飾り方次第でイメージが変わる人気の「クレープストリーマー」

4色

人気急上昇中のクレープストリーマー

以前から海外では人気があったクレープストリーマーが、最近日本のお洒落な人達の間で注目されています。クレープストリーマーは帯状の長い紙のデコレーショングッズです。日本の紙テープよりも幅が広いのでリボンのように使えます。しかも特殊なしわ加工がされているので柔らかいのに強度があり、少しぐらいなら引っ張ってもやぶれにくいのです。

クレープストリーマーの特徴は色が豊富な事です。パーティーで使うならテーマに合わせて2~3色を組み合わせて使うと良いでしょう。クレープストリーマーは紙テープと花紙の良さを合わせたような優れたデコレーショングッズなので、これからパーティーで大活躍すること間違いなしですよ!
クレープストリーマー

クレープストリーマーは色も豊富です。



クレープストリーマーで壁を好きな色に変えちゃおう!

宇宙

宇宙をイメージして飾った青とオレンジのクレープストリーマー

パーティーのテーマカラーに合わせたクレープストリーマーを壁に貼れば、パーティーの間だけ壁の色を変えることができますよ。例えば宇宙をテーマにしたパーティーを開くなら、壁には青いクレープストリーマーと黄色やオレンジのクレープストリーマーを貼ってみましょう!青一色にするよりも刺し色を足した方が華やかになります。

クレープストリーマーは帯状の長い飾りなので、好きな長さに切って、縦、横、斜めに貼ったり、天井から吊るしたり色々な飾り方が楽しめます。上の写真のように真っ直ぐに貼ればシンプルでカッコイイ印象に、最初の写真のように4色をねじって貼ればカラフルな上に、動きが出て楽しげな印象になりますよ!


2色合わせてギャザーを寄せると柔らかな雰囲気に!

テーブルに飾る

ギャザーを寄せると優しい雰囲気の飾りになります。

クレープストリーマーは丈夫なのでミシンで縫うこともできます。クレープストリーマーの中心にミシンをかけ、糸を引っ張ってギャザーを寄せるとふんわり柔らかな印象になります。

また2色重ねて縫うとより華やかな印象になりますよ! 2色のクレープストリーマーを重ねて縫う時は紙が3分の1ずつ重なるようにして中央を縫ってください。
ミシン

2色のクレープストリーマーをミシンで縫い合わせます。

縫い終わったら片端を持ちながら上糸か下糸どちらか一本だけを引っ張ります。ギャザーが寄ったらギャザーが均等になるように反対側へ流していきます。あまり強く引っ張ると紙が破れるので、少し糸を引っ張ってギャザーを送る作業を少しずつ繰り返してください。
下糸

ギャザーを寄せる時は下糸を一本だけ引っ張ります。


≫次ページでは、クレープストリーマーを使った遊びのアイデアをご紹介します。