荻窪「大田黒公園」紅葉ライトアップ

大田黒公園の紅葉ライトアップ

隠れた名所 大田黒公園


大田黒公園は、JR中央線、丸の内線の荻窪駅から徒歩10分ほどの落ち着いた住宅街にある日本庭園で、11月末から12月初旬に紅葉のライトアップが行われます。元は、音楽評論家の大田黒元雄氏の屋敷だった場所で、茶室や大田黒氏の仕事場の洋館が記念館として公開され、ピアノや蓄音機なども展示されています。
風情ある日本庭園の紅葉

風情ある日本庭園の紅葉


入口の門をくぐるとを黄色に染まった銀杏並木に出迎えられ、情緒ある秋の風景が広がります。池を中心とした回遊式庭で、池の周りには、モミジが赤く色づき、ライトアップによって水面に映り込む様子が鮮やかです。

大田黒公園の紅葉ライトアップ

池の水面映りこむ様子が美しい


ライトアップ期間中は芝生地内で、コンサートも行われます。真っ盛りの紅葉の元で、音楽の世界に浸ることができ、デートにもオススメです。
ライトアップで浮かび上がる紅葉

色鮮やかな紅葉


<DATA>
大田黒公園
期間:11月下旬~12月上旬
住所:東京都杉並区荻窪3丁目33番12号
交通:JR・東京メトロ 丸の内線 荻窪駅 南口下車 徒歩約10分
料金: 入場無料 
Web:http://www.hakone-ueki.com/sub/index.htm


次の頁では、六義園「紅葉と大名庭園のライトアップ」をご紹介します。