モデルでもある185cm美女

ガイド:
中南米アメリカをめぐる旅、ハビエラ・メナ (Javiera Mena)、カリ・ムッツア (Kali Mutsa) に続いて、フランシスカ・ヴァレンズエラ (Francisca Valenzuela)を特集しましょう。中南米と言いながら、大健闘というか、僕たちが偏っているというか、チリばっかりです(笑)。彼女は米国版のWikipediaにも載っていて、チリ本国でも結構有名なシンガーのようです。現在チリに住んでいるようですが、サンフランシスコで生まれて、国籍はアメリカ、市民権はチリになっていますね。そんなプロフィールっぽいことを書いていますが、一番印象的なのは、彼女の美形というのが本音です。ラテンアメリカで最もグラマラスなアーティストと呼ばれているらしいですね。

中田ヤスタカ好き、少女漫画好きハビエラ・メナ (All Aboutテクノポップ)
推定年齢90歳代、カリ・ムッツア (All Aboutテクノポップ)

マツミ:
彼女についてはバイオグラフィを辿ると10代から才女っぷりを発揮していることがよくわかります。特筆すべきは185cm(!)の長身と端整なビジュアル。もちろんモデルとしても引っ張りだこ。天は二物も三物も与えます。ここ数年はチリのアパレルブランドFosterとのコラボレーションとしてモデルを務める他、いくつかのファッションアイテムのデザインまで手がけているようです。もう、非の打ち所がありません(笑)。

FOSTER (YouTube)

ガイド:
高身長女子好きの人には押さえてほしい(笑)!

ピアノ中心のデビュー・アルバム

ガイド:
2007年のデビュー・アルバム『Muérdete la Lengua(あなたの舌をかみます)』は、チリではプラチナディスクになっていますね。なかなか攻撃的なタイトル! 1,700万人ちょっとの小さい国ですから、1万枚以上売ると、プラチナになりますけど(笑)。「Dulce(甘い)」はチリのシングル・チャートでも2位。ポップスとしてなかなかよく出来た作品ですが、ピアノが主体であまりエレクトロな要素はないですね。

Muérdete la Lengua (amazon.co.jp)
muerdetelalengua

Muerdete la Lengua


Dulce (YouTube)

マツミ:
デビューシングルにあたる「Peces(魚)」(2006年リリース)は彼女が13歳の時に書いた曲とのことですが、13歳当時の2001年は彼女が詩集を刊行し、詩人デビューを果たした年でもあるようです。早熟すぎます。

Peces (YouTube)