お金の心配から解放されたい人に必要なものとは

貧乏から脱出したい人に必要なこと

貧乏から脱出したい人に必要なこと

皆さん、こんにちは。ロバート・キヨサキです。前回『キヨサキ氏の語るお金持ちになるための時間の使い方』では、自分のお金について考える時間を作ろうということについてお話しました。あなたが、「お金の心配から解放されたい」、「経済的自由を手に入れたい」、「金持ちになりたい」と真剣に願っているなら、あなたの頭脳と時間をまず「あなた自身のお金」について考え、学ぶことに投資してください。それが一番の近道です。

お金の世界での成功に必要なもの

今回から、「金持ち父さんの第5の教え」である「金持ちはお金を作り出す」に入ります。「お金を作り出す」という言葉の意味がピンとこない人もいるかもしれません。やさしく説明していきますので安心してください。

その前にあなたに1つ質問があります。「お金の世界で成功するために必要なもの」とは何でしょうか。ちょっと考えてみてください。いかがですか?答えが出ましたか?

ご存知の方も多いと思いますが、私は1984年からずっと、世界中の人にお金と投資、ビジネスについて教える仕事をしています。これは私にとってとてもやりがいのある仕事です。多くの悩みを耳にします。そして私は、ほぼすべての人に共通する悩みの原因を発見したのです。

それは、「私たちの誰もが大きな可能性をもっていて、たくさんの才能を内に秘めているにもかかわらず、それを充分に発揮できないでいる」ということです。なぜ才能を発揮できないのでしょうか。それは簡単に言えば、「自信の無さ」です。

お金の世界では「度胸」が大切

多くの人は自分を疑っています。あなたもそうではありませんか?まずあなた自身を信じ、自分に自信を持ってください。私は起業家、教育者、投資家として世界中の人々と接してきましたが、才能があるのに成功できない人の最大の原因は、これにつきると感じています。専門知識の不足などそれに比べれば問題ではありません。自信の無さが足を引っ張るのです。

たいていの人は社会に出てはじめて、大切なのは大学の卒業証書や成績ではないことに気づきます。学校の外の実社会では、良い成績も役に立つかもしれませんが、それ以外の何かが絶対に必要になるのです。それは「ガッツ」だと言う人もいれば、「やる気」、「大胆さ」、「世渡り上手」、「ずる賢さ」、「粘り強さ」、「頭の切れ」と言う人もいます。

お金の才能を開花させるのに「お金の知識」に加えて必要なのは、「度胸」だと私は実感しています。
現実にはほとんどの場合、頭が良い人よりも「度胸のある人」のほうが成功への道を先に進んでいくからです。答えは分かっているのに行動する度胸の無い人を見ると、本当に悲しくなります。

たいていの人は、お金のことになると安全な道を進みたがります。しかし、それは本当に安全な道でしょうか?自分で何も学ばずに、お金を他人に渡して投資した気分になっていとしたら、それは投資ではなく「投機」、結局はギャンブルにすぎません。「ファイナンシャルIQ(お金に関する知能)」を高め、自分で納得したリスクを負って投資してこそ、将来の経済状態を良くするキャッシュフローを継続して得ることができるのです。

もう一度言いますが、大切なのは「度胸」です。自分を信じ、お金と投資について学んでください。自信の無さを力と知恵に変えるのです。あなたの将来の経済状態を作るものは、あなた自身の中にあるのですから。

今あなたがお金をいくら持っているかは問題ではありません。あなた自身の将来のより良い経済状態のために、今あなたが何をするかが問題です。お金について楽しく学びましょう!

★金持ち父さんのエッセイは次回に続きます!

★ロバート氏の連載を第1回から復習したい方はコチラへ!
「貧乏父さんが金持ち父さんに変わる新常識」第27回目まで好評配信中!


ロバート・キヨサキ氏

undefined

 

投資家、ビジネスマン、ベストセラー作家。著書『金持ち父さん 貧乏父さん』にて金持ちがお金について自分の子供たちに教えていること、中流以下の人たちが教えていないことを明かす。労働所得(給料)で生きるのではなく、お金がお金を稼ぎ出す不労所得の重要性を説き、お金教育の一環として『キャッシュフローゲーム』を開発した。

「金持ち父さん」日本オフィシャルサイト
http://www.richdad-jp.com/

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。