中南米エレクトロクラッシュ

ガイド:
ダサかっこいいのPVと言えば、quieroStarもそっち系ですね。サウンドはエレクトロクラッシュ的。アルバムはないんですかね?

Efecto Espejo (YouTube)

彼らは、大好きなイタリアのエレクトロポップ・デュオ、Righeiraの「Vamos A La Playa」のカヴァーもしているだけあって、趣味が被ります。また、それをHong Kong Counterfeitがリミックスしている。ちなみに、Hong Kong CounterfeitのKatya Casioからメールをもらったことあります。

Vamos A La Playa (QuieroStar) - HONG KONG COUNTERFEIT Remix (SoundCloud)

マツミ:
quieroStarは、たまたまYouTubeでMamacita(プレイリストにも取り上げている歌モノハウス女子)とのデュエット曲を見つけたのがきっかけでした。音もビジュアルも世界観が出来上がっていながらも、何かと謎の多いグループです。Hong Kong Counterfeitも好きで最近ようやくCDを手に入れたところですが、quieroStarのアルバムに関してはインターネット上で探してみても出回っている気配が全くありません。2009年に100枚限定でリリースされたようで、きっと超がつくプレミア盤なのでしょう。配信リリースすらされていないのも非常にもったいない!情報求む!

Amistades Pasajeras (Discogs)
amistadespasajeras

Amistades Pasajeras


quieroStar & Mamacita - Destrucción Total (YouTube)

ガイド:
中南米音楽自体に興味を持っておられる方は結構おられるでしょうが、その中のこんなシーンが存在することをもっと多くの人たちに知ってほしいです。『the fictional map』が、そのきっかけになるためにも、このブックレットに関わられた方々を応援できればと思います。頑張って下さい!

マツミ:
中南米には他にもたくさんオススメしたいくらいにまだまだ多くの興味深いアーティストがいるので、またここで紹介できたら良いですね。今後もどんどん発掘していきましょう!

All Aboutテクノポップ~中南米テクノ(ポップ)連載
中田ヤスタカ好き、少女漫画好きハビエラ・メナ
推定年齢90歳代、カリ・ムッツア

185cmの無敵の美女、フランシスカ・ヴァレンズエラ


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。