旅の元気は朝食から。朝食が美味しい札幌のホテルはココ!

undefinedundefined

  

観光で、あるいはお仕事でホテルを選ぶ時、あなたは何を基準にしますか? 

ホテルのきめ細かなサービスや居心地のいい快適なお部屋、またゆっくりと休めるベッドも大切です。広い大浴場、それも温泉であれば、最高ですよね。交通アクセスの便性である、ネット接続環境がある、近くにコンビニがある、あれもある、これもある……。

そんな数あるホテル選びのポイントの中で、元気な旅をするためには「朝食」という要素を抜きに考えられません。ここでは、ネット情報や口コミを参考にしながらガイドが自らの舌で確かめた、札幌の「朝食が美味しいホテル」ベスト5を紹介します。

【どのホテルも素晴らしい!あなたはどの朝食を選ぶ?】

1.パンケーキが絶品! ニューオータニイン札幌
2.海鮮丼に和風サンドも!センチュリーロイヤルホテル
3.北海道色満載の豪華バイキング 札幌グランドホテル
4.自分でつくる「勝手丼」に感動! ベッセルイン札幌中島公園 
5.キャンプ感覚のお部屋朝食が人気!UNWIND HOTEL&BAR


 

パンケーキが絶品! ニューオータニイン札幌

大きな窓から通りが見えるおしゃれな店の雰囲気と北海道の素材にこだわったメニューが観光客のみならず地元札幌でも人気のニューオータニイン札幌。1階のレストラン・ランデブーラウンジの入口に掲げられている北海道弁のPOPでも「うまいっしょ!北海道」とアピールしているように、ここの朝食は新鮮なじゃがいも、かぼちゃ、たまご、牛乳、さらにはお水までがメイド・イン・北海道!
undefinedundefined

美味しい北海道をアピール!


バイキングコーナーには和食、洋食にホテルお得意の中華を合わせ50品目のメニューが店内狭しと並べられています。
undefinedundefined

ずらりと並んだ50品目のご馳走


また、ロールパンやクロワッサン、デニッシュなどなどたくさんあるパンは、朝一番に焼き上げられた出来たての品です。
undefinedundefined

ホテルメイドの焼きたてパン


そんな数あるメニューの中でハズせないのが、ホテルご自慢のパンケーキ。イタリア産のリコッタチーズを使用したというリッチでほんのり甘いふわふわ食感のパンケーキは、他の店では味わえない絶品モノ。ハチミツ入りのバターや3種類のカナダ産メープルシロップとの相性も抜群で、目の前でシェフが次々と焼き上げるパンケーキの実演コーナーにはいつも行列ができています。
undefined

シェフが次々と焼き上げる出来たての味

undefinedundefined

これが絶品パンケーキ!


この絶品パンケーキを筆頭に道産素材を使った美味しい料理や焼きたてのパン、さらには札幌名物・味噌ラーメンのコーナーまでもあり、あれもこれもと欲張ってお皿に盛りつけしたら朝から食べ過ぎてしまうかも知れませんよ。
undefinedundefined

朝から食べ過ぎないよう、ご注意を!


【ニューオータニイン札幌のDATA】
住所:札幌市中央区北2条西1丁目1-1
電話:011-222-1111  
朝食時間:6:30-9:30
料金:2400円(税サービス料込み)
オフィシャルサイト:http://newotanisapporo.com/top.html

 

海鮮丼に和風サンドも!センチュリーロイヤルホテル

大手旅行会社や口コミサイトの「朝食がおいしいホテル」として、毎年北海道部門の優勝やベスト10ランキング入りをしているセンチュリーロイヤルホテルの朝食。
undefinedundefined

各種朝食コンテストを受賞


2FのレストランYUUYOO TERRACE SAPPOROの朝食ビュッフェも豊富な種類と北海道にこだわったヘルシーな素材で人気ですが、今回は「ここにしかない朝ごはん」として19Fの 日本料理店「北乃路(きたのじ)」を紹介します。
undefinedundefined

ホテルの19階にある日本料理店「北乃路(きたのじ)」


朝食メニューは、新鮮な魚介類を満載した豪快な「海鮮丼」や海外客の間で人気の和風サンドイッチ「和サンド」、そしてスタンダードな和定食の中から選ぶことができます。

北海道の魚介類が満載の海鮮丼がこちら。
undefinedundefined

北海道の魚介類が満載!豪華海鮮丼


エビ、ホタテ、イクラ、サーモンなど北の幸を一品一品愛でるように味わう贅沢な朝食……かつて筆者が市場の魚屋さんや漁港で食べた海鮮丼と比べ、勝るとも劣らないハイレベルの味わいでした。

(注)海鮮丼に関しては、All Aboutガイド記事「札幌&函館&小樽の『極美味!激安!』海鮮丼」 も合わせてご覧ください。

さて、豪華・海鮮丼の次は、ユニークな朝食メニュー、和サンドです。
undefinedundefined

和と洋を合体させたユニークな和サンド


なぜパンを使ったサンドイッチが和食なのかは、現品を見て納得。ほうれん草パンの中には道産小豆とクリームチーズが、ライ麦パンには照り焼きチキンが、そして米粉のフォカッチャには味噌ソースで味付けされたホッケのフライがというように、ちゃんと北海道の素材にもこだわりながら和のテイストが貫かれています。
undefinedundefined

北海道の素材にもこだわりながら和のテイストも


ユニークなアイデアや外見だけでなく、その味も特上レベル。絶妙に味付けされた和風ソースが北海道ならではの海鮮素材とパンの橋渡しをしてくれており、まさに高級ホテルならではのワンダーブレックファストと言える逸品でした。
undefinedundefined

 19階より札幌の街を見ながら、リッチに朝食を楽しむ


【センチュリーロイヤルホテルのDATA】
住所:札幌市中央区北5条西5丁目
電話:011-221-2121
朝食時間:6:30-10:00
料金:2700円、宿泊客は2160円(ともに税込み)
オフィシャルサイト:http://www.cr-hotel.com/

 

北海道色満載!札幌グランドホテル

北海道初の本格的洋式ホテルとして1934年に開業した、道内では最老舗の札幌グランドホテル。こちらご自慢の朝食は、1階ノーザンテラスダイナーの90品にも及ぶ豪華な和洋のバイキングです。
undefinedundefined

90品目にも及ぶ豪華なメニュー


メニューのこだわりテーマは「北海道朝食」。ズラリと並んだ北海道野菜を筆頭に、北海道産の新鮮なとうもろこしを用いたホテルメイドのスープにカツオ節ならぬ「シャケ節」、町村牧場のこだわり牛乳に加え、本州では販売されていない北海道限定ドリンクの「カツゲン」までも並んでいます。
undefinedundefined

町村牧場のこだわり牛乳


また道産とうもろこしのスープ、牛乳、バニラエッセンスを加えて調合した卵に漬け込んで焼き上げたフレンチトーストなど、北海道色満載のメニューとなっています。

そして、もう一つご自慢がホテル内のベーカリーで朝食専用に焼いた出来たてのパン。
undefinedundefinedundefinedundefined

ホテル内のベーカリーで朝食専用に焼いたパン


窓際にはテラス席もあり、ここから札幌中心街の街角を眺めながらおしゃれな気分で朝食を楽しむことができます。

道行く人たちを眺めながら優雅に朝食を楽しんでいると、ふと自分は今ニューヨークやヨーロッパのホテルにいる……そんな錯覚に陥ってしまうかも知れませんね。
undefined

道行く人たちを眺めながら優雅に朝食を楽しむ


【札幌グランドホテルのDATA】
住所:札幌市中央区北1条西4丁目
電話:011-261-3311  
朝食時間:6:30-10:00
料金:2800円(税込み)
オフィシャルサイト:http://www.grand1934.com/

 

自分でつくる「勝手丼」に感動!ベッセルイン札幌中島公園

世界最大級の手旅行口コミ情報サイト「トリップアドバイザー」が選ぶ「朝食のおいしいホテルランキング」で2年連続ベスト10入りを果たしたベッセルイン札幌中島公園

こちらの2階にあるレストランにはスタンダードな洋食、和食に加え、北海道名物のじゃがバターやスープカレー、ジンギスカンまでもがずらりと並び、その数およそ80種。観光やビジネスで訪れた宿泊客で朝早くから賑わっています。
undefinedundefined

2年連続「朝食のおいしいホテルランキング」にベスト10入りを果たしたヴェッセルイン札幌中島公園


またクロワッサンやワッフル、メロンパンなど豊富にその種類が取りそろえられたパンも店内にある釜で仕上げた”焼きたて”です。
undefinedundefined

豊富に種類が取りそろえられた焼きたてのパン


皮はパリパリ、中はもっちりの焼きたてパンはレストラン人気アイテムの一つで、カウンターに準備されたパンはみるみる少なくなっていきますが、心配はご無用。

「いますぐ、ホカホカをお出ししますよ。」チーフの竹田さんがコーナーの状況をチェックしつつ、優しい笑顔とともに焼き窯からできあがったばかりパンを手際よく取り出してくれます。
undefinedundefined

 笑顔で焼きたてパンをサービスしてくれるチーフの竹田さん


「この上、朝からまだ食べるの!」とのご批判は覚悟の上でのさらなるおすすめが、ホテル名物の勝手丼。まず丼にすし飯か白ご飯をよそい、ホタテ、イカ、炙りサーモン、甘えび、とびっこ(内容は一部日替わり)などカウンターに用意された8種の海鮮具材を好きなだけトッピング。
undefinedundefined

ここから新鮮な海鮮具材をトッピング


好みに会わせてですが、ここはデッカイドウ北海道、イクラはチビチビではなく豪快に行きましょう。インスタ映え狙いの特盛り「ごぼれイクラ丼」に仕上げ、さあたっぷりと召し上がれ!
undefinedundefinedundefined

インスタ映えする特盛りで……


地下鉄中島公園駅のすぐ近くという利便性、ビジネス利用を意識したリーゾナブルな宿泊料金、そして贅沢な海鮮の勝手丼を主力とした美味しい朝食と三拍子揃ったこのベッセルイン札幌中島公園は、札幌を訪れる観光客のみならず地元住民でも利用してみたいホテルと言えましょう。
undefinedundefined

朝からボリュームたっぷり!


【ベッセルイン札幌中島公園のDATA】
住所:札幌市中央区南九条西4丁目1番2号
電話:011-513-0700
朝食時間:6:30-9:30
料金:1600円(税サービス料込み、宿泊者限定)
オフィシャルサイト:https://www.vessel-hotel.jp/inn/sapporo/ 

 

キャンプ感覚のお部屋朝食が人気!UNWIND HOTEL & BAR

2017年2月の開業からわずか1年にして、大手旅行サイトの口コミランキングで全国4位の座に躍り出たUNWIND HOTEL & BAR(アンワインドホテル&バー)。

「ロッジやコテージの非日常感」を意識して設計したというウッディーでおしゃれな部屋やチェックイン後に無料のワインサービスを提供するバー、また夜には焚き火がたかれ、キャンプファイヤーのような雰囲気を味わえる屋上のテラスなどなど、ホテルの各所にはここを訪れる宿泊客を楽しませてくれるアイデアとサービスが盛り込まれています。
undefinedundefinedundefined

コテージを思わせるおしゃれな部屋

undefinedundefined

屋上のテラスでたき火を楽しむ宿泊客


その中で宿泊客からの一番の人気が、お部屋でいただく朝食。チェックインの時に朝7時30分か8時30分いずれかのお好みの時間を選べば、翌朝のその時間、部屋の外には朝食バスケットが届けられています。
undefinedundefined

お部屋の外には朝食バスケットが…


保温ポットに入ったスープは熱々、またフランスパンと珈琲は部屋のミニキッチンに備え付けのバルミューダ製トースターと電子ケトルを使って準備完了。お部屋の中でキャンプ気分、楽しい朝食をさあどうぞ!
undefinedundefined

部屋のミニキッチンで準備完了


この日のスープはホテルのご自慢、枝豆とホウレンソウの風味豊かなグリーンスープでした。その他にもクラムチャウダー、ミネストローネ、また北海道名物のスープカレーが日替わりで味わうことができ、連泊のお客様にも喜ばれているとのことです。
undefinedundefined

枝豆とホウレンソウの風味豊かなグリーンスープ


ジャガイモや十勝ビーフ、絞りたての牛乳やバターなどの北海道素材をふんだんに使ったバイキング朝食を腹一杯食べるのもよし。また朝から新鮮なお刺身や海の幸満載の海鮮丼というのも魅力的ではあります。

しかしながら、いたずらにボリュームや見た目の豪華さのみを誇るのではなく、シンプルながらも真心のこもった朝食を好きな時間におしゃれな部屋でゆっくりいただく……そんな贅沢な朝を楽しめるという、まさにこの時間と空間こそが全国4位ランキングを獲得した「ホテルの味」だったんでしょうね。
undefinedundefinedundefined

シンプルながらも真心のこもった朝食をおしゃれな部屋で


【UNWIND HOTEL & BARのDATA】
住所:札幌市中央区南8条西5丁目289-111
電話:011-530-6050
時間:午前7時30分か8時30分を選び、部屋に届けてもらう
料金:宿泊費に含まれる
オフィシャルサイト:http://www.hotel-unwind.com/ 
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。