お手持ちのリボンでOK!かわいいリボン編み込み

今回は、家のどこかにある(?)リボンでできる超簡単ヘアアレンジをご紹介します。リボンと毛束を一緒に編み込んでいくだけで、いつもの編み込みアレンジが華やかな仕上がりに!ヘアアクセサリーが無くても大丈夫ですので、お手持ちのリボンで試してみてください。

「リボン編み込み」のやり方!手持ちのリボンで簡単ヘアアレンジ

hair make TOMO

 

リボン編み込みのベースのスタイル

胸下ロングウェーブ

胸下ロングウェーブ

胸下ロング
ゆるやかなウェーブスタイル
7トーンダークブラウン

 

リボン編み込みに似合うスタイル

顔型  卵 ベース 逆三角
髪質  すべてOK
髪量  すべてOK
クセ  すべてOK

 

簡単ヘアアレンジの方法 

 
表面からピンが出ないように小さめのピンがあるとベストです

表面からピンが出ないように小さめのピンがあるとベストです

1.表面2~3cmの毛束を分けとり、左右のハチ部分にリボンをあて、ピンでとめます。このあと編みこんでいくので仮どめ程度にとめます。
 
キッチリしすぎずゆるめに編んでいきましょう

キッチリしすぎずゆるめに編んでいきましょう

2. 表面から編みこみをしていきます。このとき、1でとめたリボンも一緒に編みこんでいきます。編みこみの3つの束のうち1つの束にリボンがからんでいる状態になります。
 
編みながらリボンの見え方を調節します

編みながらリボンの見え方を調節します

3. 毛先まで編んでいきます。耳後ろはみつ編みになります。リボンができるだけ髪に隠れないよう表面に出るように編んでいきましょう。
 
このツインテールも可愛いですね☆

このツインテールも可愛いですね☆

4. もう片方も同様に編んでいくと2本の編みこみができあがります。リボンと編みこみがツタのようにからみ存在感がありますね。
 
毛先までツイストしましょう

毛先までツイストしましょう

5. その2本の編みこみをツイストします。毛先までツイストしたらゴムでとめ、2本の編みこみを1つにまとめます。
 
リボンも均等ではなくランダムに彩っています

リボンも均等ではなくランダムに彩っています

6. 2本の編みこみが1つにまとまります。2本の編みこみがからまり、毛束に凹凸感がでます。

 
えり足がたるむとキレイに仕上がりません

えり足がたるむとキレイに仕上がりません

7. その毛束を時計回りに巻きつけます。根元がたるみやすいので巻き始めはしっかり持ち上げます。
 
大きく丸を描きます

大きく丸を描きます

8. 大きめのシニヨンをつくるように頭に沿わせて巻きつけていきます。たるまないようにしっかり巻きつけます。
 
大きなシニヨンができあがります

大きなシニヨンができあがります

9. 毛先まで巻きつけたら、毛先は中に入れ込みアメピンで固定します。
 
ピンをすべて中央にむかってとめるとしっかり固定します

ピンをすべて中央にむかってとめるとしっかり固定します

10. できたシニヨンの4~5カ所をアメピンで固定しキレイなシニヨンを完成させます。下の部分から留めると安定します。
 
1本のリボンをただ結んだだけの即席リボン型アクセ

1本のリボンをただ結んだだけの即席リボン型アクセ

11. つくっておいたリボンをUピンでとめます。何個かのリボンを重ねても可愛いですし、異なる質感のリボンでも個性的でオシャレに決まります!!
 

リボン編み込みを上手く仕上げるポイント

ツタのようにリボンがからまり華やかに

ツタのようにリボンがからまり華やかに

ダークトーンの髪色にレースのリボンが優しくからみ華やかに!まるで花冠のようにキュートな印象になります。
 

サイド&バック 

hair make  TOMO

hair make TOMO

 
hair make TOMO

hair make TOMO

 
 

使用したアイテム 

リボン

リボン

リボン結びをしたリボンを1つ。何もしていないリボンを2本。あえて違う種類のレースのリボンを使います。


【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。