参詣者急上昇中の鷲宮神社は県下第2位の人気初詣スポット

埼玉県内で最も多くの初詣客が訪れるのは大宮の氷川神社です。全国的にも第6位にランクインしています。毎年200万人を超える氷川神社は不動の埼玉一ですが、これに継ぐ2位の座が数年前変化しました。県北西部に位置する久喜市の鷲宮神社が人気急上昇中なのです。2007年まで10万人台であった参拝者が、2008年に突然倍増し30万人を超えたのです。その後も年ごとに増え、ここ数年は50万人に迫る勢いとなっています。

鷲宮神社拝殿に向かって参拝する初詣客

鷲宮神社拝殿に向かって参拝する初詣客


数えきれない人で埋め尽くされる鷲宮神社参道

数えきれない人で埋め尽くされる鷲宮神社参道


コスプレ初詣の仕掛け役はテレビアニメ『らき☆すた』

鷲宮神社の初詣客の急増を仕掛けたのはテレビアニメです。2004年に4コマ漫画として登場した美水かがみの『らき☆すた』が、2007年にテレビ放映されました。オープンニングには鷲宮神社周辺が映し出されました。これをきっかけに、映像では飽き足らないアニメファンが鷲宮神社を目指すようになったのです。翌年2008年の正月3が日にはコスプレイヤーが大集結しました。

ユニークなアニメファッションに包まれる境内

ユニークなアニメファッションに包まれる境内


『らき☆すた』のテレビ放映は終了しても聖地巡礼の波は途絶えず、コスプレ初詣は年中行事として定着するばかりでなく、類が友を呼び規模が拡大しているのです。ユニークなアニメファッションでおみくじを引くコスプレ初詣の光景など、他の場所では目にすることはできないでしょう。

鷲宮神社の境内で記念撮影をするコスプレイヤー

鷲宮神社の境内で記念撮影をするコスプレイヤー


初詣のおみくじを結ぶコスプレコスプレイヤー

初詣のおみくじを結ぶコスプレコスプレイヤー


次のページでは鷲宮神社の由緒の紹介と初詣のアドバイスを掲載します。