紙皿で簡単に作れる!ペーパーメダリオン

変形メダリオン

変形メダリオン

欧米ではパーティーのデコレーションにpaper medallion(ペーパーメダリオン)と呼ばれる、紙でできた丸い飾りを飾ります。以前紹介したお洒落なパーティデコレーション・ペーパーメダリオンはジャバラに折った紙を4つ貼り合わせて作りましたが、今回は紙皿を使うのでもっと簡単にペーパーメダリオンが作れますよ。ぜひお子さんと一緒に作ってみてくださいね。

紙皿ペーパーメダリオンの作り方

■材料
小さな紙皿(写真は直径18cm) 2枚、一回り大きな紙皿(なければ同じサイズの紙皿) 2枚、ボタンかスパンコール、ボンドか両面テープ、吊り下げ用のリボン。

紙皿

紙皿を2枚用意します。

1.紙皿を1組(2枚)用意します。 小さい紙皿を大きな紙皿の上に重ねるので、小さい方の紙皿は中央に柄がある物を、大きい方の紙皿は周囲に柄がある物が良いです。

 
紙皿を折る

紙皿を折ります。

2.紙皿を4つに折ります。

 
切り取る

4分の1切り取ります

3.はさみで紙皿の4分の1を切り取ります。

 
ジャバラ折り

ジャバラに折っていきます。

4.紙皿の端からジャバラ状に折っていきます。

 
最後まで折る

最後までおります。

5.山が6つ出来るように折ってください。しっかりと折り目をつけてください。

 
6.
2枚とも折る

2枚ともジャバラ折りにします。

2枚ともジャバラ折りにします。

 
ホッチキスで留める

紙皿の端同士をホッチキスで留めます。

7.紙皿の端同士を重ね、ホッチキスで留めます。

 
両端

両端とも留めます。

8.両端(2カ所)とも留めます。

 
大小の紙皿

大小の紙皿でジャバラの飾りを作ります。

9.同じようにサイズ違いの大小の紙皿で、大小の飾りを作ります。

 
紙皿の中心を切り取ります

紙皿の中心を切り取ってジャバラにします。

10.サイズ違いの紙皿がなければ、同じサイズの紙皿の中心を切り取って使ってください。その場合でも紙皿は2枚使います。(作り方は同じです。)

 
重ねます

大小の紙皿を重ねます。

11.小さい方の紙皿の裏側の中心に糊や両面テープを貼り、大きい方の紙皿の上へ重ねて2枚の紙皿を貼り合わせます。接着部分は中央だけで結構です。

 
縫い合わせます。

中心にボタンを付け糸で縫い合わせます。

12.紙皿の中央にボタンやスパンコールを置き、裏から針を通して紙皿同士を糸で縫い合わせます。 子どもが作る時は強力な両面テープで貼ってください。

 
リボンをつける

裏にリボンを付けます。

13.裏にリボンを付け、壁から吊り下げます。

 
色やデザインが変わると雰囲気も変わるので、パーティーのテーマに合わせてたくさん作ってくださいね。
ブルー系

青い紙皿で作った紙皿ペーパーメダリオン




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。