Pain d'ESqUISSE for WAKO(パン ド エスキス フォー ワコウ)

和光アネックス ケーキ&チョコレートショップの奥

和光アネックス ケーキ&チョコレートショップの奥

2012年に銀座にオープンするや、半年でミシュランの二ツ星を獲得した 
フレンチレストランESqUISSE(エスキス)で朝9時半から11時に限定販売されていたパンが、この秋から「和光アネックス ケーキ&チョコレートショップ」で買えるようになりました。夕方には売り切れてしまうことも多いようですが、定番のクロワッサンやミニバゲットのほか、和光限定のパンも並びます。
テーブルに並ぶ見本

テーブルに並ぶ見本

エスキスのシェフ・パティシエの成田一世(かずとし)さんは、ピエール・エルメやジョエル・ロブションなどの名店を経て、ニューヨークの「ラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション」でシェフ・パティシエに就任、2007年にはNew York Times紙のパンとデザート部門でBest of New Yorkに選ばれています。
2012年からはエスキスのシェフ・パティシエに就任、そのパンにも定評があります。
成田一世さん

成田一世さん


「自分では、パティシエ、ショコラティエ、ブーランジェ、と分けて考えることはしないです。チョコレートをつくる時にも、カカオ豆の発酵をコントロールしなければなりませんから」と成田さん。

発酵や加水量、バターや砂糖など加える素材のセレクト。自分の感覚を通して、おいしさをかたちにするということは、それがパンであれチョコレートであれ、同じことなのかもしれません。
Pain d'ESqUISSE for WAKO

Pain d'ESqUISSE for WAKO


和光アネックス ケーキ&チョコレートショップ一階奥にPain d'ESqUISSE for WAKOのコーナーはあります。パンは一品ずつ並べられた見本で、注文する方式です。