世界初! えのすいの「3Dプロジェクションマッピング」

ウェルカムマッピングundefined

入口近くの岩に映すウェルカムマッピング 1分間の連続上映

神奈川県藤沢市の「えのすい」こと新江ノ島水族館で開催される「ナイトアクアリウム」は、深海「Deep Sea」をテーマに、本格的な3Dプロジェクションマッピングと、普段は目にする機会の少ない海の生き物たちの夜ならではの姿も楽しめる期間限定(2014年11月30日まで)のイベント。
「生命の波」

「生命の波」 人が近付くと夜光虫の光が輝く 連続上映

3Dプロジェクションマッピングは、入口近くの「ウェルカムマッピング」、水槽から光があふれる「生命の波」、人の動きと連動する「海中生物との戯れ」、相模湾大水槽前の「深海世界のオアシス」、クラゲファンタジーホールの「海月の宇宙」、潜水調査船に投影する「しんかい2000の冒険」の6か所です。
「海中生物との戯れ」

近づくと海の生き物が集まる「海中生物との戯れ」 連続上映

夜ならではの生物の様子では、発光する魚やサンゴの隙間で休む熱帯魚、アザラシやペンギンのかわいい寝姿が見られることもあるそうです。

また、新江ノ島水族館は、江ノ島と相模湾の海を見渡す海岸沿いにあり、夕暮れには屋外のデッキから、海岸線に沈む美しい夕日が望めます。夜になると、江ノ島シーキャンドル(展望灯台)のライトアップも近くに見えます。
新江ノ島水族館undefined屋外デッキ

デッキからは美しい夕日や展望灯台のシーキャンドルも見える


次のページでは、8000匹のイワシが泳ぐ相模湾大水槽の「深海世界のオアシス」の演出をご紹介しています。