなセールスポイントを生み出せば、再浮上も充分可能かと。来年は新ネタを練りこんでタイミングを見計らう雌伏の時とすべきでしょう。


クマムシ

こちらも年初めから人気急上昇して、2月にリリースしたCD「あったかいんだからぁ♪」も絶好調。ひょっとして紅白初出場も? とウワサされましたが、残念ながら下半期で失速した感がありました。

続く第2弾の曲(ネタ?)も間隔を空けることなく発表されました。それ自体は非常に良い戦略だったと思いますが、惜しかったのはコンセプトがまったく同じだったこと。アイドルソングもバリエーションは結構豊富なので、その中での「イメチェン」を考えるのも、一つの手だったのでは。