これからの時代に必要なスキルとは

変化の時代には油断するとアナタのお金が……

変化の時代には油断するとアナタのお金が……

皆さん、こんにちは。ロバート・キヨサキです。前回は、金持ち父さんの第5の教え「金持ちはお金を作り出す」を理解するための第一歩として、「お金の世界で成功するために必要なものとは」、つまり、あなたが自分の才能や可能性を充分に発揮して経済的自由を手に入れるには何が必要かということについて考えてみましたね。

今回も1つ質問させてください。それは、「変化の時代の新しい資産」とは何だろうかということです。あなたの答えはいかがですか?

かつてないほど大きな変化の時代を生きる

お気づきの方も多いと思いますが、私たちはかつてないほど大きな変化の時代に生きています。新しい技術から新しい商品やサービスが次々と生み出され、あっという間に世界に広まっていきます。アップル社のスティーブ・ジョブズやマイクロソフト社のビル・ゲイツ、アマゾンのジェフ・ベゾス、フェイスブックのマーク・ザッカーバーグのような人物が次々と現れ、起業家として大成功を収めていくことでしょう。

しかしその一方で、変化の波についていけなくなった企業の倒産や縮小、授業員のレイオフやリストラといったニュースもますます増えていくことでしょう。実際あなたも日頃、そうしたニュースをよく見たり聞いたりしているのではありませんか?私たちは、変化の真っただ中に生きているのです。しかも、その変化は今後さらに加速していきます。

混乱にチャンスを見出す!変化を歓迎しよう

だからこそ私は声を大にしてこう言いたいのです。「変化を歓迎しよう。そして変化をあなたの味方にするために、ファイナンシャル教育を身に付けよう」昔からそうですが、過去の激動の時代を、「あれは混乱をきわめた不幸な時代だった」と嘆く人もいれば、「混乱もあったけれどあれほど活気とチャンスに満ちていた時代はなかった」と懐かしむ人もいます。ずっと後になって今の時代を振り返る時、あなたはどちらの感想を抱きたいと思いますか?

私は、変化を恐れません。むしろ大歓迎です。あなたにもぜひ、私たちがかつてないほど興奮に満ちた時代に生きているのだということに気づいてほしいのです。そして変化を、あなた自身のために活かしてほしい…そのために必要不可欠なものがファイナンシャル教育なのです。

変わるお金持ちの形態!古い考え方に固執しないこと

金持ちの形態も変わってきています。300年前は土地を持っている人が金持ちでした。産業時代になると、工場や製品が土地にとって代わり、産業資本家たちが金持ちになりました。そして情報時代の今は、タイムリーな情報を持っている人が金持ちになります。情報は高速で世界を駆けめぐります。情報網の発達によって変化はさらに加速し、億万長者も劇的に増えるでしょう。

その一方で、取り残されてしまう人も爆発的に増えていくだろうと私は予測しています。昔の考え方に固執しているというだけの理由で、いま経済的に苦しんでいる人が大勢います。仕事やマイホームを失いかけ、それを技術革新や不況、経営者のせいにし、「昔は良かった」と嘆いている知人は、私のまわりにも大勢います。

私の著書『改訂版・金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法』に詳しく書きましたが、変化を味方につけるには、自分の考え方の器を拡げること、時代遅れの古い考え方にとらわれないことが必要になります。とくにお金についてはそうです。物事の変化に注意していないと、昨日の「資産」が今日は「負債」になってしまうこともあるのです。

今あなたがお金をいくら持っているかは問題ではありません。あなた自身の将来のより良い経済状態のために、今あなたが何をするかが問題です。少しずつでいいので毎日続けることが大事です。お金について楽しく学びましょう!

★金持ち父さんのエッセイは次回に続きます!

★ロバート氏の連載を第1回から復習したい方はコチラへ!
「貧乏父さんが金持ち父さんに変わる新常識」第28回目まで好評配信中!

ロバート・キヨサキ氏

undefined

 

投資家、ビジネスマン、ベストセラー作家。著書『金持ち父さん 貧乏父さん』にて金持ちがお金について自分の子供たちに教えていること、中流以下の人たちが教えていないことを明かす。労働所得(給料)で生きるのではなく、お金がお金を稼ぎ出す不労所得の重要性を説き、お金教育の一環として『キャッシュフローゲーム』を開発した。

「金持ち父さん」日本オフィシャルサイト
http://www.richdad-jp.com/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。