熱帯魚の産卵ケースへの隔離時期

熱帯魚の産卵ケースへの隔離時期

熱帯魚の産卵ケースへの隔離時期

Q.ミッキーマウスプラティを4月から飼っているのですが、お腹がとても大きくなった魚がいます。稚魚が産まれるのかと産卵ケースにも入れてみましたが、その様子もなくだいぶ日数がたっています。

もし産むとすれば、お腹が大きくなってから、どれくらいの日数がかかるのでしょうか。職場で飼っているため、付きっ切りになることができません。今日水槽の水を取り換えたら、1匹だけ稚魚をみつけてしまいました。もし、ご迷惑でなければご回答お願いします。
 
レッドミッキーマウスプラティ
レッドミッキーマウスプラティ:直接仔を産む卵胎生メダカの仲間で、初心者でも繁殖を楽しむことが出来る。
A.プラティの類は、およそ1ヶ月周期で産仔します。一度産仔を経験すれば、そこから逆算すればおよその時期が分かります。

具体的にどの程度お腹が大きくなれば、といった事は答えられないのですが。産仔前の兆候として、
 
  1. 忙しなく水槽を上下する。
  2. 腹部の黒い部分が、若干赤く透ける

などが挙げられます。

また、お腹がパンパンになっても産仔しないようであれば、換水による刺激を与えると一両日中に産仔を始めることが多いです。

産卵ケースに入れっぱなしにしておくと、ストレスからか産まなくなってしまうことも多々あります。複合的に鑑みて、産卵ケースに入れる時期を決めると良いと思います。何度か経験すれば、ある程度的確に隔離できるようになると思います。

補足ですが、意外と産卵ケースだと仔の数がとれません。下部のスリットから避難する前に、親魚に食べられてしまう可能性がかなり高いです。数を取りたいのであれば、小型水槽にウィローモスの仲間を大量に繁茂させ、その中で産ませると親魚のストレスも少なく、また仔も沢山取れます。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。