国境の美しい街 アーヘンのクリスマスマーケット

aachen

歴史的建造物が並ぶアーヘン旧市街に立つクリスマスマーケットの美しさは格別!

アーヘンはベルギーとオランダとの国境に近いドイツの最西端に位置。紀元前3世紀から温泉地として知られ、8世紀にはカール大帝がフランク王国の首都を置き繁栄。歴史的建造物が数多く残る美しい街です。
ドイツのクリスマス市の雰囲気たっぷり!

ドイツのクリスマス市の雰囲気たっぷり!


アーヘンの観光スポットといえば温泉やドイツで初の世界遺産に登録された大聖堂などがあげられますが、ガイドがぜひおすすめしたいのがクリスマスマーケット。石畳の旧市街を舞台に開催される市はしっとりと趣があって、ドイツのクリスマス市の雰囲気を存分に味わうことができます。その美しさは「ヨーロッパのトップ10クリスマスマーケット」にも選ばれるほどで、ベルギーやオランダからも毎年たくさんの人が訪れます。

アーヘンのクリスマス市は旧市街の市庁舎と大聖堂の広場を中心に開催。その見どころやアーヘンでぜひ食べたい名物グルメを紹介しましょう。

※アーヘン近郊でおすすめのクリスマス市の記事はこちら
>>>デュッセルドルフのクリスマスマーケット
>>>ドイツ西部最大! ケルンのクリスマスマーケット

<DATA>
アーヘンのクリスマスマーケット2018 Aachener Weinachtsmarkt
開催期間:2018年11月23日~12月23日
開催時間:毎日11:00~21:00  ※11月25日は18:00~21:00 12月23日は11:00~20:00
開催場所:旧市街のMarkt、Katschhof、 Münsterplatzなど
公式HP:http://aachenweihnachtsmarkt.de/
 

アーヘンへの行き方

日本からのフライトはデュッセルドルフ行きの直行便(ANA)が便利。
デュッセルドルフからアーヘン中央駅までREで約1時間20分。中央駅から旧市街まで徒歩15分。
 

アーヘンのシンボルはお菓子のプリンテン

aachen2

クリスマスマーケットの入口ではアーヘンの名物お菓子プリンテンが出迎えてくれる

アーヘンのクリスマス市のシンボルとなっているのが銘菓プリンテン。ニュルンベルク名物のレープクーヘンに似たねっちりとしたスパイス入りのクッキーで「アーヘナープリンテン(Aachener Printen)」と呼ばれています。
巨大なプリンテン人形

巨大なプリンテン人形

クリスマス市の入口で私たちを出迎えてくれるのがこのプリンテン人形。市庁舎前に掲げられた巨大なプリンテンもマーケット名物としておなじみです。
 

アーヘンのお土産はプリンテンで決まり!

printen1

アーヘンといえばプリンテン。味も形も様々なプリンテンが並ぶショーウィンドウは圧巻

アーヘンにはプリンテンのお店がいくつもあり一年中買うことができますが、クリスマスの季節になるとショーウィンドウの飾りつけも華やかになって眺めるだけでウキウキしてきます。
プリンテンの名店「Nobis」

プリンテンの名店「Nobis」

プリンテンは一口サイズのものからまな板のように大きなものまであり、形もトッピングも様々。独特の食感と味なので好みが分かれるところですが、個人的にはチョコレートコーティングされたナッツ入りのプリンテンがお気に入り。アーヘンのクリスマス市にはプリンテンのお店がたくさん並んでいますが、なかでも1858年創業の老舗「ノービス(Nobis)」は街一番の有名店で種類も豊富。綺麗な缶入りのプリンテンはお土産にもぴったりです。
 


次のページではアーヘンのクリスマスマーケットの見どころをご紹介!